2006年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2006.03.31 (Fri)

Birthday Ⅱ

10ヶ月の頃の息子Bを描いたものです
s-DSCN6727.jpg


本日31日は、息子Bの誕生日でありました。

が、年度末で家族が揃わず、お誕生日のお祝いは明日へ持ち越し... (^^;;

7年前の今日、予定日ぴったりの3月31日、午後11時11分という器用な時間を選んで生まれてきた息子B。

“ 今夜は自分が生まれた時間まで起きている ”と頑張っていたけれど、いつのまにか、すよすよと寝息をたてて眠ってしまった。
その寝顔には、まだまだ赤ちゃんの頃の面影が残っている。

あの頃は、こんなにチャレンジャーでクラッシャーになるとは思いもしなかったけれど。(^^;;

大きくなって、どんどん生意気になってきて、嬉しいような、少し寂しいような...
もう少しだけ、赤ちゃんでいてもいいんだよ。(^^;;

毎日、元気いっぱい! 
チャレンジ精神旺盛で、なんにでも前向きに全力で立ち向かう。
楽しい事を見つけるのが得意な、頼もしい君。

生まれてきてくれて、ありがとう。

明日はみんなでお祝いしようね。(^^)

スポンサーサイト
EDIT  |  23:06  |  非日常  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2006.03.30 (Thu)

ご無沙汰しておりました

朝、目が覚めたら、なんと雪が積もっていました。
桜満開の関東地区の人からは信じられないだろうな~ (^^;;
すぐに融けちゃったけど。 名残雪だったようで...
s-DSCN6731.jpg


さて、大分ご無沙汰してしまいました。m(__)m

本日、甥っ子が退院し、我が家で預かっていた姪っ子も、無事に家族の元に戻りました。
春休み突入初日から状況に翻弄され、安息の時を奪われたのは猫たちばかりではありませんでした。
なんて、ブログ放置の言い訳ですが。(^^;;

明日からはまた、なんとかブログの更新が出来ると思います。


猫たちは元気です。 勿論私も元気です。(^^)
にゃんはまた今年も顎にニキビが目立ち始めてきました。
若い猫だからなのかな~? きっと体質なんだろうね...
怖い顔を一層怖く見せていた鼻の所の傷は、瘡蓋も剥け、段々と毛も生えてきています。

びびは姪っ子に追われてもびびらず、居間に姿を見せる余裕が出てきました。
“ びびりんぼ ”のびびから、“ 美々しい ”のびびに改名だね。(^^)

今日は息子達のみならず、父ちゃんまでも、びびの猫パンチの洗礼を受け、びびに好かれていると信じきっていた父ちゃんのガラスの心は粉々に砕け散りました。
母は思わず心の中でVサイン&ガッツポーズ!
そうよ~びび、男を信じちゃいけないのよ~ おほほ~! (^o^)v


復帰の画像はやっぱり2ショットでね。(^^)
s-DSCN6624.jpg

EDIT  |  21:47  |  私事  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2006.03.20 (Mon)

また...

また、甥っ子が入院してしまった。

また、くぅの一人ぼっちのお留守番の日々が始まる。


幸い、大分日中は暖かくなってきたけれど、
それでも、誰もいないおうちは、ひっそりとして
とても寂しいよね...


いつ頃退院できるのかなぁ...?
くぅ、一緒に祈ろうね。

早く俊とみんなが、おうちに戻ってきますように。


s-DSCN6171.jpg

EDIT  |  20:20  |  他家の動物  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.03.17 (Fri)

お絵描き

朝からの雨と暴風に出かける意欲をなくし、家で雑務をこなしつつ、久しぶりに絵を描いていました。


この絵がそうです
s-DSCN6630.jpg


私が描くのは大抵、色鉛筆画なのだけれど、それにしても、一年ぶりくらいかな...?
本当はもっと早く描きあげたかったのだけれど、中々進まなくて...

絵って、描いても描いても“ ここだ! ”という終わりが見えない。
自分で、ある程度満足したり、妥協した所で終了。
今回は、いくら手を加えても、中々満足できなくて、結局妥協っぽい終わり方になっちゃった。
もう少し手を加えようかな?

