2005年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2005.05.31 (Tue)

困り事

朝から困っている。(..)
今日、動物保険の為の写真を送付する指定日だったのだけれど、メールアドレスがサイト上にのっていない... 
一体どうすればいいのだろう?

電話連絡の末、メールアドレスを聞き、一応送ってみたけれど...
ちゃんと届いているのかな...? フアンダ。。。

ここ数日、結構朝の早い時間帯からびびが下に下りてくるようになった。
今朝は私の傍らに息子Aがいたにもかかわらず、引き返さずに、恐る恐る居間の中を歩いていった。
まだ息子Bは苦手みたいだけれど。(^^;;

とても敏感なびびは、子供たちが帰ってくる話し声や足音を誰よりも早く聞きつけ、それまでどんなにくつろいでいたとしても、急に警戒した面持ちになり、あっという間に二階の猫部屋に避難する。

まぁ、気持ちは分かるけどね。
時々私も、その騒音から逃げたくなるもの... (^^;;
子猫の時からそういう状態の中で暮らしてきて、慣れているはずのにゃんでさえ、時々嫌な顔をしてるもの...

仲良しへの道険し... (T▽T)


それにしても、うちの二匹はどうしてこう、○イムスが嫌いなんだろう...? (^^;;
にゃんが嫌いなのはわかっていたけれど、まさかびびまで食べないとは...
うっかり安かったからと買ってしまって失敗した... (T-T)
他のフードと混ぜても、○イムスだけきれいに残してくれる。なんて器用な...

まだまだいっぱい残っているのに... (ToT)ドウシヨウ。。。


s-DSCN3352.jpg

やばい! 隠れなきゃ!!!
スポンサーサイト
EDIT  |  22:50  |  フード  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2005.05.30 (Mon)

小さな幸せ(^^)

にゃんの挫創、なかなか良くならないね... (..)

夕べのお刺身の残りを二匹にあげようとしたら、やっぱりにゃんは食べない。
匂いを嗅いだだけで“ なにこれ? ”って感じ。
びーちゃんは見ていて嬉しくなるくらい旺盛に平らげるのに。
“ 野生 ”を知るものと知らないものの差なのかな?
人工的に匂い付けした食べものしか知らないからね、にゃんは。

食べないくせに、せっせと嗅ぎまわりにはくるのだけれど。(^^;;

今日は朝の占いでは最低だったはずなのに、結構小さな幸せがいっぱい詰まった一日でした。(^^)
お店の店員さんが親切だったり、たまたま入ったガソリンスタンドがとても安かったり、刺激を受けるいい音楽を聴きながら、一人ドライブできたり...

その中でも一番の幸せは、いつものキャットフードがとても安く買えた事。(^^)

一週間くらい前にワゴンセールしていたことは知っていたのだけれど、その時は新しいフードを試してみようと思っていたし、買わずに帰ってしまって... 
後で“ やっぱり買っておけば良かった... ”と後悔しつつ、中々足を運ぶ時間がなくて。(..)

“ もうなくなっているだろうなぁ... ”と思いつつ、お店の中をぐるっと一回りしてみたら、な、なんと、残っているではないですか!!!(@o@) バンザーイ!(^0^)
しかも、今日は5パーセント割引デーで、そこから更に安く!!!(@o@)
あぁ、なんて幸せな一日... (T▽T) 残っていた分全部買ってもプレミアムフード一袋分くらいの値段だったよ~ (^▽^)

それにしても、あんまり買う人いないのかなぁ? ○イチャーズベスト... (^^;;
ちゃんと賞味期限も残っているのだけれど...?


s-DSCN2575.jpg

僕の幸せは、寝てるときかな?
EDIT  |  22:41  |  フード  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2005.05.29 (Sun)

またまたかくれんぼ

今朝、またびびがいきなり“ かくれんぼ ”を始めてしまった。
びびの行動パターンは大分分かってきたつもりだったのに、中々見つけられず苦戦する。(^^;;

仕事前で、時間はないから気持ちはどんどん焦ってくるし、“ 絶対にここに入っていった ”と分かっているのに、それでも見つけられない。
名を呼び、おもちゃで誘って、やっと姿を見せてくれた時は、ほっとして脱力感に見舞われた。グッタリ。。。 (ToT)

それにしても... よくこんなところに...と感心するくらい狭い隙間に体を押し込んでいた。気づかずに踏みつけてしまいそうで怖い。
姿が見えないときは気をつけないと...


にゃんは人の裸の足にじゃれつくのが好きだ。
特に、息子Bは格好の標的のようで、お風呂上りの息子Bを見ようがものなら、背中の毛を逆立てお尻ふりふり、いざ突進! (^^;;
見ているほうは笑えるのだけれど、毎回被害にあっている息子Bにしてみれば、笑い事じゃないようで、先ほどもじゃれつかれ、眠さも手伝ってか大号泣してしまった。(^^;;
確かに、遊びとはいえ爪も牙も、かなり痛いんだよね...
びーちゃんが来れば猫社会を学ぶだろうと期待していたのだけれど、今のところまだ成果は出ていないみたい。

Teatherびび、正しい甘噛みの仕方を、一日も早くにゃんに伝授して下さい。m(__)m


s-DSCN2534.jpg

攻撃よぉ~い!
EDIT  |  22:54  |  日常  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2005.05.28 (Sat)

幸せ?

夕べは遅くまでにぎやかだった我が家でした。二匹とも、お疲れ様... (^^;;

人の出入りが多いと、玄関の開閉時に猫たちが外に出てしまいそうで心配なのだけれど、最近にゃんは、玄関が開いていても飛び出して行こうとはしない。
“ うーん ”と伸びをしながら、一歩一歩確かめるようにのそのそと玄関の外へ行き、土を払うマットの上でごろんごろんと転がる。
毛にいっぱい砂埃を含ませて。 (T▽T)

そういえば、私が出かけるときも、“ 今日はお留守番だからね~ ”と言うと、玄関マットでぴたっと止まって、そこから先へはついてこようとしない。
去勢をしたせいで、縄張り意識が薄れたのかな...?


