2005年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2005.12.31 (Sat)

大晦日

多分、女性にとって一年で一番忙しい日ではないかという大晦日。
ご多分に漏れず、朝からバタバタ、あわあわしっぱなしでした。(^^;;

正確に言うと、ここ数日ずっと分刻みのスケジュールで、時計とにらめっこしつつ、メモ書きしたことを一つずつ消していっている状態でして。

それでも、やりたい事を全てやれるわけではなく、時間の経過と共に、段々と “ 最重要なものからこなしていき、出来ないものは切り捨てる ” という諦めモードに...

今、ようやく一息つけました。(T▽T)

一年が過ぎるのは早いもので、びびがこの家に来てから始まったこのブログも、既に9ヶ月目になっています。

つれづれなるままに、日々の様子を書き綴っているだけのこのブログに、まめに足を運んでくださり、嬉しいコメントを残してくれた皆様のお陰で、年を越せる程に続けてくる事が出来ました。
本当に、ありがたく思います。

最近更新も滞り気味ですが、また新しい年も、どうかこの “ にゃん・びー・はうす♪  ”を宜しくお願いいたします。m(__)m


どうも一年、お世話になりました
s-DSCN5425.jpg

スポンサーサイト
EDIT  |  22:55  |  日常  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2005.12.29 (Thu)

簡易猫ハウス その後

s-DSCN6036.jpg


猫部屋にある、簡易猫ハウス。
びびが来た当初に、“ びびが逃げ込めるトイレ付の仮部屋を ” と思い、入っていた鉢植えを追い出してハウス風に仕立てたものだ。

季節が廻り、外がいよいよ寒くなってきて、庭に出していた鉢植えを家に入れる段になってハタ!と気がつく。

鉢植え、一体何処に入れればいいんだ...?

寒くなってからの簡易猫ハウスは、びびのお気に入りの寛ぎ場所になっている。
ビニール温室なのだから当たり前なのだけれど、外からの日差しを十二分に取り込めて暖かい。 
加えて、外の様子もよく見える。

s-DSCN6040.jpg


こんなにのんびりと寛いでいるびびを追い出して、元の鉢植えをそこに入れることなんて、とても出来ない...

というわけで...

ごめんね、鉢植えさんたち。
今年は、玄関先で勘弁してね。
玄関も結構日が差し込むと、暖かいよね? (^^;; ダメ?


だって、こんな顔されちゃったら、ねぇ... (^^;;

s-DSCN6039.jpg

EDIT  |  09:24  |  日常  |  TB(0)  |  CM(3)  |  Top↑

2005.12.28 (Wed)

張替え再開

すでに、ここまでボロボロに... (T-T) 
先日張り替えたはずの一階寝室の障子
s-DSCN6073.jpg


いい加減、歳も押し迫ってきたし、いつまでも延ばしてはおけないので、障子張替えを再開する事にした。

今日はにゃんを締め出して、さぁ、これで安心!と思っていたのもつかの間。
びび、おまえもか... (T▽T)

あそんで~!
s-DSCN6067.jpg


s-DSCN6069.jpg


s-DSCN6071.jpg


しかもその後、息子A、B集結。 更には執念でにゃんまで...
何で来て欲しくない場所に、こうも群がるんだ、お前達は... (▼▼)

追い散らし、なんとか作業に取り掛かる。


計6枚、どうにか夕方までに張替え完了。
一応、念入りに猫よけスプレーで保護。

しかし、一体いつまで持つか、一抹の不安が... (- -;;
頼むから、破くなら年を越してからにしてよね。(;_;)

EDIT  |  22:56  |  日常  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2005.12.28 (Wed)

命日

昨年の今日、我が家の庭先から、一つの命が旅立った

あれから、もう一年経ってしまったんだ...
今も、外にいる猫を見ては、答えの出せない自問自答を繰り返している
全く進歩してないな、私...


オシ君
今年の冬は去年よりも早く始まって、とても寒い日が続いているよ

今はもう、楽になれたかい?
暖かな場所で、幸せに過ごしているかい?