ちなみに、びびではありません。(^^;;

ある猫さんをモデルにさせてもらったのだけれど、なんだか、ちょっと雰囲気が違っちゃった。
お絵描きは難しい... ( ̄ヘ ̄;)ウーン

こっちはにゃんがモデル。
最後に書いたのが、このにゃんのスケッチだったような...?


s-DSCN6631.jpg



またそのうち、ゆっくりと描こうっと。
いつか皆さんのお宅の猫ちゃんを描かせて頂く時があるかも? (^^;;
その時は宜しくお願いします。m(__)m
EDIT  |  15:40  |  ハンドメイド  |  TB(0)  |  CM(5)  |  Top↑

2006.03.14 (Tue)

二度ある事って...

二度ある事って、本当に三度あるのね... (T▽T)


深夜0時過ぎ、事件は起きた。
パソコンに向かっていたら、天井から不審な物音。
何かが動き回っているような...?

前にお風呂に入っている時に似た様な物音を聞いたことがあるので、
“ 何処からか、何か入り込んだのかな? ” と思っていた。

それにしてもちょっと薄気味悪い。
二階に行って調べてみようと腰を上げた。

まさかね~? と思いつつ、布団で寝ているはずのにゃんの様子を見に寄ってみた。
... いない...

一抹の不安を覚えつつ、二階へ上がる。
押入れの戸はぴっちりと閉まっている。
けれど、どたどたと動き回る音の他に聞こえる鳴き声、あれはまさしく猫の声!

それでも、鳴き方が違うし、何処か別の猫が間違って入り込んでしまったのだろうと思うことにした。
にゃんはきっと別な場所にいるに違いない。

... ほーらね、ちゃんと天板は閉まってるし...

... でも、何でこんなに押入れの中のものが散乱しているんだろう...?
突っ張り棚が落とされているし...

父ちゃんを叩き起こし、天板を外してもらい、恐る恐る確認をする。

中を覗き込んだ父ちゃんの一言。
「にゃんだよ、やっぱり」


... なんというか...  半分諦めていたけれど...
一体何処からどうやって入り込んだのよ、にゃん...  _| ̄|○ il||li

入り込んだはいいけれど、出られなくなって大騒ぎをしていたのだろう。
この冷え込みの中、屋根裏はものすごく寒かったに違いない。 お馬鹿さん。


出てきたにゃんを見てげっそり。
なんなの、その汚さは... (ToT)

これは拭くだけでは絶対に無理だな。
しかも、無理矢理入り込んだ時につけたのか、鼻の脇の毛が擦れて、線状に数本分、禿げてしまっている。
かなり人相(猫相?)が悪くなっている。 男前が台無し。(T-T)

こんな、真冬に逆戻りしたみたいな日の夜中に、お風呂に入れなければいけないなんて...
まったく... 風邪を引いちゃうでしょ... (..)


案の定、久々のお風呂に暴れまくりのにゃん。
しかも、石鹸つけたくらいじゃ落ちやしない。
なんなんだ~! この汚れはぁ~!!! ヽ(`Д´#)ノ ムキー!!

怖がって、何度も逃げようとして背中に飛び乗るにゃん。
びちゃびちゃの体で飛び乗られた背中は勿論びちゃびちゃ。 
爪が足に、肩にくいこむ。  しまった! 爪切っとくんだった...

思う様に洗わせてくれないし、長引かせては風邪を引くと思い、適当に切り上げてバスタオルで包み、部屋に移動。
すぐにファンヒーターをつけ、体をごしごししたあと、炬燵に放り込む。

s-DSCN6592.jpg

全然落ちてないし... (T-T)

s-DSCN6593.jpg


s-DSCN6604.jpg


全て終了、am1時過ぎ。
はぁぁ~ どっと疲れた~~~! (;´Д`)


... しっかし、手がかかるわ~ うちの三男坊は... (T▽T)


こんな顔 撮んなよ! (▼▼)
s-DSCN6623.jpg

そんなに傷つけちゃって...  猫相悪すぎ... (T-T)
EDIT  |  20:30  |  事件  |  TB(0)  |  CM(4)  |  Top↑

2006.03.13 (Mon)

あったかいって いいね

ほわほわのびびのお腹をそっと撫でている。

手に伝わる命のリズム。 ゴロゴロと耳に優しい響き。 
柔らかな体はとても暖か。 幸せな気持ち。

あったかいって、いいね。  やわらかいって、いいね。

命があるって、すごくいいね。


s-DSCN6578.jpg

EDIT  |  20:15  |  思うこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.03.12 (Sun)

予知夢???