去勢か...   
よく考えて決断したはずなのに、未だにそれがにゃんにとって一番の選択だったかどうか、自信がない。
一緒に暮らす人間側のエゴで、勝手に体にメスを入れ、方輪にしてしまったような後ろめたさが今も抜けない。
本当にあの時の選択は、にゃんにとって最適なものだったのだろうか...?

手術の当日、病院でどんな処置をされたかは窺い知る事は出来ない。
けれど、手術前まで、あれだけ温和で、とても大人しく診察を受けていたにゃんが“ 病院 ”と“ 犬 ”に異常に怯え、暴れる子になってしまった。

にゃんにとって去勢は、かなり辛いものだったのだろう...

当たり前だよね。人間だって、ちょっとホルモンのバランスが狂ったくらいでかなり辛い思いをするのだもの。それは猫だって同じだよね...
安定するまではかなり不快な思いを強いることになるのだろう...

手術を行ってしまった以上、いまさら何をどうこう言っても仕方のないことなのはわかっている。
これから私がしなくてはいけないのは、にゃんを守り、“ 生まれてこれて幸せだった ”と思ってもらえるように努力をすることだと思う。

こんなことを書くと笑う人がいるかもしれない。
でも、“ 感情 ”は人間だけに備わっているものではないと思う。
猫を飼っている人なら誰でも、猫に驚くほど細やかな感情があることを知っている。
犬にだって、どんな動物にだって、命のあるものは多かれ少なかれ、感情、もしくはそれに類似したものがあると思う。程度の差はあるにしても。

一応感情において、生き物の中で一番複雑で繊細だと言われる人間をやっている以上、他者(それは人には限らない。生きるものすべてに亘って)の感情を量ることができないのなら、人間なんてやっている意味がないのではないかと思う。

命あるもの全てに同等に、優しさを向けられる人でありたい。


話がそれてきてしまった。寝不足が続いているせいで、どうも頭の中の文章が上手くまとまらない。(*_*)

すぐそばですやすやと眠っているにゃんに
“ 今、幸せ? ”って聞いてみたい。

何点くらいくれるだろう? (^^;;


s-DSCN3212.jpg

EDIT  |  01:10  |  思うこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2005.05.27 (Fri)

二匹がうちの家族になって、まだ一年にもなっていない。
びびに至っては、まだやっと一ヶ月が過ぎたばかりだ。
なのに、今目の前には、当たり前のように、ずっと昔からここにいたように、二匹が並んで寝そべっている。同じ時間を共有しながら。

縁って本当に不思議だと思う。誰がどのように決めているのだろう?
もしかすると、まだ出会っていない縁もあるのかもしれない。

とりあえず、この縁を設定してくれた人に感謝します。m(__)m

にゃんは、たまたま通りがかった農道の真ん中でぐったり横たわっていた。目やにで両目のふさがった、手のひらに乗ってしまうほどの小さな子猫。
あの時、あの道を通らなかったら、身じろぎひとつしない猫を、もう死んでいるものと諦めて、車を止めなかったら...
うちの三男坊は存在しなかっただろう。

びびは奈良の里親探しサイトからはるばるやってきた。
どうしてそこにたどり着いて、どうしてびびに目がいったのか?
しかも、普通なら諦めてしまいそうな距離や問題を難なくクリアして。
やっぱり、縁があったとしか言いようがない。

そこにはまだまだ、本当の縁に出会えないでいる猫たちが多数残っている。
びびと同じくらい大好きだったトラ君、ふぅちゃん。
みんな幸せになってほしい。

私は、にゃんとびびを幸せにしなくちゃね。(^^)


さて、今日はこれからうちでミーティングがあって、人が沢山来るのだけれど、びびは大丈夫かな? (^^;;

s-DSCN1537.jpg

EDIT  |  12:36  |  思うこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2005.05.26 (Thu)

愛い奴

朝方、ふと目が覚めて横を見たら、びーちゃんがごろごろ喉を鳴らしながらぺったりと寄り添って寝そべっていた。
どうもびーちゃんは、にゃんの様には自由にドアの出入りが出来ないらしい。
ドアを押して入ってきたはいいけれど、そのままドアが閉まってしまって、閉じ込められてしまう様だ。(^^;; トラップ?
途方に暮れつつ、私を頼りにしてそばにきてくれたのかな? そんなことを考えるととても愛しくなってしまう。(^^) 早く一緒の布団で寝たいね... 

二階に上がっていって猫部屋に入ると、私の姿を確認したと同時に箪笥の上の隠れ家から飛び降りてきてすりすりしてくれるびーちゃん。
絆は深まりつつあるみたいだね。ほんと、愛い奴... (^^)

びーちゃんは本当に女の子らしい性格で愛らしい。
今まで、周りにはにゃんを含めすべて男という、どやどやとやかましく、安らぎの欠片もない喧騒の中にあった我が家に、パッと彩を与えてくれた一輪の花の様。

まずいな~...  びーちゃんに対する溺愛ぶりがバレているのか、最近なんとなくよそよそしいんだよね、にゃん... (..)
今も二匹一緒に外を見ているし、嫉妬で意地悪したりはしていないみたいだけれど... その心境は如何に?


