2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.05.16 (Wed)

ホームステイ中

くぅが我が家にいた日々の画像を...


これはくぅです。
まぉではありません。 (^^;;

s-DSCN2642.jpg



こっちがまぉ。  違いが分かるかな? (^^;;
s-DSCN2615.jpg



ちなみにこれは、職場の子。 (^^ゞ
s-DSCN2480.jpg



くぅは、母が寝泊りしていた子供部屋に、常にリードで繋がれた状態で過ごしています。

さすがに、数日預かるだけなのに開放してしまったら、家の中の秩序が乱れて、にゃんとびびの精神的ダメージが大きいと思っての処置なのですが、一定の場所以外は移動できないことを知っているにゃんとびびから馬鹿にされて、ちょっとかわいそう。

おかげで、大きな混乱や怪我もなく、無事にお預かり期間を終われそうですが。

前にも何度か、顔をあわせているしねぇ。
お泊りは初めてだったけれど。 (^^;;


ちなみに、こんな風に過ごしていました。


ベランダから見下ろすの図。
おいおい、リードついてるし、飛び降りないでよね~ (^^;;

s-DSCN2634.jpg



にゃんと同じでスリムボディの持ち主。 でもにゃんより筋肉質。
なかなかハンサムなんですよ。

s-DSCN2644.jpg



のびのび日向ぼっこ。
s-DSCN2645.jpg



忍び寄る白い影。 こ、怖い...((((;゚Д゚))))
s-DSCN2650.jpg



あまりの迫力に、既に逃げ腰のくぅ。
s-DSCN2654.jpg



一触即発の険しい雰囲気。
漂う緊迫感。 (^^;;

s-DSCN2653.jpg



ふん! 相手にもなりゃしないわね!
s-DSCN2647.jpg
びび姐御、どうぞお手柔らかに... (T▽T)


猫が4匹になっても、常に勢力図のトップはびび。
そして、にゃんはというと、誰も怖がるものはなく、大抵自分と同じレベルか、それ以下と舐められてしまう様です。
男の子なのに...  不憫なにゃん。(T-T)




スポンサーサイト
EDIT  |  21:48  |  他家の動物  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.04.03 (Mon)

出張爪切り

s-DSCN6176.jpg


本日、用事があって母の所に行ってきた。

家族が戻り、幼稚園も春休みのため、にぎやかさが戻った母の家。
さぞやくぅも喜んだであろう、と思いきや...

なんとなく、迷惑顔でお出迎えのくぅ。

家に戻ってきた甥っ子姪っ子に執拗に追い回され、うんざりしている様子が見て取れる。
甥っ子も姪っ子も、再三くぅに警告を受けながら、まったく危機感を感じずに追い回すのだ。
そしてかじられる。

くぅはやたらと噛みつく。 しかもその噛む力はかなり強く、痛い。
元々親分気質になりそうな、やんちゃタイプの猫で、ガン飛ばしでは絶対に屈することなく、先手必勝とばかりに猛然とかかってくる。
甥っ子も姪っ子も傷だらけだ。

なのに、何故懲りない...?   ちょっとは勉強してよね... (T▽T)
見ている母や私はハラハラものだ。


あまりの噛み癖に、母も姉もくぅの爪きりが出来ないでいる。
しかし、小さい甥姪が大怪我をしてしまうとまずいので、私がかじられ覚悟でいつも出張爪切りをしてくるのである。


くぅに嫌われに、わざわざ出向く私って...  _| ̄|○


案の定、おいそれとは爪を切らせてくれない。
噛みつかれ、蹴られ、みるみるうちにずたぼろになっていく私の腕...

仕方なく、洗濯ネットにくぅを入れ、足を一本ずつ出しては切っていった。
その間の唸り声といったら!  まぁ、本当にきかん坊なんだから... (溜息)


母曰く、「くぅ、お前ちょっと、にゃんたろうの所に行って揉まれて来なさい!」

いや、それは勘弁してください。
にゃんにまできかん坊が伝染したら、困りますから... (^^;;


それにしても...
くぅの噛み癖を改善する術はあるのだろうか...?


あぁ? いつでも相手になってやるよ。
s-DSCN6264.jpg

EDIT  |  22:15  |  他家の動物  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.03.20 (Mon)

また...

また、甥っ子が入院してしまった。

また、くぅの一人ぼっちのお留守番の日々が始まる。


幸い、大分日中は暖かくなってきたけれど、
それでも、誰もいないおうちは、ひっそりとして
とても寂しいよね...


いつ頃退院できるのかなぁ...?
くぅ、一緒に祈ろうね。

早く俊とみんなが、おうちに戻ってきますように。


s-DSCN6171.jpg

EDIT  |  20:20  |  他家の動物  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.01.16 (Mon)

報告

本日、くぅの去勢が、無事に終わりました。

術後、ゆっくりと病院で様子を見ていてくれたそうで(にゃんとびびがいつもお世話になっているO先生の所で手術しました)、いつもよりは大人しいものの、家に戻ってから吐き戻したりという事はなかったようです。

去勢も無事に済んだので、数日内には保険にも加入する事でしょう。
くぅちゃん、家猫街道まっしぐら!

s-DSCN6179.jpg

ちょっと物憂げ...
EDIT  |  22:49  |  他家の動物  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2006.01.12 (Thu)

くぅ その後

s-DSCN6182.jpg


久々に、母の所に行ってきました。

くぅは相変わらず元気いっぱい!
毛並みもつやつやと照り輝いて、いかに大事にされているかがわかります。
噛み癖も相変わらずでしたが。(^^;;


玄関に入った途端、視界に飛び込む真新しいキャットタワー。
得意げに飛び乗って見せてくれました。
s-DSCN6166.jpg


キャリーや玩具も着々と揃っていっているようで...
s-DSCN6170.jpg


s-DSCN6169.jpg


やっとワクチンの摂取も二回済んで、後は去勢を残すのみ。
体調も良いし、優良児です。(^^)
風邪やらハゲやらで、一歳まで散々病院にかかっていた誰かさんとは大違いだ~ (心の声)

母と姉は、後々のために、保険加入も考えているようです。
なんだかんだいって、結構それなりな幸せをつかんだようですね。
運が強いのかもね、くぅは。(^^;;


こーんなにのびのびとしていられるんだものね~ 
おばちゃんも一安心です。(^^)
s-DSCN6187.jpg

EDIT  |  16:40  |  他家の動物  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。