人懐こかった君、
もう一度、逢いたいよ
夢ででもいいから、もう一度、膝に乗ってよ...


s-DSCN2026.jpg

EDIT  |  09:15  |  外猫  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2005.12.27 (Tue)

ぐるぐる

寒い日が続いているせいか、最近にゃんは、家人が起き出した後も、中々布団から出てこない。
一人いつまでも、ぬくぬくと潜ったまま丸まっている。

姿が見えないので、一仕事終えてから探しに行くと... 
まだそこにいらしたのですか、王子... (^^;;

あまりに気持ち良さそうに眠っているので、つい誘われて、そっと隣に潜り込んだ。

... あったか~い... (*^-^*)

ぽかぽかの体から伝わる温もり、微かに聞こえる “ ぐるぐる ”...
あぁ、幸せだ...

にゃんはびびと違って、滅多にぐるぐる言わない。
唯一ぐるぐる言う時が、布団の中で指に吸い付いてくる時。
おっぱいに吸い付く子猫のように、陶酔しきった顔つきで、ぐるぐるいいながら必死に指に吸い付いてくる。
ご丁寧に、両手でのふみふみ、もみもみつきで。(^^;;

体は大きくなっても、気持ちはまだまだ子供なんだな...
そんなにゃんがとっても愛しい。

にゃんにとっても、私にとっても布団の中はパラダイス。
至福の一時だ。(^^)


s-DSCN5555.jpg

EDIT  |  21:40  |  日常  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2005.12.26 (Mon)

生き延びて

ここ数日、気温も低く、風の強い日が続いている。
夜になって風の音だけを聞いていると、家が壊れるのではないかと心配になるくらいの暴風だ。
外にいる猫達はどうしているだろう...?


23日~25日は仕事だったのだけれど、最終日の25日、仕事場で猫を見かけた。
まだ幼い猫だった。

誰かが開けたままにしていたらしい搬入口から施設内に入り込んできていて、気になって後を追ったら、その猫の他に3匹、誰が与えたのか、撒かれたキャットフードに群がっていた。
みんな、この秋生まれくらいの小さな子達だ。

訊く所によると、“ 前から姿を見かけてはいたけれど、この所、(数が)増えてきている ” らしい。
一体、誰が餌を与えているのだろう...?

私の派遣先は、お客様に飲食を含むサービスを提供する所なので、猫が多数周りをうろつくような状況はあまり良い方にとられるとは思えない。
しかも、施設内にまで入り込む所が、もしも上役の方にでも見つかったら...
保健所に通報されてしまうかもしれない。


その後、どうしても気になって、もう一度、外を覗きに行った。
撒かれたキャットフードは全てなくなっていたけれど、積み重ねられた機材の後ろで3匹が、折り重なるようにして丸まっていた。

茶白の子、白黒八割れの子、白ぶちの子...

寒いよね... 室内にいたって、暖房がないと寒いもの...
体を寄せ合って、寒さを凌いでいるんだね...

いっそ、みんな連れて帰ってきたかった。
でも、近寄ると逃げるそぶりの子を、全て連れて帰るのは難しい。
かといって、連れ帰れる子だけ連れて帰るのは、後に残った子が寒さに凍える事になるだろう。

結局、後ろ髪を引かれながら仕事を終え、帰ってきた。


25日が事実上の仕事納めだったので、その後、その子達の姿を見ていないけれど...
一体、どうしているだろう...?


今年の冬はいつもの年よりも寒さが厳しい気がするのは私だけだろうか...?
祈る事しか出来ないけれど、祈らずにはいられない。

どうか、生き延びて...

EDIT  |  21:59  |  外猫  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2005.12.23 (Fri)

気になるもの

にゃんの気になるものは色々あって、それは髪の毛を止めるゴムだったり、カレーのルーが入っていたトレイだったりとその時々でさまざまだ。

今、彼が最もハマっているもの。
この季節に欠かせないもの。

それはなんと、“ 使い捨てカイロ ” なのである。

とは言っても、それを使ってぬくぬくしているわけではない。
彼は使い捨てカイロを見つけると、何故か果敢に戦いを挑むのだ。
その結果、カイロだったはずのものは無残な姿になり、毎回驚くべき所で発見される。

最初に発見した時は驚いた。
炬燵の中に蒔き散らかされた、コーヒーの粉のようなもの。
これは一体、なんなんだ???