今日は天気が良かったせいか、外猫を多く見かけた。
旗当番の時に見かけた、シャムの毛色の猫。駐車上を横切っていった、ちょっと大柄なボブテイルのキジとら。
まだまだこの近くにはいろんな猫がいっぱいいるんだろうなぁ~
デジカメ付携帯が欲しいよ... (T▽T)
まだ遭遇した事はないのだけれど、母は駐車場でにゃんとそっくりな猫を見かけ、にゃんが外に出ているのかとびっくりしたことがあるらしい。
少し歩いたところの遊歩道にはパステル調の猫がいたし、そばの大きな公園ではメインクーンそっくりの長毛猫を見かけた。
お友達になりたいよ~!(ToT)
きっかけを得るべく、いつでもバッグにはフードの試供品を持ち歩いているのだけれど... アヤシイヒト? (^^;;

s-DSCN3188.jpg

EDIT  |  12:44  |  日常  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2005.05.25 (Wed)

寝不足

夕べも日付変更線を越えての就寝だったので、さすがにぐったり感が... (^^;;

いい加減日記の内容も溜まってきているし、さっさとブログを作ってしまおうと遅くまで頑張ったのはいいけれど、どうも出来がいまいち...
ずっとパソコンとにらめっこしていてあまり猫たちをかまってあげられなかったせいか、今朝はちょっと不満げな二匹の顔。(^^;;
今日はこれから仕事があるし、夜にはバンドの練習も入っているから、更に輪をかけてかまってあげられないんですけど... (^^;; ダメ?

s-DSCN3146.jpg

思いっきり不満げなんですけどぉ~ (T▽T)
EDIT  |  12:47  |  日常  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2005.05.24 (Tue)

新しいフード

夕べはちょっと遅くまでパソコンで調べ物をしていたので、猫部屋を出たのは日付が変わったam3時だった。(^^;;
私が猫部屋にいると、二匹も家の中を散策せずに、私の横でのんびり寝ている。特にびーちゃんは私のすぐ後ろに控えていることが多い。
猫部屋にいると、二匹のリラックスした状態が見られるので、デジカメは常にパソコンの脇においてある。最近ちょっと調子が悪いのだけれど。(^^;;
夕べもかなり撮ったな、にゃんの寝姿... (^^;;

私が布団に行こうとすると、にゃんは一緒に寝るためにその後をついてきた。
どれくらい寝たか、ふと目を開けると、びーちゃんが寝室の押入れに入っていくところだった。二階で一人では寂しいんだよね...
朝にはもう二階に戻っていたけれど。

びーちゃんの甘え方は本当にかわいい。(*^-^*)
両手をくっと曲げて、コロンと横になって“ 撫でて~! ”とごろんごろんするのだけれど、その表情は本当に、甘えん坊の子猫のようだ。(^^)
お腹のふわふわの毛と相まって、まるで縫いぐるみのような愛らしさ!
毎回“ かわいいぃ~ ”(*T▽T*) とトロけそうになってしまう。

にゃんの毛色が少し変わってきた。
子猫のときはタビーが出ていたけれど、そのあとは黒と白だったのに、今はかなりその黒にチョコレートが入っている。
日に透けるとかなり茶色い。遺伝の関係ですかね?


ペットショップに行って新しいフードを買ってきた。
フード選びには毎回かなり頭を悩ます。それは二匹が揃って小食だからだ。
体に良さそうだと気張って買ってきても、好みのうるさいにゃんの口には合わなかったり... (T-T)
今回はニュートロのコンプリートケア アダルトを買ってみた。
これまで、どれだけのフードを試しただろう...?
アイムス、アボキャット、ホリスティックレセピー、etc...
ネイチャーズベストはそれなりに食べてくれていたから、それを常食にしようと思っていたのだけれど、某サイトを見てから、もっともっと安心できるフードはないものかと思うようになって...
いくら体に良くても偏食にゃんが食べてくれないことにはどうしようもないのだけど。
とはいえ、嗜好性重視で中身に何を使っているのかわからないようなものを口にさせたくはないし。 特ににゃんは皮膚が弱めだから...

まだ封を開けていないけれど、ニュートロ、食べてくれるかな...?

s-DSCN3054.jpg

かまってくれなきゃイヤ~ん!
EDIT  |  12:53  |  フード  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2005.05.23 (Mon)

挫創

最近父ちゃんに言われること。
“ かぁちゃんは、子離れは上手に出来そうだね ”(^^;;
そ、そうかな? (^^;; そう言われてみればそうかもしれない。
でもきっと、猫離れは旨く出来ないんだろうなぁと思う今日この頃。
元気に長生きしてよね、にゃん、びび。

午後からにゃんを連れて再び病院へ。かなり待たされた。(^^;;
月曜だし、土曜の休診のせいだろう。いつもの事ながら犬がとても多い。
こんなわかりにくい場所にあるのに混んでいるというのは腕がいいからだと信じたい。“ 三度目の正直 ”ということで是非!
相変わらず先生を見るとうなり声を上げてしまうにゃんだったけれど、待合室では割と大人しかった。
診断はやっぱり“ 挫創 ” 消毒液?を処方してもらう。
それにしても、やっとハゲが治ったと思ったら、今度はニキビか... にゃんは肌が弱いのかな?
看護婦さんに“ こういう子は薬用シャンプーで洗ってあげて ”と言われた。何か良いものを探そう...

夜、処方された消毒液での消毒を試みる。ついでに固まってしまった分泌物を言われた様に蚤取りぐしで漉き取る事を試みる。
消毒液で顔を拭いていたときはまぁなんとか大人しくしていてくれたけれど、蚤取りぐしは分泌物に絡み付いている毛が引き抜かれるのが痛いらしくて、怒りモードになってしまった。(; ;) 
そりゃ痛いよね。皮膚が真っ赤になっていたもの...

