2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2009.03.01 (Sun)

応援歌

誰も起きてこない日曜日の朝。
一人で黙々と仕事の準備をしているととても侘しい。


そんな時、微かに聞こえた、一年ぶりの懐かしい声。



鶯が鳴いてるよ...



侘しさが一瞬で消え、一人得した気分に。(なんて単純な...)

ありがとう、これで今日も頑張れる。 o(^-^)o



それでは、いってきます。


20070828012133.jpg
放出していなかったちびぷちこ画像です
スポンサーサイト
EDIT  |  07:57  |  日常  |  TB(1)  |  CM(2)  |  Top↑

2009.02.20 (Fri)

目が覚めたら...

昨日、何とか自店の棚卸しは終わった。 (;´Д`)



スムーズに進んでいたはずなのにトラブルが起き、結局終了を見ないまま、一先ずパートは0時で打ち切り。
本部は一体何時までかかったのだろう?


出社が8時半だったから、本当に長い一日だった。
一昨日も晩かったし。 



そんな訳で、疲れが抜けきらないけだるい朝。
カーテンを開けたらいきなりの銀世界だった。

s-Image1961.jpg


( ゚Д゚)  ...夕べ帰る時は降ってなかったぞ...


s-Image1981.jpg



午後出社でよかった...



そろそろ仕事に行く支度をしないと...

棚卸しWeek最終日、頑張って来ます。  p( `o´ )q
EDIT  |  11:00  |  日常  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2009.02.17 (Tue)

休日

明日から棚卸しが始まるので、今日は変則でお休み。
曜日感覚がぐちゃぐちゃしている。


休みといっても、家事は溜まっているし、持ち帰った仕事はあるしで、あまりのんびりもしていられないのだけれど、猫達と静かな時間を過ごせるのはありがたい。
それだけで十分気持ちが休まる。


毎日、強制的に色々な音を聞かされているので、家にいる時は殆ど無音で過ごす。

洗濯機やヒーターが稼動する音。 鳥のさえずり。 猫達の寝息。
本当にホッとする。(´∀`)

s-s-画像 239




ところで、夕べから、少し体調を崩した母が泊まりに来ている。


部屋の少ない我が家では、人が泊まりに来ると、猫部屋に寝てもらうことになる。
(もちろん掃除は念入りにする)


時々猫部屋で寝ている経験上、
“ 夜中にハナに足蹴にされるのは覚悟しておいてね ”
と注意をしておいたのだけれど、意外にも夕べのハナはかなりお利巧だったらしい。


確かに、寝る直前までは、部屋の中を猛ダッシュで駆けずり回っていたのだけれど、一度布団に潜り込んできた後は、母の肩にあごを乗せて、ぐるぐるいいながら朝まで大人しく寝ていたそうだ。



( ゚Д゚)   ...私には、そんなかわいらしい態度、一度もとったことがないぞ...
せいぜい、肩乗り、膝乗りくらいだよ...



...するとなんですか? 私はあなたにとって、

キャットタワーとか猫ベッドみたいなものなんですか?
  


まぁ、家猫として愛され上手に成長するのは願ってもないことなので...



そんな、人によって態度を変える 賢いハナちゃん、里親様、熱烈大募集中です。
( ̄ー ̄)
s-画像 041




EDIT  |  11:52  |  日常  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2008.01.03 (Thu)

近状報告

夏休みが終わった直後からブログを事実上休止し、気がついたら新しい年を迎えていました。(^^ゞ
皆様、明けましておめでとうございます。m(__)m


こんなに長く間を空けるつもりはなかったのですが、書きたい事が溜まるのとは裏腹に、忙しくなる一方で...

書くのを休む事で、かなり気が楽になったのは事実です。
書き続けるというのは本当に大変な事だと思います。

放置している間にも、少ないながら訪れて下さる方がいて、
“ このまま、ただ放置しておく訳にはいかない。 何処かで線引きをしなくては ” 
と、区切りの瞬間を探してもいました。

それでも、私のつたない未熟な文章を“ 面白い ”と言って下さる方がいたり、“ 楽しみにしている ”と年賀状に添えて下さる方がいたり...


完全にここを閉じてしまう事も考えていたのですが、我家の猫騒動は今も続いていますし、細かい事はさておき、今回は近状報告のつもりで書かせて頂きます。

テーマ : 猫のいる生活 - ジャンル : ペット

EDIT  |  01:29  |  日常  |  TB(0)  |  CM(3)  |  Top↑

2007.06.17 (Sun)

日々是バトル

朝。
まぉのいる猫部屋で、仕事用の制服にアイロンをかけていた。
母の傍で寛ぐまぉ。



そこへ、飄々とにゃん登場。
周りの空気など気にも留めず、マイペースにするりと滑り込んでくる。




まぉ、何故かにゃんには強気。


“ 何でこの部屋に入ってくるの???  ここは私の唯一の場所なのよ!!! ”
と言わんばかりで、侵入者であるにゃんに睨みを利かす。


ぴんと立てた尻尾に勝気さが漂う。
その強気な尻尾は興奮でパンパンに膨れてハリネズミの様。(^^;;




わかってるんだ。
普段一人でいるから退屈で、誰かをかまいたくて仕方がないんだろうね。
母ではなく、同じ猫仲間と体を使った遊びがしたいんだよね。
にゃんはそういう点、ちょうどいい相手なわけだ。
力関係も大差ないし。



ただ探検したいだけのにゃんにとっては毎回災難だけれど。(^^;;




にゃんは、ぶつかってくれば応戦はするけれど、あまりまぉを意識していない。
自分から傍に近寄っていく事もあるけれど、基本的に普段締め切られている部屋を散策して、探検気分を満喫したいだけなのだ。
特にまぉがきてから自由に出来なくなった、猫部屋の窓からの下界ウォッチングがお目当てなんだよね。
好奇心旺盛でマイペースなにゃんらしい。(^^;;



にゃんは決して家の女の子たちに本気を出さない。
家では、病院でする様な鋭い威嚇は殆ど聞かない。
びびやまぉに威嚇したりはまずしない。




男としての優しさなのか、それとも単に尻に敷かれているだけなのか...?
(後が怖いからね、うちの女の子たちを敵に回すと)(^^;;



本気の遣り合いでないのがわかっているから止めにも入らないで放置する母。
段々と相手をするのが面倒になってくると、母を盾にして隠れるにゃん。

ふ~ん、中々上手い手を使うねぇ...  じゃなくて!!!



アイロンっ! アイロンがあぶっ、危ないっ!!!  w(☆o◎)w




火傷しちゃうでしょ~っ!!!  ヽ(`Д´#) くぉら~っ!!
母の周りでバトルするんじゃなーいっ!!!




幼い頃に猫同士のバトルが少なかったにゃん、もしかすると戦術に不慣れなのでは...?




溜まったストレスを、母の手をガジガジ噛む事で解消しようとしているにゃん。
...ま、今日は大目に見てやろう。 (しかし痛い)(T▽T)




s-DSCN3209.jpg
気がつくと、あごの下にハゲ発見!
...もしかして、ストレスハゲ?




EDIT  |  21:36  |  日常  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。