夢を見た。
気がついたら二階の窓が開いていて、にゃんの姿が見えなかった。
「にゃん!」
窓の外に向かって大声で叫ぶ。

外には沢山の外猫たち。
何度も繰り返し呼ぶうち、遠くの方から駆けてくる影が目に入った。
にゃんが鳴きながら走ってくる。

まったくもう、どこにいってたの~? 心配ばかりかけるんだから... (;_;)




EDIT  |  23:29  |  事件  |  TB(0)  |  CM(3)  |  Top↑

2006.03.11 (Sat)

小さな恋のものがたり

この所、ポカポカ陽気が続いている。
厳しい季節を乗り越えたお外の猫たちは、恋の季節に突入したらしい。
昼となく、夜となく、にぎやかな特有の鳴き声があちこちから聞こえる。

声のトーンが違う小さな子供が叫びあっているのかと思って窓を開けると、そこにはこんな光景が繰り広げられていた。


やっと会えたね...
誰も見てないかしら?
s-DSCN6548.jpg



大丈夫だよ 誰も見てないから
s-DSCN6549.jpg



“ Chu! ”  
s-DSCN6542.jpg



... もう、行かなくちゃ...
もう? やっと会えたばかりなのに...
s-DSCN6550.jpg



名残惜しいけれど...
行ってしまうの?
s-DSCN6553.jpg



... また会えるよね?
... さようなら...
s-DSCN6552.jpg



...と、こんな感じに見えたのですが。 ドウデショ? (^^;;

EDIT  |  23:49  |  外猫  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.03.10 (Fri)

買ってしまうもの

最近、財布の中に余裕があると、つい買ってしまうもの。
それは、“ リキュール ”

仕事柄、常に本職バーテンダーさんを目にしているし、その手伝いをする事もあるので、カクテルに興味を持ってはいた。

お客様が手にする、色とりどりのカクテル。
とてもお洒落で美味しそうに見える。

とはいえ、お洒落なカクテルバーになど、行ける機会はない。
あっても、気を張って着飾って、そこまで出かけることを思うと、もうそれだけで疲れ切ってしまう。 女性失格。
(外で飲むなら気軽で食べ物の美味しい居酒屋が一番だよね)(^^;;

それでもバーテンダーさんの見事な手つきに、カクテルへの興味は高まるばかり。
それならいっそ、自分で作ってしまおう。
幸い、マドラーも、プラスチック製だけどシェーカーも持っている。
作り方も常に目にしているから一通りは知っている。

先日、知人を招いて試飲会を行ったら結構好評だった。(^^)


仕事中、バーカウンターの棚に並べられたさまざまなリキュールの瓶を物色しつつ、今度はどんなリキュールを買おうか思案中。(^^;;
浪費癖はまだまだ治まりそうにない。


s-DSCN6571.jpg

牛乳やジュースで数種類のカクテルが出来上がります。
その他、各種チューハイも取り揃えております。

...って、段々と居酒屋化してる...? (^^;;
EDIT  |  22:14  |  私事  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2006.03.09 (Thu)

押入れの冒険

今日の午後。
にゃんが、片づけをしている私の脇をぬって、すい、と押入れに入っていった。
隙間から押入れに潜り込むのはいつもの事なので、あまり気に留めずにいたのだけれど、いつまでたっても出てこない。

「にゃん?」
声をかけても、うんともすんとも言わない。
おかしいな~? 何処に潜り込んでしまったんだか...

ふと見あげると、押入れの上の天板が外れていて...

...そういえば、ここの天板、風の強い日に外れちゃう事があるのだった...

...

え゛ーっっっ!!! 
にゃんったら、屋根裏に入って行っちゃったの~~~???
 

... うそだろ~...(汗)

何度大声で呼んでも、鳴き声は全く聞こえない。
あの好奇心旺盛のにゃんのこと、意気揚々と探検、冒険を楽しんでいるに違いない。
えらい事になった... (ToT)

呼びかける母の声は段々と金切り声になっていく。
ハッ☆ いかんいかん、これではにゃんは警戒して、ますます戻ってこなくなる。
無力感を感じつつ、何度もにゃんを呼んだ。


数十分後...
頭の真上でゴトゴトと音がし、にゃんが天板の外れた穴からひょこりと顔を出した。
「にゃん!」

出来るだけ怖い声を出さないように、ひたすら優しげに話しかけた結果、やっとするりと穴から押入れの中に降り立ってくれた。


はぁぁ~ 全くお前ってやつは~ (T-T)
真っ黒黒になっちゃって...