その後、背中を撫でようとすると、よそよそしく逃げていくにゃん。(T-T)
嫌われてしまったかな...? (..) サミシイ。。。
それでなくても最近、にゃんの中での私のランクが下がっているのに...
早く薬を飲ませたり、消毒したりするのから開放されたい... (;_;)

にゃんでこんなに大変なのだから、爪も切れないびーちゃんに、薬を飲ませる時はどうすればいいのだろう...? (T▽T)

今日は大変な思いをしたにゃんのために、おやつを買ってきておいたので、気分を害したにゃんのご機嫌をとるべく封を切る。
とたんに集まってくる二匹。(^^;;
ウェット大好き!のびーちゃんは、このところカリカリばかりだった食事に飽き飽きしていたのか、膝に乗りかかってきて“ ちょうだい! ”光線。(*T▽T*) ホネヌキ
それを見てにゃんも負けじと膝に乗ってくる。
二匹交互でも喧嘩することなく、満足そうに頬張る姿を見て、“ おやつ、買いだめしてこようかな? ”と真剣に考えてしまった私でした。

ちなみに今日のおやつはCIAOの鶏ささみ。にゃんもびーちゃんも大好物です。(^^)

s-DSCN3209.jpg

EDIT  |  13:09  |  病気?  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2005.05.22 (Sun)

引き篭もり

昨日一日仕事でほとんどかまってあげられなかったから、相当びーちゃん、寂しかったようで、夜中に何度も寝室の私の枕元にきていた。
きっと一緒に寝たいんだろうな~ にゃんが私たちと一緒に寝ているから余計に一人では寂しいのだろう...
早く一緒に寝られるようになるといいね。

今日も一日仕事だ~ しかも昨日より長いぞ~ (T▽T)
にゃん、びーちゃん、お利口さんにして待っててね~ (; ;)


帰宅後、くたくたになっているにもかかわらず、二匹とのコミュニケーションは取りたい私。いそいそと二階に上がる私に父ちゃんが一言。
“ 子供たちが起きている間くらい、子供たちの事を見ててあげたら? ”
うぅぅ... ごもっともです... m(__)m
しかし、私の体はそのまま、二階の猫部屋へと吸い込まれてしまうのであった... (^^;;
ごめんね~、息子たち。薄情な母ですまんよ。m(__)m
引き篭もりと言われても仕方がないかもしれない。現実逃避しているのかも?
でもでも、疲れているときは、二匹のすりすりが何よりの癒しになるんだよ~
許してね~、息子たち。明日はもっと優しい母になるから... m(__)m


s-DSCN2715.jpg

...癒されるよね~ (^^)
EDIT  |  13:21  |  日常  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2005.05.21 (Sat)

病院に行ったのに

仕事に行く前ににゃんのひどくなってきた顎を見せようと、病院に行ったのだけれど、なんとO先生不在! 遠いのに~ (; ;)
看護婦さんがしきりに申し訳ながっていたことで救われた気がしたけど。
で、看護婦さんの見立てによると、にゃんの顎はどうやら“ 挫創 ”らしい。
引っかき傷じゃなかったのね~ (^^;;
びーちゃんの顎もそうなのかなぁ...? 一度二匹まとめてみてもらわないと。

昨日は丸一日仕事で、しかもかなり疲れて帰ってバタンキュー☆だったのでほとんど二匹をかまってあげることが出来なかった。
でも、仕事中もずっと二匹のことを考えているんだからね。
今頃何してるのかな~?とか、危ないことしてないかな~?とか。
子供たちのことより心配してるかも? (^^;;
だから、家に入ってまず確認するのは二匹がちゃんと元気で家にいるかって事。
それを確認すると、やっとほっとしてくつろげる。(^^)


s-DSCN3056.jpg

大人しくしてるかな?
EDIT  |  13:24  |  病気?  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2005.05.20 (Fri)

ハンター

夕べは疲れていたので結局寝てしまったのだけれど、寝付くまでの間、かなり二匹でどたばたしていた。吐いたばかりだというのに...

で、今朝。なんとなく猫部屋を覗くのが怖かったのだけれど、意を決して入ってみて拍子抜け。その後は嘔吐はなかったらしい。ホッ! (^^;;
それとも、私の気がつかないところにトラップが仕掛けてあるのか...?

排泄物がちょっとやわらかめだった事が気にかかるけれど、あとはいつものとおりのびーちゃんだ。よかったよかった。(^^)

吐いたもので部屋が汚れたりはしていなかったけれど、怪しい物体が部屋に散乱していた。黒っぽい、所々に毛のついたもの...
拾い集めてみて、それがおもちゃのねずみの残骸であることがわかる。見事にばらばら。なんて無残な... (T▽T)
びーちゃんのおもちゃに対する(というか獲物に対する)闘争本能は計り知れないパワーを秘めている。
うちに来てから幾つのおもちゃが犠牲になったことだろう...? (T-T)

今まで、にゃんの猫じゃらしを追う姿で猫を知った気になっていたけれど、びーちゃんの、執拗に獲物を追い詰める姿を見て初めて、“ あぁ、これが本当に獲物を捕らえたことのあるハンターの姿だ ”と目から鱗でした。
にゃんはやっぱり家しか知らない猫なんだな~
びーちゃんがくるまでは猫も知らなかったしね。(^^;;

今日は天気が良くて、あちこちの窓を開け換気をしていたせいか、にゃんとびーちゃんは揃って網戸越しに外をじっと眺めていた。
この辺りは鳥が多いから気になるようで... (^^;; イイイミデイナカ
今も4~5種類の鳥の声が聞こえる。一番大きく聞こえるのはカッコウだ。
屋根裏に巣を作っているすずめは、にゃんとびーちゃんがじっと見つめている事を気にかける様子もなく、じっと電線に止まっていた。

今日のびーちゃんは探検家。家人が私以外いなくなったことを確認したとたんにかなり大胆になる。下に下りてきて、トイレやらお風呂場やら居間やらを詳しく散策。いつもなら昼間は寝ているのにね~ (^^;;
お天気に気分がうきうきするのは、人間だけじゃないのね。(^^)

散策に飽きると、洗濯物の整理に追われている私の足元に寝そべって、“ 撫でて ”攻撃。この攻撃にめっぽう弱い私... (^^;;

綺麗に洗った洗濯物に、びーちゃんの毛が... (T▽T)


s-DSCN3247.jpg

つかまえた!!!
EDIT  |  13:27  |  日常  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2005.05.19 (Thu)