にゃんが意気揚々と咥えている戦利品を見て納得。
やってくれたな、にゃん... (T-T)

それからは、できるだけにゃんのそばには置かないようにしているのだけれど、彼の鋭敏な嗅覚は、何処にあっても必ずカイロの匂いを嗅ぎつける。
たとえそれが、ゴミ箱の中であろうと、使用中の洋服のポケットの中であろうと。

飛びつかれ、かじられ、ポケットから黒い粉がざらざらと出てきた時は涙が出ました。(ToT)

何でそんなに惹きつけられるのだろう...?

ますますその傍若無人振りがパワーアップする王子。
しばらく我が家では、使い捨てカイロ、使用禁止!


... とはいえ、寒いと使っちゃうんだよねぇ...(溜息)


ん? ぼく、なにかわるいことした?
s-DSCN6016.jpg

EDIT  |  09:04  |  日常  |  TB(0)  |  CM(3)  |  Top↑

2005.12.22 (Thu)

偏食

先日、結局買いだめしてきたニュートロ。
5キロほど買ったのでしばらくは持つかな? と思っていたら、いつの間にか3キロをぺろりとたいらげてしまった。
現在、4キロ目に突入。 うむむ...

しかし、メインであるナチュバラを残す二匹。
そんなところだけ意気投合しなくても... (ToT)

問題はソリッドゴールド。
ニュートロ3キロを食べる間に、
既に開いていた筈の1キロが、まだ終わっていないって一体... (汗)

年末のフード買いだめ前に、もう一度見直しを図らないとだめかな...?

しかし、うちの子たち、絶対味覚がおかしいと思う。
びびちゃん、甘納豆や煮豆だけでは飽き足らず、とうとうスナック菓子にまで手を出しましたよ。
にゃんはなんと、ファンタオレンジ飲んでるし。(T▽T)

変なもの食べると、お腹壊すよ。
そんなものばかり欲しがらないで、ちゃんとフードを残さず食べてください。
(T-T)


だって~ おいしそうだったから~
s-DSCN5945.jpg

EDIT  |  08:49  |  フード  |  TB(0)  |  CM(6)  |  Top↑

2005.12.21 (Wed)

初膝乗り

夕べ、嬉しい事があった。(^^)

最近、ストーカーのように私の周りから離れないびび。
時折、そっと膝に手をかけては引っ込める、という動作をするようになっていたので、夕食後、試しに正座をした膝の上を炬燵布団で平らにし、その上をポンポンと叩きながらびびに“ ここにおいで~ ”と声をかけてみた。

すると、そっと近寄ってきたびび、恐る恐る膝に手をかけた。
ぐっと沈み込む布団にびくりと体を震わせるも、果敢によじ登る。
くるくると周りを確認しつつ、そっと座り込んだ。

お、おおぉ~!
びびちゃん、初膝乗りだ~!

... 感動... (T▽T)

そっと撫でると、ぐるぐる、ごろごろ。
気持ち良さ気に、どんどん延びていく体。

そのうち、撫でている手を腕で抱え込んで、枕にしてうとうとし始めた。
うぅぅ、なんて可愛いんだ... (T▽T)


しかし...  
段々と痺れていく足。
びびの重さがずっしりとのしかかってきた。

つ、辛い... (T▽T)

かといって、こんなもったいなくも贅沢で幸せな状況、滅多にない。
ぎりぎりまで我慢したけれど、ついに限界。

あのー、びびちゃん、ちょっと足、崩すね...

足を崩したついでに炬燵布団を引っ張り、びびをそのままお腹に乗せるような形で横になった。
気にして降りちゃうかと思いきや、びびはそのまま、動かない。

のびのびと気持ち良さそうにお腹の上で眠るびびを眺めていたら、何だかすごく幸せな気分になり、いつのまにか一緒にうとうと...



“ はっ! ” と気がついたら...      夜中でした。

見ると、びびもまだ一緒にお腹の上で寝てました。(^^;;
ちなみに、びびを膝に乗せたのは、pm7時頃だったような...?


