2006年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2006.04.30 (Sun)

ハードスケジュール

世間一般では “ ゴールデンウィーク(GW)” ということで、休日を満喫、のんびり過ごしたり、楽しいレジャーの計画をたてていらしたりするのでしょうが、私の仕事は休祝日とは無縁な職種なので、忙しい日々をクリアしているうちに過ぎ去ってしまいそうな予感です。(T▽T)


さて、昨日は早速仕事で、しかも長丁場でした。
父ちゃんが市のマラソン大会に出場したのに応援にも行けず...
家に戻ったのはpm9時過ぎでした。(;_;)

今日は息子達の学校の運動会。
前日の仕込み & 早起きで、気合を入れて? 弁当を作ります。
幸い、雨混じりの予報とは裏腹に、晴れ間が広がり、うっかり日焼けをしてしまったほど爽やかな天気でした。(^^)

闘争本能を表に出さない、一見クール? な息子 “ A ”
一方、全身から闘争のオーラが湧き出ている、熱い息子 “ B ” (^^;;
負けず嫌いの彼は、何が何でも一等賞! な性格なので、当然リレーの選手。
息子がリレーの選手だと、親も燃えますね~ (^^;;  楽しめました。(^^)

s-DSCN7392.jpg



そして夜は、参加させていただいているバンドのミニライブがありまして...
夕方から2時間ほどスタジオ入りして、リハを兼ねた練習をし、pm8時から本番。

色々なバンドが、入れ替わり立ち代わりステージに立つ形式なので、演奏時間は約30分と短かったのですが、いやいや、緊張しました。(^^;;
トップバッターだったしね。

それでも、とっても楽しかったな。(^^)
昔所属していた楽団のように大人数ではない分、一人一人の音が際立つので、緊張感もひとしおなのですが、それだけにやり遂げた後の充実感は大きいですね。 (個人的には色々と反省点も多いのですが。 汗)

信頼できる面子あっての事ですけどね。 みんな、大好きだよ~! \(^o^)/


というわけで、とてもハードな、その分とても充実した二日間でした。
まだまだGWは続く... (^^;;


s-DSCN7422.jpg

スポンサーサイト
EDIT  |  23:36  |  非日常  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2006.04.29 (Sat)

三度(みたび)、桜

“ もういい加減にしろよ! ”、という声が聞こえてきそうですが... (^^;;

まだまだ画像が一杯残っているのですよ。 あちこちふらついていたもので...
季節物なので(とはいえ、我が県ではこれから見頃を迎える所もまだ沢山残っているのですが)、この際、一気に放出してしまいましょう。
フォトアルバム形式で見てもらえると本当は一番いいのですけれど、あまりブログパーツに詳しくないもので...
どなたか、無知な私にご教示下さい。m(__)m


s-DSCN7182.jpg



s-DSCN7210.jpg



s-DSCN7213.jpg



s-DSCN7238.jpg



いつも思うのですが、これだけの桜がいっぺんに散った後の花びらは、一体何処へ消えてしまうのでしょう?
風に舞う花びらも、中々風情があっていいものですが、気がつくと忽然と姿を消していたりします。 
こんなに大量の花びら、一体何処へ???

散り際だけではなく、去り際も潔く、美しい。
そんな所にも、桜が皆から愛される理由があるような気がします。


続いて、夜桜編です。

s-DSCN7115.jpg



s-DSCN7124.jpg



s-DSCN7132.jpg



s-DSCN7136.jpg

... 如何でしたか?   既に食傷気味? (^^;;


EDIT  |  23:08  |  私事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.04.28 (Fri)

抜けた!

Q.これは一体何でしょう?
s-DSCN7357.jpg



A.息子Bの乳歯でした。(^^;;


何本かぐらぐらしていて、ずっと気にしていたのですが、本日、上の右前歯と、下の右前歯脇が一気に抜けました。(^^)
というか、私が業を煮やして引っこ抜いたのですが。(^^;;

案の定、下からは既に新しい歯が生えてきていました。
あれだけぷらぷらしてたんだもの、当然よね。
曲がって生えてこなくて良かった。(^^)


今のところ、息子Aが8本、息子Bが4本、抜け変わりました。
抜けた歯はそれぞれの入れ物に保管してあります。
息子Aが緑、息子Bが赤の瓶です。

s-DSCN7360.jpg


私が幼かった頃は、下の歯は屋根の上に、上の歯は縁の下にそれぞれ放ったものですが、今でもそうしている方、いらっしゃいますか?
うちの息子さんたちは残しておきたいのだそうです。(^^;;

これが外国だと、寝ている間に歯の妖精が、抜けた歯とコインとを交換してくれるのですよね?
息子B、何処でかじってきたのか、抜けた歯二本をしげしげ見た後、

「 これで200円だ~!  \(*^▽^*)/ワーイ! 」


... (^^;;  ここは日本です。  残念ながら。


EDIT  |  23:35  |  事件  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2006.04.27 (Thu)

ボクの毛玉チャン!