嘔吐

pm10:15頃、ゴボゴボいう音にびっくりして猫ベッドを覗いたら、いきなりびーちゃんが吐きだした。(@o@) ゲッ!
今のところ(22分現在)4回の嘔吐。今は普通ににゃんと走り回っている。
出てきたものは、未消化のドライフード。さっき食べていたものだ。
形がなく、最後の吐しゃ物は胃液?混じり。

さっき猫じゃらしでいっぱい走り回らせちゃったからかなぁ...?
今日は疲れているので早めに布団に入りたいのだけれど、この後の嘔吐が心配で中々布団に行けない。
もうちょっとだけ様子を見てから寝よう。

おいおい! またフード食べてるよ~ (^^;; 大丈夫なのかなぁ...? (..)


s-DSCN3313.jpg

大丈夫なの?
EDIT  |  22:31  |  病気?  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2005.05.18 (Wed)

巻き添え(T-T)

昨日、今朝とびーちゃんが寝室で寝ている私の枕元でひゃーひゃー鳴く。
大体4時半頃で一番眠いときなんだけれど、無視するわけにもいかず、一応“ どうしたの? ”と聞いてみる。
どうも、一緒に寝たいけれど、そばで寝ている子供たちが怖いらしい。
にゃんは息子Aに抱えられてすやすや寝ているというのに。一人で二階にいるのが寂しくなってきたのかな?
早く一緒に寝られるといいのだけれどね。それでも、寝室に来れるようになっただけ進歩かな?

バンドの練習から帰ってみたら、にゃんの鼻の上がまた擦り剥けて?いて、ちょっと腫れているみたい。これもじゃれあいなのかな?
もしかして、ぜんぜん違う病気だったらどうしよう...? (..) シンパイ

一昨日はお刺身をあげたけれど、今日はローストビーフを一切れあげてみた。にゃんは本当に、こういったものに対して警戒心が強く、匂いは嗅ぐけれど、中々口にしようとしない。
それでも、一口食べたら“ もっと! ”だったけれど。(^^;; 
びーちゃんは最初からぱくぱくでした。(^^;;
やっぱり、育った食事環境の違いなのかな~?

最近、にゃんのお気に入りの場所が次々とびーちゃんに占領されていく。簡易猫ハウスの猫ベッドも、お気に入りのクッションも。
でも、にゃんは怒りもせず、別な所からじっと見ているだけ。
力関係の図...かな? (^^;;
そういえば、前はにゃんの方がちょっかいを出していたけれど、今日はすれ違いざまに放ったびーちゃんの猫パンチが、にゃんの頭部に炸裂していたっけ... (^^;;

びーちゃんはおもちゃで遊ぶのが大好き! とてもいい反応をする。
一人でもネズミ型おもちゃで遊んでいたりする。(野性的~!)

にゃんはそういったおもちゃで遊ぶよりも、ビニール袋を丸めたものがいいらしい。それで、上手にサッカーをしたり、サッカーに飽きると、わざわざくわえて持ってきて“ 投げて! ”と要求する。(^^;;
投げると飽きるまでは何度でも拾ってくるし、まるで犬みたい。(^^;;

おもちゃに飽きたびーちゃん、私の手にじゃれ付いてきた。
抱え込んで甘噛み。 うっっ! 爪がかなり鋭くつき刺さる... (ToT)
これじゃ~ にゃんも引っかき傷が出来るよね...
近いうちに切らなくちゃ...        出来るのだろうか?(^^;;

目の前で繰り広げられている、凄まじいじゃれ合い? 両者譲らず、無言のまま、パンチの応酬!
な~んて、のんきに眺めていたら、横っ飛びをして逃げたにゃんが、私の顔面に!!! ☆(*0*) OH-NO-!

一応手加減はしているみたいだけれど。
だってびーちゃん、まったく怪我してないのよね... フシギ (^^;;


s-DSCN2544.jpg

必殺!猫パンチ☆
EDIT  |  13:34  |  日常  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2005.05.17 (Tue)

引っかき傷

私が猫部屋に掃除機をかけていたら、簡易猫ハウスで寝ていたにゃんが、わざわざ掃除機の脇に下りてきて、ごろんと横になってしまった。(^^;;
掃除機の騒音を怖がらない猫って一体...? (^^;;

警戒心のかけらもないにゃんです。(^^;;

そういえば、にゃんの顎の下に引っかいたような傷?が出来ていて、多分軽く出血したのが固まったのかな? かさぶたになって盛り上がっている。
自分で掻いたのかな? それともびーちゃんとのじゃれあいの産物かな?(^^;;
引っかき傷程度ならいいけど、大怪我しないでよね。
きっと二人とも、今は爪が伸びているし。

にゃんの爪は切れるけれど、びーちゃんの爪を切るのは大変そうだなぁ... (..)
きっと薬を飲ませるのも大変なんだろうなぁ... (遠いところを見る目つき)


s-DSCN3215.jpg

どこででも眠れます
EDIT  |  13:47  |  日常  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2005.05.16 (Mon)

丸一ヶ月

びーちゃんがこの家にやってきて、今日で丸一ヶ月が過ぎました。
記念に、お刺身を買ってきてお祝いしました。(^^)
当のびーちゃんは喜んで沢山食べてくれたけれど、にゃんは怪訝そうな顔で匂いを嗅ぎ、ふいと横を向き、おもむろにカリカリを食べだす有様。
にゃんにはどうも、人間の食事は口に合わないようで... (^^;;

なんと、今現在、にゃんとびびが簡易猫ハウス内で一緒に寝ています!!!(@o@)
勿論ベッドは別々だけど、背中合わせの隣同士でいい感じ。(^^)
きょうはにゃん、あとから入っていったびーちゃんにちょっかいを出す事もなく、入ることを認めたかのような感じで、びーちゃんもどっかりとくつろいでいます。