... 一体、何時間一緒になって寝てたんだ...?(汗)



 でろーん
s-DSCN5448.jpg

EDIT  |  10:08  |  日常  |  TB(0)  |  CM(4)  |  Top↑

2005.12.20 (Tue)

最近のびび

最近、びびは、いつも私のすぐ近くにいる。

台所仕事をしているときは、息子達の足音を気にしながらも、ずっと足元にすりすり。
居間でパソコンを弄っている時は、“ 気にしてよ~! ” とひゃ~ひゃ~訴えながら、回りをぐるぐる。
腕に後ろからぐりぐりと頭突きをかける。
終いには、テーブルの上に乗り、パソコンのすぐ脇に座り込んで
“ 撫でて! ”と要求。 (^^;;

時には二階へ誘導していって、猫部屋に入るなり “ ごろん! ”
やっぱり猫部屋が一番安心して甘えられるのね~ (^^;;

こう書くと、すごく積極的に思えるけれど、あくまでその態度は控えめ。
まるで、“ 自分は居候 ” とでも言うような態度に、いつも不憫になってしまって、“ ここは貴方のおうちなんだから、もっと自由にのびのびとしていていいんだよ。いつも一番あったかいところにいていいんだから ” と声をかけずにいられなくなる。

とても甘えん坊さん(母限定)のびび、だけどまだ一緒の布団には潜れない。
こわ~い、お兄ちゃんたちが脇にいるからね。(^^;;

それでも、寝室への出入りを何度も繰り返し、ひゃ~ひゃ~訴えている。
最近は枕元で寝そべってみたりと、段々進歩してきたかな?

二階の猫部屋は夜は冷え切っているんだから、一人で寝るのは寒いでしょう?
早くにゃんと一緒にお布団に潜っておいでね。


s-DSCN5975.jpg

寒いところにばかりいるので、立派な冬毛になりました。(^^;;
EDIT  |  08:50  |  日常  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2005.12.19 (Mon)

積雪

s-DSCN6017.jpg


“ 少しでも雪の降るのが遅ければいい ”という願い虚しく、今年は去年より寒さが厳しく、数日前は給湯器内の水が凍り、今日はとうとう雪が積もってしまった。

今頃、外で暮らしている生き物達はどうしているだろう...?
生粋の野生の子達は来たるべき冬に備えて色々と準備をしていただろうけれど、人間の傍でしか暮らしていけない犬や猫達は、何処で寒さを凌いでいるのだろう...?
家の中にいても寒いくらいなのに...

数日前まで姿を見せていた、家の周りをテリトリーとしている子達、今は何処にいるのかな...
凍えてはいないかな...? 空腹ではないかな...?
ちゃんと、無事でいるのかな...?


まだ、やっと本格的な冬に入ったばかり。
これから、厳しい寒さが3ヶ月ほども続く。


お日様、頑張って! 北風や冬雲に負けないで!
どうか、お願いします。
沢山あの子達を照らして、暖めてあげてください...
EDIT  |  19:15  |  思うこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2005.12.18 (Sun)

クリスマス会

今日は、子供会のクリスマス会だった。

ここ数年、この地区ではクリスマス会は行われていなかったのだけれど、他の地区の子供会に比べると行事が少ない我が子供会、子供同士の触れ合いも少ない気がしたので、他の役員さんと話し合って、今年はクリスマス会を行うことにしたのだ。

とはいえ、資料は何も残されていない、全くの手探りからのスタートで、何をやったら子供達が喜ぶのだろう? 何を用意すればいいのだろう? と頭を抱え、悩みまくった。

幸い、他の役員さんも皆協力的で、揃ってあちこちに足を運び、時間をかけて策を練っていった。

今は100円SHOPにもびっくりするくらい良いものがあるので、それをゲームの景品に。
予算の無駄使いにならない範囲でのお菓子や飲み物の調達、当日行うゲーム、ケーキの注文...
何度も集まって話し合い、必要な物を少しずつ揃えていった。


そして迎えた今日。
子供会の殆どの子供達がクリスマス会に来てくれた。
廃品回収でも、お祭りの時にも、こんなに人数が集まったことはなかった。

やるって決めて良かった... (感涙)

それでも、会が始まるまでは、
予定している時間の間、子供達が退屈してしまうのではないか?
大きな学年の子達は、揃っての遊びには混ざりたがらないのじゃないか?
と、会場の飾り付けをしながらドキドキしていた。