嫌がるにゃんを押さえつけ、熱いお湯で絞ったタオルでごしごし。
ダニがついていたりしないといいけれど。 
やっぱりフロントラインは必要かな~?


怖い天板は、ちゃんと固定しておかないとね。
父ちゃん、宜しくね~ (^^;;


けっこう たのしかったよ
s-DSCN6566.jpg

馬鹿者! こっちは生きた心地がしなかったわい! (▼▼)
EDIT  |  22:48  |  事件  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.03.08 (Wed)

気になる事

ここ数日、びびが吐いている。
一日に1~2回程度なのだけれど、吐き戻しとは違う。
十分に消化されたものを戻している。 時には胃液状。

何度も何度もではないので様子を見ているけれど... 気になる。
毛玉が胃に溜まってきてのことかな...?

そう書いている目の前で、また吐いているびび。 やっぱり胃液状。
どうしちゃったのかな...?


それと、びびの目。
向かって右側の目は元々、色素沈着のようなしみがあったのだけれど、最近それが明らかに増えてきている。
猫の目について調べてみたけれど、そういった事に触れられた記事はなかった。

“ 目にしみがあるのはよくある事の様だ ”と、びびをつれてきてくれたボランティアさんが教えてくれたのだけれど、増えてきているのがどうも気になる。
病気でないとわかれば安心できるんだけど。

幸い、びびは特に気にする様子もなく普通にしている。
涙や目やにが溜まる目は左側だし。


どなたか、猫の目について詳しい方がおりましたら、無知な私にご教示願えませんでしょうか? 
宜しくお願いします。m(__)m



ちょっと調子悪そうだね... (..)
s-DSCN6483.jpg

EDIT  |  21:18  |  病気?  |  TB(0)  |  CM(3)  |  Top↑

2006.03.07 (Tue)

しっぽ考

びびは、擦り寄ってくる時はいつでもしっぽをピン!とたててやってくる。
ふわふわのしっぽが凛々しく立っている姿は、いつ見ても優美で見事だ。
先の方だけ、右に、左にとくねくねさせる。
素直な性格がしっぽにまで現れている。

にゃんがしっぽを立てて歩くのは、誘導したい時だけ。
近寄ってくる時はご機嫌にしっぽを立てたりしない。 ちょっとひねてる。
小さい時はそうじゃなかったんだけどなぁ...


思えば、いつからだろう? にゃんがしっぽを立てて歩かなくなったのは...
やっぱり、びびが来た頃からなのかなぁ...?

なんとなく、いつもよそよそしいというか、距離を置いているというか。
元々の性格もあったのかもしれないけれど。

しっぽをピン!と立てて、喉をゴロゴロ言わせて、なんて、もうずっと見ていない。
にゃんを心から愛している母は、とても寂しいのでありました... (T-T)


s-DSCN6441.jpg

近いようで、遠いようで...
EDIT  |  21:06  |  思うこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.03.05 (Sun)

息子B VS びび

この頃、息子Bに対して、ちょっと強気になってきたびび。

前は息子達がいる朝は怖がって居間に下りてこなかったのだけれど、今は悠然と姿を現し、更には息子Bが食べている朝食用の海苔を、手元から掠め取るという荒業まで披露してくれるようになった。(^^;;

面白がって、息子Bが頭を突き出して脅かすと、それでもひるまずに
猫パンチ☆ 
 
頭をぺしぺしされて、さらに大喜びの息子B。
面白がって余計に頭をびびに突き出す。 ダメダコリャー (^^;;
今朝は計7発ほどもくらっただろうか?

息子Bよ、あまりびびを気の強い子に鍛え上げないでくれ...


いつまでも逃げ回ってると思ったら大間違いよ!
女の子だって、強くなくちゃ!

s-DSCN6478.jpg

EDIT  |  21:05  |  日常  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.03.04 (Sat)

今、幸せですか?

三月の声を聞き、日一日と春に近付いてきている気がする。
今日も穏やかによく晴れた一日だった。
それでもまだまだ風は冷たい。 
お外でじっと冬が通り過ぎるのを待っている子達には、もうちょっとの辛抱だ。


仕事中、資材を置きに裏手の搬入口に行った。
年末に、始めてそこで数匹の猫たちを見かけ、その後、年明けに全員の元気な姿を見てホッとしたのだけれど、今日は一匹しか姿を見せてくれなかった。

白地に、頭の上が茶色の子。 しっぽが短く、小柄だけれど他の子のお母さんだ。
大きさはにゃんの三分の二位だろうか?
お外の子にしては顔つきが優しい。 まだあどけなさが残る顔だ。