しかし、猫たちに人気です、この簡易猫ハウス。(^^)


s-DSCN3227.jpg

リニューアルしました(^^;;
EDIT  |  20:48  |  日常  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2005.05.15 (Sun)

悪癖

なんだか、にゃんのお腹がいつもにも増してポヨンとしているような気がする...
元々、お腹の皮はたれ気味だけど、なんていうか、下の辺りだけふっくらして見える... 水でも溜まっていそうな感じ。何か病気かなぁ...? (..)
幸い、今のところいつもと変わりなく毛づくろいをしたり、びーちゃんの頭を叩いたりしているけど。(^^;;

今朝、父ちゃんが新聞を読んでいたら、にゃんがわざわざ“ 膝の上に乗せた新聞の上 ”に、おもむろに乗り、毛づくろいを始めた。
そんな~ (; ;) 最近私の膝になんか乗ろうともしないくに... (T-T)
夜の添い寝と“ ちゅぱちゅぱ ”は息子A限定だし。(..)
だんだん存在が、自動給仕機と化しているような気がする... (..)

子供たちの部屋に入って、ふと足元を見ると、なにやらちぎれたリボンの様な物が... あぁ... またやられた~! (T-T)

にゃんには紐を食べる悪癖がある。今のところ大事には至っていないけれど、出来れば心配なのでやめてほしいと、なるべくそういったものを遠ざけていたのに... (..)
どれくらいの量を飲み込んでしまったのだろう? 復元してみると短めではある様で、ちょっとほっとした。
今日はゆっくり様子を見ていたいところなんだけれど、そういう日に限って一日中仕事なんだよね... (T-T)

私が帰ってくるまで、元気でいてね。

びーちゃんと並んだにゃんの首に、びーちゃんのふさふさ尻尾がくるんと巻きついて、まるでゴージャスな襟巻きの様に見えて可笑しかった。(^o^)


s-DSCN3180.jpg

ご自慢のふさふさ尻尾
EDIT  |  13:52  |  病気?  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2005.05.14 (Sat)

警戒心

日付変更線を超えたばかりのam0:17 たった今地震があった。
びっくりして飛び起き、不安そうに動き回るびーちゃん。
しかしにゃんはというと、爆睡続行中。 お前、本当に猫なの? (^^;;
にゃんには野性の本能はないらしい...(T▽T)
大地震の予知は、びーちゃんに任せよう... 頼んだぞ、びーちゃん!


にゃんの耳に、新たなハゲ発見! ショック... (T-T)
やっと顎の方の毛がちゃんと生えてきて、安心していたのに...
やっぱり、どんなに嫌がっても、きちんと薬を飲ませないとだめだよね...

びーちゃんは、人の手から食べ物をもらうのが苦手の様。
どんなに好きなものでも、一度下に置かないと、おいそれとは口にしない。
がっつくようにひざの上にまでのってくるにゃんとは対照的。(^^;; (にゃんは警戒心がなさ過ぎるのだ)
どんなに仲良くなってきた様に見えても、まだまだ距離があることを実感... (..)

びーちゃんは、にゃんよりも更に“ 心が鋭いな ”って思う。
それは自分を守るため、常に相手をきちんと見定める為に身についたのだろう。
びーちゃんは、“ すべての人間がいい人ではない ”事を知っている。

それでも今、恐る恐るでも、“ この人間を信じてみようかな? ”って、今までに植えつけられてしまった恐怖感と必死で戦ってくれている。
どうしたら、その思いに報いることが出来るのだろう...?

早く、本当の仲良しになろうね、びーちゃん。(^^)
敵ばかりじゃないんだよ。

今は、すぐ脇にごろんと横になって、毛づくろいをしてくれるだけで嬉しいよ。

不思議だね... ちょっと前までは、ホームページ上の存在でしかなかったびーちゃん。 遠く離れた奈良からのSOSは、うちとは全く縁のないもののように思えていたはずなのに...

気がつくと、びーちゃんがここにいる。小さな寝息を立てながら。
日一日と本当の家族になっていっている、本物のびーちゃんが。

実際に目の前に来て見るまで、こんなに小柄だとは思わなかったし、実際に抱き上げてみるまで、こんなに軽くて柔らかだと知らなかった。それに、ふわふわの長い毛は触り心地抜群!
画面での緊張気味で硬い面持ちは、今ではずいぶん柔らかくなって、お目々もまん丸になり愛らしい。(^^)

画像とは違うびーちゃん、素顔のびーちゃんが、ここにいる。

もっともっと、まだ誰にも見せたことのないような一面を、これから見られることを楽しみにしているよ。(^^)


s-DSCN3159.jpg

本当にきれいだね、びーちゃん(^^)
EDIT  |  01:56  |  思うこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2005.05.13 (Fri)

引き締まったの?

にゃんとびーちゃんの連日の大運動会の内情を目の当たりにしてしまった...

喧嘩、とまではいかないけれど、結構派手に猫パンチの応酬してたのね~ (^^;; 威嚇が聞かれないのが不思議なくらい。
それでも、にゃんとびーちゃんにとっては、この程度はじゃれ合いでしかないのかな...?