ところが、そんな不安を吹き飛ばしてくれるように、子供達は、景品つきの輪投げやくじ引きは勿論、景品のない伝達ゲームやカルタなどもみんなで仲良く楽しんでくれた。

この地区は男の子がとても多いのだけれど、つまらないと不平を言うような子は一人もいなくて、いつもはちょっとやんちゃで手を焼いているような子まで、張り切ってゲームに参加してくれた。 
勿論、男女の差なくみんなで。

子供達って、表面だけではわかんないな。
みんな、大人に見えても、実はこんなに素直でかわいい。(^^)
時には、親以外の大人が、こんな風に懐に入っていくことも必要なんじゃないかな?

小さい頃、自分が通っていた児童館を思い出した。
先生も友達も大好き、クリスマス会なんかの行事も大好きだったっけ...


お菓子やケーキ、ジュース、青年部の方々の飛び入りで、予定外のうどんの振る舞いまであって、子供達は今年最後の子供会の行事を十分に楽しんで行ってくれた様だ。


“ 面倒 ”だと頭で考えず、とりあえず行動してみて良かった。
“ 会を開いてあげる ” ではなく、“ 一緒になって楽しもう ” という意識でいたのが良かったのかもしれない。
実際にとても楽しかった。 みんなのニコニコ顔につられたんだね。


私一人ではきっと、こんなに素敵な会にする事は出来なかった。
“ やろう! ”って後押ししてくれて、色々な集団ゲームの本を持ってきてくれたり、どこかに行く時は必ず車を出してくれた副方部長さん、数年前の帳簿とにらめっこしながら、必要な経費をその都度算出してくれた会計さん、美味しいうどんを振舞ってくれた青年部の方々...

みんなのお陰で、今年最後の行事を、とても楽しく賑やかに行うことが出来ました。
みんな、本当に、ありがとう。(^^)


子供達、一人一人の胸に、“ 思い出 ”というクリスマス・プレゼントができた事を、とても嬉しく思った一日でした。
EDIT  |  22:33  |  非日常  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2005.12.17 (Sat)

無残

これ、数日前に張り替えたばかりなんですけれど...

s-DSCN6021.jpg

... なんて無残な... (T-T)



にゃんのばか (´;ω;`) 
EDIT  |  18:49  |  日常  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2005.12.14 (Wed)

減点より、加点

唐突だけど、減点法よりも、加点法がいいと思う。

そういう意味からすると、一目惚れにはあまりいいイメージを持てない。
( 一目惚れされることなんか有り得ないという僻みからきているわけではないです、念の為 )

猫にも人にもいえると思うのだけれど、一目惚れで、中身もよく知らずに、外見だけで全体のイメージを勝手に作り上げてしまうと、後々、“ こんなはずではなかった ” とがっかりする事につながる。

自分で描いたイメージ通りだった場合はいいとして、そうでなかった場合、時間の経過と共に、些細な事が目に付き、鼻に付くようになり、最初は10点満点だった評価が、事あるごとにどんどんと減点されていく。

減点が続き、残りの点数が無くなってしまうところまでいくと...
折角の縁そのものが壊れてしまう。

人間はもしも一つの縁がだめになっても、新たな縁を自力で探す事が出来るけれど、猫や犬はそうはいかない。

“ こんなはずじゃなかったのに... ” と、愛情を注いでもらえず、放置されている例を沢山知っている。
イメージ通りじゃなかったと、捨てられてしまったり、挙句に保健所に持ち込む人まで...

そんな悲しい事にならないように、最初から過度の期待はしないほうがいいと思う。
勝手にイメージを作り上げるのも厳禁。

理想のイメージを持つ事は、躾の上では必要だけれど、それを無理に当てはめ、出来ないからといって“ こいつはだめな奴だ ”と嘆くのは良くない。

最初は、“ ぱっとしないな... ”位のイメージの方がいいのかもしれない。
それが段々と色々な面が見えてきて初めて、

“ こいつ、こんな面もあるんだ ”
“ こんな事も出来るんだ ”