私の姿を見つけたその子は、物陰に身を隠し、逃げるそぶりをしたけれど、私の
「大丈夫だよ~ 何もしないから、そこにいていいよ~」という呼びかけに歩みを止め、捕まらないぎりぎりの距離からじっとこちらを見つめた。

“ ひぁ~ ひぁ~ ひぁ~ ”   か細い控えめな鳴き声。
何度も、何度もこっちを見つめながら、何かを訴えるように鳴き続ける。
家に着たばかりの頃のびびの鳴き声に似ていた。

私に何を伝えたかったのだろう...? 
真っ直ぐに見つめた瞳は、人を信じている目だった。


仕事場で餌をやっている人がいるらしいので、その人の意見を無視して連れ帰ることは出来ないけれど...
できれば、そこにいる子全てに、餌にも寒さにも困らない暮らしをさせてあげたい。
そう思うのは、偽善か、“ 良かれと思って ”の押し付けだろうか...?


必死で語りかけてきたその子は今、幸せなのだろうか...?



s-DSCN6179.jpg

EDIT  |  22:20  |  外猫  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.03.03 (Fri)

おめでとう、びび (^^)

目覚ましがなる前に目を覚ましたら、びびが枕元でひっそりと座っていた。
この冷えた空気の中、布団に潜り込む事もなく、いつからそこで待っていたのだろう?控えめなびび。

今日は、そんな控えめなびびの、第二の誕生日。

大人になってから私の元に来たびびの、本当の誕生日はわからないけれど、主治医のO先生が推定の誕生日として書き記してくれた誕生日が今日なのだ。

ひな祭りの今日、女の子らしいびびにぴったりの誕生日だね。

そんなO先生からは、お誕生日を祝うメッセージカードも届いた。
優しげな天使の可愛いカード、これもびびにぴったりだね。(^^)
ありがとう、O先生。  お誕生日に花を添えてくれて。

s-DSCN6511.jpg


お空も、びびを祝ってくれているみたいに、真っ青だよ。(^^)
今夜はお刺身でお祝いしようね。


s-DSCN6488.jpg

可愛いびび、5歳のお誕生日、おめでとう (^^)

EDIT  |  08:28  |  非日常  |  TB(0)  |  CM(5)  |  Top↑

2006.03.02 (Thu)

お布団が好き

我が家の二匹はお布団が大好きだ。
布団を敷きに寝室へ行くと決まって現れ、作業を妨害する。

まず、にゃん。
シーツをかける時のひらひら感がたまらないのか、飛びついてきては絡まって、そのまま戦闘モードに突入してしまう。
お陰で母の手はみみず腫れだらけだ。(T▽T)  楽しそうだからいいけど。


次に、びび。
毛足の長い敷きマットの上におもむろに横になり、体をくねらせ、

“ な~で~て~~~♪ ”   

はい、一発で思考ぶっ飛びます。(^^;;


もう、布団敷くのなんて、後回しでいいや~
猫たちとの蜜月の方が大事。  お布団様々です。m(__)m


あ、猫たちと一緒にお布団に潜っている時も勿論すご~く幸せですよ♪
お布団最高! (^^)


s-DSCN6082.jpg

遊び疲れて一休み... (^^;;
EDIT  |  21:08  |  日常  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.03.01 (Wed)

お掃除しなさーい!

午後から天気が良くなり、ぽかぽかだったので、にゃんを買い物に誘ってみた。
「んなぁ~♪」  意気揚々と玄関へ向かうにゃん。
ほんと、ドライブが好きなんだから。(^^;;


スーパー、郵便局とまわり、
「ごめんね~ にゃん! おまたせ~♪」
と、ニコニコと車に乗り込んだ私が見たもの...


s-DSCN6506.jpg



s-DSCN6508.jpg


あの、これ... もしかして、買ってきたばかりの、ネコ砂...かな?


え? なんのこと?
s-DSCN6496.jpg


しーらんぴ!
s-DSCN6495.jpg



   ... _| ̄|○ il||li



...これは、汚くしていた車内をお掃除しなさいという、神からのお告げに違いない。
どうせ汚されるからと一年以上も放りっぱなしにしてたもんなぁ...


そうとでも思わなきゃ、やってらんないわ! 
。゚(゚´Д`゚)゚。



まぁ、きれいになったじゃん
s-DSCN6492.jpg

EDIT  |  20:25  |  事件  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。