びーちゃん、時折甘えてくる時に、前足で私にそっと触れるようになってきた。その仕草がなんともいえず可愛い。(^^)
じゃれて、かるーく噛んでみたり、ちょっぴり絡み付いて爪を立ててみたり。
“ この人には、どこまで大丈夫かな? ”なんて半信半疑ながら、ちょっとずつ、自分を出し始めてるみたい。
今も、伸ばした足に半身を持たせ掛けてくつろいでくれている。
私にとってはちょっぴり辛い体勢だけど、嬉しいから我慢しよう。(^^;;

うっっ! 更に、伸ばした足先に、今度はにゃんが... (T▽T)


もうすぐ日付変更線を超えてしまう... 13日と14日の境だね...
私の横にはにゃんが、真後ろにはびーちゃんが、それぞれ同じような格好で丸くなって眠っている。

びーちゃんの体重減少は結構ショックだったけれど、考えてみれば一時的に食べられなくなっていたり、過度のストレスがあったりと、結構思い当たる節がある。

それと、これは推測なのだけれど。
毎日の排泄からすると、ちゃんと必要量の食事はとっているようだし、きたばかりの頃に比べて、お腹の辺りが格段に引き締まっているように感じる。

これはもしかすると、毎日、自分の安全な場所である箪笥の上への上り下りで鍛えられただけなのかもしれない。
本当に、ものすごいジャンプだし、一日にこの運動を何回行っているのだろう...? 引き締まって細くなったとしてもぜんぜん可笑しくない。

一回り小さくなって、余計に愛らしさが増したような...? (^^)


s-DSCN3173.jpg

EDIT  |  23:54  |  思うこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2005.05.12 (Thu)

写真

にゃんのハゲは、大分回復してきて、毛も生えてきたし、新たなハゲも出来ていないし、いい感じ。かわいいぞ、にゃん! (^^)
しかし、びーちゃんの顎の下のハゲは、いつのまにか二箇所に増えてしまった... (; ;) にゃんと同じ薬を塗ってみような...?

昨日加入申し込みをした動物保険に、月末までに二匹の写真を送らなくてはいけないのだけれど...
カメラ慣れしているにゃんは、使えそうな写真が沢山あるけれど、びーちゃんは写真を撮ろうとカメラを向けるとすぐに寄ってきてしまうし、動きが激しくて、中々いい写真が取れない。
表情が柔らかくなって、とても可愛くなってきたのに...
私の腕が悪いだけなのかな? (^^;;


s-DSCN3285.jpg

EDIT  |  14:11  |  日常  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2005.05.11 (Wed)

簡易猫ハウス

やっと二匹の保険加入が出来た~! (^^)
あとは、保険証書用のとびきり可愛い写真を撮らなくては... (^^;;

にゃんの最近のお気に入りの場所。それは、“ 簡易猫ハウス ”内においてある猫ベッド。気がつくとそこにもぐりこんで幸せそうに眠っている。

そこに、いきなりびーちゃん侵入! (@o@) はらはらしながら見守る。
しばらく二匹で見詰め合っていたけれど、なんとなくびーちゃん、居心地が悪くなったようで、ふいっと出てきてしまった。その間約3分。(^^;;

でも、密室?に二人きりになれたりするようになったんだね。ちょっと驚き!


s-DSCN3140.jpg

どうやらびーちゃんも気に入ってしまったらしく、二匹で交互に使っています (^^;;
EDIT  |  14:14  |  日常  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2005.05.10 (Tue)

幸せな瞬間

猫部屋でくつろいだ時間を過ごし (^^;; 、深夜にお風呂に入ろうとすると、びーちゃんがついてきて、私が入っている間中、足拭きマットの上でじっと待っていてくれる。しみじみ幸せを感じる瞬間。(^^) カワイイ。。。

他にも、下に下りてくるのが怖いのか、二階からか細い声で私を呼ぶ時...
怖がりだけど、甘えんぼ。とても愛らしいびーちゃんです。(^^)


s-DSCN3193.jpg

EDIT  |  23:18  |  日常  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2005.05.09 (Mon)

健康診断とワクチン摂取

今日はびーちゃんをワクチン接種に連れて行く予定なのだけれど...びーちゃん、キャリーを怖がってなかなか入ってくれない。(汗)
ちょっと強引に入ってもらおうとしたら、びーちゃんから初めての足蹴りを受けてしまった... ガーン!(@o@)

右手についたその傷... 一歩間違えるとリストカットだ。
手に受けた傷の痛みよりも、その傷が、つながり始めていたびーちゃんとの絆に再び出来た溝の様で、心の方が痛んだ... (T-T)

それでも、にゃんの年齢と加入を考えている保険のことを考えると、そろそろタイムリミットだ... 仕方がないので、再びびーちゃんを抱き上げ、出来るだけやさしく、だけど強制的にキャリーに入ってもらった。
びーちゃん用に用意したキャリーは横からの出入りしか出来なくて、嫌がるびーちゃんを入れるのは難しく、にゃんが普段使っている上の蓋が大きく開くキャリーに何とか収まってもらう。

怖がるびーちゃんに声をかけつつ、小さな甥っ子を連れての病院行き。
おまけに車のタイヤがパンクときた... (T▽T) シンド。。。

病院でのびーちゃんは怖さのあまり固まってしまって、先生の細かな診断にも暴れることなく、それはそれはお利巧にしていてくれた。
おかげで、しっかりと健康診断してもらえ、ワクチン接種も何事もなく済んだ。(^^;; ホッ!
しかし、奈良での診断時よりも体重がかなり軽くなっている...
4.3㎏あったはずの体重は、3.8㎏にまで減っていた。
いまだに家人の物音を怖がるびーちゃん。きっと安心してご飯を食べられないんだね... (; ;)

本当に、二匹とも、お願いだからご飯いっぱい食べてよね~ (T-T)

家に戻り、いつもの箪笥の上まで運ぶ。
あっという間に奥の方に入っていって丸まってしまった...
私の呼びかけにも答えてくれず、背中をなでてもごろごろも聞こえない。
挙句にくるりと背を向けられてしまった...

ショック... (T-T)

芽生え始めていた信頼感に溝が出来たかと落ち込んだのだけれど...
沢山寝て、落ち着きを取り戻したびーちゃん、夜にはいつものとおり、子供達が寝静まるのを待って、一階に降りてきてくれた。ヨカッタ。。。 (T▽T)
その夜来ていた、初対面のAさんにまですりすり。(^^;;
Aさん、にゃんにも人気だけど、もしかして、背中にまたたび仕込んであるのかな???