どきどき、わくわく。 興味がどんどん増していく。
最初は低かったはずの評価が、少しずつ上がっていく。
そんな中で、本当の関係が築けるのではないかと思う。


減点法で、常に厳しい目で見つめるより、加点方で、ちょっと気を楽に持ち、出来なくて当たり前、新たに良い面が見えたら大いに喜ぶ、といった方が、双方幸せなのではないかな...?
人も、猫もね。


この子も実は、保護した当初、あまり好みとは思えませんでした。
s-DSCN4855.jpg


今では我が家になくてはならない、スーパー王子です。(^^;;
s-DSCN4860.jpg

EDIT  |  11:32  |  思うこと  |  TB(0)  |  CM(4)  |  Top↑

2005.12.13 (Tue)

本当の得

夕方、晩のおかずを買いに近所のスーパーに行った。
豚ロース肉がスライス売りで、一枚99円だったので、5枚パックに詰めた。

レジの人が「3枚ですか?」と訊いた。
一瞬ずるい考えが頭に浮かび躊躇したが、すぐに「いえ、5枚です」と訂正した。
ほんの一瞬でも“(黙っていれば)分からないかな? ” 等と思った自分を恥じた。

枚数と金額が合わないと、きっと売り場の担当者は困るだろう。
何より、100円200円を誤魔化して、得をした気分になっても、実はもっと大きく損をする事になると思う。

自分自身の心を穢した代償は大きい。
そしてそれは、簡単には取り返しがつかない。
誤魔化しで得る些細なものと引き換えに、心を黒く染める気にはなれない。

ずるい心にはきっと、良くないものが擦り寄ってくる事だろう。
誰にも気付かれなかったとしても、自分自身は絶対に誤魔化す事が出来ない。
正直であるのが一番。
 
本当に得な事は何か、常に見極める事の出来る目と、正常な判断を下せる強い心を持ちたい。
一瞬でも躊躇などする事のないように。
EDIT  |  22:24  |  思うこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2005.12.13 (Tue)

仲が悪いの???

向かい合う、二匹の猫人形。
なにやら、内緒話をしているような雰囲気です。
(っていうか、そういう風においているんだけど)

s-DSCN5988.jpg


ところが、その猫達、一晩たって、ふと見ると、こんな感じになっている。
s-DSCN5986.jpg


何度並べ直しても、気がつくとそっぽを向き合っている。
昼間、にゃんとびびがその辺りをうろうろしている事はあるけれど、夜は、二匹はそれぞれ別の部屋で寝ていて、居間には入ってきていないはずなんだけどな...
他の人形は倒れてないし...


もしかして、この人形達、仲が悪いのかしらね... (^^;;
EDIT  |  08:46  |  思うこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2005.12.12 (Mon)

障子の張替え

よっこらしょ! と重い腰を上げ、大掃除に取り掛かっている。

しかし、クラッシャー&汚し屋のいる家は簡単には片付かない。
一歩進んでは二歩下がるを繰り返す。 まるで賽の河原だ。
忍の行ではないかと疑ってしまう。

猫のいる家には障子は不利だ。
それなのに、4部屋のうち、3部屋が障子張りの和室という、およそ猫を飼うには不向きな我が家である。

とにかく、張り替えるタイミングが難しい。
頃合を上手く見測らないと、張り替えたはずが、新年を待たずにボロボロになってしまう。
とはいえ、いつまでもだらだらと過ごしていると、どんどん自分の首を絞めることになる。

今日は幸い、とてもいい天気で、日差しも暖かだったので、意を決し、張替えを決行した。

障子を外した途端、このような暴挙に出る我が家の三男坊。 
別名“ 王子 ”
s-DSCN5993.jpg


王子、お願いいたします、やめてください... (ToT)
s-DSCN5992.jpg


何度部屋から出しても、バリケードを築いても、根性で舞い戻ってきてしまう。
何がそんなに興味をそそるのか...

挙句に、こんなところでおくつろぎに... (T▽T)
s-DSCN6002.jpg


なに? なんか文句あるの?    いえ、ございません... (..)
s-DSCN6001.jpg



ともあれ、寝室分は何とか終了。 ホッ! (^o^;;
明日は猫部屋と子供部屋だ~!
EDIT  |  22:01  |  日常  |  TB(0)  |  CM(4)  |  Top↑

2005.12.11 (Sun)

実は...

アンニュイなお顔で気だるげに、モデル張りのポーズを決めていますが...
s-DSCN5979.jpg


ちょっと目線をずらすと...

s-DSCN5980.jpg


...そこ、私のパソコンの上なんですけど... (ToT)
EDIT  |  22:12  |  日常  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2005.12.08 (Thu)

お猫様

とうとう水道の蛇口をひねらすだけでは飽き足らず、

“ コップを飲みやすい角度に捧げ持て! ”

との命が下されました。

s-DSCN5935.jpg

ちなみに、おやつも一口サイズにして口に入れて差し上げています。(^^;;


余は満足じゃ!
s-DSCN5931.jpg

EDIT  |  16:02  |  日常  |  TB(1)  |  CM(4)  |  Top↑

2005.12.06 (Tue)

運気上向き?

スノーマン、大好き! (^^)
s-DSCN5949.jpg

上下共に私のお手製です。
s-DSCN5964.jpg



この時期、クリスマス用の飾り物が街に溢れていてすごく目の毒だ。
特に、スノーマンに目がない私は、毎年グッズを増やしてしまう。(^^;;

s-DSCN5962.jpg


先日、公用で家からちょっと離れた100円SHOPに買い物に行った。
そこで出逢ったスノーマンの置物に、心を奪われてしまった。

買って帰ろうかどうしようか迷ったのだけれど、その日は公的な買い物に来ていたので、後ろ髪を引かれつつ、店を後にした。
けれど、どうしても、そのスノーマンの事が頭から離れない。

これはきっと、何かの縁だったんだ。後悔するくらいなら買っておこう!
(100円の品を買うのになんて大げさな...)

買うと決めたのはいいのだけれど、その店は前にも書いた“ ちょっと離れたペットショップ ”付近にあり、市内を大きく横切らないと辿り着けないので、同じ系列の100円SHOPを、近い順から探してみた。
しかし、見つからない。
系列は一緒でも、置いてあるものは店ごとに微妙に違う。

大きなSHOPを二軒回ったところで諦めて、意を決し、用事の合間を縫って、最初に見つけたSHOPへ向かった。

お目当てのスノーマンは... 見当たらない。
やっぱり季節もの、思ったときに買わないと売切れてしまうんだな...
後悔先に立たず。(;_;)

がっかりしながら、でも、何処かで半ば諦めていたので “ やっぱり... ”と思いつつ、売り場を一回りした。

と、その時、すっと目に飛び込んできたもの。
あのスノーマンが、たった一体だけ、陰の方にそっと置いてある!
しかも、このスノーマン、あの時私が、買おうかどうしようか迷いながら、襟巻きを直してあげていた子だ!

即お買い上げ。 満面の笑みで店を後にした。(*^-^*)

“ やっぱり君は、うちに来る運命だったんだね... ”
100円SHOPの人形に話しかける怪しい人になりながら、うきうきと弾んだ幸せな気分で家に戻った。

この所、低迷していた運気も、やっと上向いてきたかな... (^^)
EDIT  |  23:21  |  事件  |  TB(0)  |  CM(3)  |  Top↑

2005.12.05 (Mon)

証拠写真

びびにやられました。 (T-T)

s-DSCN5956.jpg

証拠写真を残します。 皆さんが証人です。
EDIT  |  21:52  |  日常  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2005.12.04 (Sun)

勘弁してください(T-T)

今日は派遣先の意向で、車で一時間半ほどかかる場所へ “ 出稼ぎ ”に行った。
たまたま、今年初の積雪にみまわれ、雪景色の中を、ドキドキしながら仕事に向かった。

慣れない場所での緊張や、仕事が押しての延長があったものの、拘束時間12時間をなんとか無難にこなし、家に戻ったのはpm9時過ぎだった。

へろへろだったものの、一応自分のブログの確認だけはしようと思い、パソコンを立ち上げた。

アクセスした途端、 “ ん? ”  なんだ、これは???

ここ数日分の画像が消えている!