もう捨てられることはないんだからね。
ここがびーちゃんの家なんだから。外出くらいで怖がらなくてもいいんだよ。これからは、そんなことでは動じないくらい、強い信頼を結んでいこうね。(^^)


あ! ばたばたしていて、顎の下の小さなハゲ?を見てもらうのを忘れてた... (T▽T)


s-DSCN3150.jpg

ちょっと怒ってらっしゃいます? (^^;;
EDIT  |  20:21  |  思うこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2005.05.05 (Thu)

嬉しかったこと

最近夜はびーちゃんと大運動会を繰り広げていたにゃん、今朝は気がついたら、私のすぐ脇に体をもたせかける様にして寝ていた。なんだか嬉しかった。(^^)

s-DSCN2562.jpg

EDIT  |  14:28  |  日常  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2005.05.04 (Wed)

プチ家出

祝! びーちゃん初ひざ抱っこ、初ひざねんね!(^^)
ホットカーペットの上に投げ出していた足の上に、自ら上ってきて、どっかりと腰を下ろし、伸びきって眠りについてくれました。(^^)

にゃんのハゲがひどくなってきてる。抜け毛もひどいし...
換毛期の抜け毛かどうか、判断が難しい。
なんとなく耳や額もあったかで、熱っぽいような...?
でも、走り回る元気はあったんだよね。
やせすぎなんだよ。もっといっぱいご飯を食べてよね。心配だから。
食費の心配をしなくちゃいけないくらい食べて欲しいな。ダイエットの心配をしなくちゃいけないくらいにふっくらしてよね。(..)

午前中、にゃん、プチ家出決行。(^^;;
父ちゃんが気がついたので大事には至らなかったけれど、暑かったので簡易鍵をかけて網戸にしていたら、その隙間で通り抜けが出来てしまったらしく、いつの間にか、窓の外の屋根の上を悠然と歩いていたという...(恐)
その後、どうしたらよいのかわからずうろうろする所を、父ちゃんが窓の外に出て救出してくれたそうだ。
これから暑くなって窓を開けておくことも多くなるし、もっともっと気をつけないと... (..)

今日は友人一家が遊びに来ていて、パワフルな子供達4人に囲まれ、昼寝もできずにさぞ疲れたでしょう。m(__)m
それでも、温和なにゃんはいやな顔をしないで、頑張って遊びにのってあげてたんだよね。えらいぞ、にゃん。(T▽T)
びびはずっとベッドの中で固くなってだけど。(^^;;

やっと君達がのびのびできる時間が来たね。(^^)
君達が、心の底からくつろげている瞬間を見るのが大好きだよ。
そんな時に、私を必要としてくれて、甘えてくれる。
最高に名誉なことだよね。
カーペットいっぱいに二匹で並んで伸びきって、毛づくろい。
君達は今、幸せですか?

部屋の真ん中の何もない所にダラーッと横たわり、死んだように眠るにゃん。 よっぽど今日は疲れたんだね... オツカレサマ。。。 m(__)m

だけどなんだか、見てると怖いぞ。思わず寝息、確かめちゃったよ...
(^^;;

にゃんがのびーっとして、お腹を出したので撫でていたら、すぐ横でびーちゃんもころんと横になり、にゃんと同じ様にお腹を出して“ 撫でて~! ”  
本当に無防備にお腹を出すのね~ (^^;;
可笑しいやら、可愛いやら... 二匹同時に、お腹撫でなでしてました。(^^)


s-DSCN3211.jpg

だって疲れたんだもん
EDIT  |  01:22  |  日常  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2005.05.03 (Tue)

駆け引きなしで

今日も朝から、びーちゃんにかまって欲しいにゃんがちょっかいをだしている。ちょいちょいつついたり、軽く猫パンチしてみたり。
確かに、びーちゃんの尻尾って、ふわふわの猫じゃらしみたいだよね。
それでもびーちゃんは動じず、まるで“ 相手にしてられないわ ”とばかりに、さっさと他の部屋に行ってしまった。
クールだね、びーちゃん。さすが大人猫。(^^;;
にゃんはまだまだお子ちゃまです。

仕事が終わって、くたくたになっての帰宅後...
足元に寝転がる猫達に、どれだけ癒されているかがわかる。
とてもとても幸せな瞬間。
びーとにゃんは背中合わせになって、正座をする私の足元で寝そべり、毛づくろいを始める。
びーちゃんって、お腹丸出しで寝ちゃうんだ~
なんて無防備な姿... う、嬉しい。(T▽T)

猫と過ごす時間は、大切な、癒しの時間。
人間相手の様に、虚勢を張らなくても受け入れてくれる存在がそこにある。

猫は敏感だ。容易に人の心の奥底を見透かしてしまう。
だからこそ、駆け引きなしの、真剣なぶつかり合いが必要だし、認めてもらえたら本当の心と心のつながりが生まれる。そんな気がする。

私はお二人にとってどうですかね? にゃん君、びーちゃん。(^^;;

びーちゃん、なんとなく両目の大きさが違っている。引っかいたかな?
左目に目やにが出ているのが気になるところ...


s-DSCN3109.jpg

EDIT  |  22:37  |  思うこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2005.05.02 (Mon)

まだまだ子供

にゃんの横でくつろいで毛づくろいをするびーちゃん。
そのびーちゃんのわき腹や、パタパタしているふさふさの尻尾に
軽い猫パンチでちょっかいをかけるにゃん。
5~6回では動じなかったびーちゃん、執拗なにゃんのいたずらにさすがにむっときたのか、それでもクールに、ひらりと身をかわして私を挟んで、反対側に逃げてしまった。(^^;;
大人なびーちゃんの対応につまらなかったのか、にゃん、そのままふて寝。
やっぱりまだまだ子供だね...

今日は初めて、びーちゃん用に買った新しい爪とぎをちゃんと使ってくれているところを直接目撃できて大満足! (^^)


s-DSCN3165.jpg

やめてよ! (▼▼)
EDIT  |  22:10  |  日常  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。