管理者ページを見た途端、へなへなと力が抜けた。
そこには

『nから始まるIDのユーザー様への障害についてのお詫び』

本日、ユーザー名が n で始まるお客様のブログに障害が発生し、
アップロードしたファイルデータが消失致しました。


と書かれていた。

しかも

またアップロードしたファイルは34サーバー以降の一部の方、
また11/23以降にアップロードされたファイルとテンプレートの復旧ができませんでした。


... まぢですか? 

大変恐れ入りますがそれらのファイルを再度アップロードし、テンプレートの再設定をお願いいたします。
該当者様には多大なるご迷惑をおかけして大変申し訳ございませんでした。


... いや、謝られてもね...

なんでたまたま、該当しちゃったんだろうなぁ... ただでさえ疲れてへろへろなのに...  勘弁してくださいよぅ... (ToT)


仕方なく、画像をアップしなおしました。

遊びに来てくださって、不審に思われた方、これが真相です。
無事復旧しましたので、これに懲りずに遊びにきてくださいね~ (;_;)


それにしても... 今日は厄日か? (T-T)



いや、そんなに笑わなくても... (;_;)
s-DSCN5143.jpg

EDIT  |  22:56  |  事件  |  TB(0)  |  CM(4)  |  Top↑

2005.12.02 (Fri)

お留守番

一人でお留守番は 寂しいよね...
s-DSCN5849.jpg


母のところの保護猫、くぅは、既にほぼ、母のうちの猫になってしまっているようだ。
先日、ようやく一回目のワクチンを接種してきた。

それはいいのだけれど、今、くぅは毎日一人で一日中お留守番をしている。
姉の子(甥っ子)が入院してしまったからだ。

姉は仕事を持っていて、病院の付き添い後、そのまま仕事に向かう。
日中は、仕事に向かった姉と入れ替わりで、母が付き添っている。

姪っ子は幼稚園からまっすぐ我が家に帰宅し、付き添いを終えた母が迎えに来るのを待って家に戻る。

その間、くぅは、たった一人でお留守番をしている。


昨日、取りにいくものがあって、日中姪っ子と家に行った。
出迎えたくぅは本当に嬉しそうに、足元にまとわりついて離れなかった。
あのきかん坊のくぅが、ゴロゴロと喉を鳴らし、甘えてくる!

... 相当、寂しかったんだろうな...  胸が痛くなった。

振り回すおもちゃに大喜びで飛びつき、人が歩く先に先にとついて回り、始終ゴロゴロと喉を鳴らしていた。

息子達の帰宅時間もあり、ずっとその場にいるわけには行かず、後ろ髪をひかれながら母の家を後にしたのだけれど...

いっそ、うちに連れてきてしまったほうがよかっただろうか?
甥っ子の入院はまだしばらくかかりそうだ。

今後は拾い主である弟が、日中様子を見に行ってくれたり、時には泊り込んでくれるようだけれど...


今夜は姪っ子は我が家にお泊り。
今頃、帰宅した母に存分に甘えているだろうか...?


s-DSCN5875.jpg

EDIT  |  23:39  |  保護動物  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2005.12.01 (Thu)

こんな時もあるよね

なんだかちょっと調子が良くない。
体調が、ではなく、バイオリズムが低いと言うか。

役所に用紙を提出しにいったら、添付物不足で差し戻しになった。
再び家に戻る道のりの虚しさ...

献血しにいったら、血液の比重不足で断られた。
粘ってみたけど、何度液に血を落としても、あと一歩のところで沈まない。
我が血液ながら“ 根性なしーっ!!!(▼▼) ”と思ってしまった。

今朝は旗当番の日だったのに、まるっきり失念していてすっぽかし、気がついたのは子供達がみんな登校し終わった時間だった...

炬燵の中で足を組み替えたら攣(つ)るし...
(一人のたうちまわる馬鹿。二匹が冷たい目で見てる)・゚・(つД`)・゚・

やる事はいーっぱいあるのに、どうしてこんなに体が動かないんだろう?
師走に入ったというのに、これではまずいんだけれどな... (..)


...まぁ、こんな時もあるよね... (^^;;
いい時もあれば、悪い時もある。

“ ちょっと調子が悪いかな? ”で済んでるうちは、まだいいのかもしれない...


s-DSCN5881.jpg

EDIT  |  20:01  |  思うこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。