この時期、二匹は本当によく毛が抜けます。 特にびび。
長毛種のさだめとはいえ、放っておくと、自力で何とかしようとして、お腹の中に毛が溜まり、大変な事になるので気を抜けません(毛は抜けるけど)。

大体毎日、“ 毛玉ボール ” が作れるくらい毛が抜けます。

びびもにゃんも、毛玉ボールが大好き。
安上がりな玩具ですが、これが一番よく遊んでくれるんじゃないかなぁ?

短毛種の子の毛でも出来るそうですが、やっぱり作るなら長毛種の猫ちゃんの毛の方が断然楽です。 すぐに溜まるし。(^^;;
普段毛玉になりやすいような毛質の子が一番簡単にボールが作れるようです。

うちのびびも、毛質は柔らかいので、抜けた毛はすぐにフェルト状になります。
それをある程度の量集め、手のひらの上でコロコロ転がして、揉んでいくと、いつの間にかしっかりした固さの毛玉ボールの出来上がり。(^^)

びびさんは、作っているそばから“ まだなの? まだなの? ” と熱い視線を注ぎ、ちょいちょいとちょっかいを出してきます。
出来上がったボールをコロリと床に転がすと、猛然とダッシュ開始!

散々ドタバタと跳ね回り、はぁはぁと息を切らして立ち止まっては、また再びコロコロ転がるボールに、飽きることなく挑んでいく。
なんとありがたいボールちゃんなのでしょう!

時々激しく追いかけすぎて、ガラス戸やドアに激突したりしてますが。(^^;;

運動不足気味の猫ちゃんにお薦めですよ、毛玉ボール。(^^)


しかし、すぐに行方不明になるのが玉に瑕。
掃除の度、沢山の毛玉ボールが、家具の下や物陰から出て来ます。
我が家は、最大7個、冷蔵庫の下から出てきたっけ... (^^;;




この時も、その後毛玉は行方不明に... (^^;;
EDIT  |  19:51  |  日常  |  TB(0)  |  CM(3)  |  Top↑

2006.04.26 (Wed)

のびのび~!

にゃん...
すっごく気持ち良さそうに寝てるけど...
母ちゃんも、足、伸ばしたいんだけどな...

s-DSCN7284.jpg


... 無視、ですか...

いいです。  脇で小さくなってます。(T-T)



びびちゃん
腹天で寝られるほど、安心できるようになったんだね。(^^)

s-DSCN7160.jpg


でもね...

それはちょっと
あられもなさ過ぎるのでは? (^^;;

s-DSCN7157.jpg

EDIT  |  23:58  |  日常  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.04.25 (Tue)

再び、桜

また今日も、ついつい桜を見に出かけてしまった...

この時期の私の頭の中は、常に桃色桜色(決して妄想ではない)に染まっているので、少し時間が空くと、もうじっとしていられない。
一人でも、意気揚々と車を走らせ、何処まででもふらふらと桜を愛でに出かけていってしまう。

桜の命は短い。
雨が降ったり、風が吹いたりしたら、あっという間に散ってしまう。
それまでに出来るだけ、厳しい冬を乗り越え、頑張って花を咲かせた桜を一箇所でも多く見届け、春の余韻に浸りたい。

それに、見ごたえのある古木は、来年も同じように花を咲かせるとは限らない。
枝が大ぶりになればなるほど、雪害風害を受けやすいからだ。
大枝が一本折れただけで、随分と雰囲気が変わってしまう。

我が県は、地域ごとに桜の開花時期が違うので、かなり長い間桜を楽しむ事が出来る。
更に、日本の三大桜に数えられる桜をはじめ、名勝地があちこちにあるので、ついふらふらと誘われてしまうのだ。

色々と言い訳をしつつ、隣の町へ... (^^;;


s-DSCN7289.jpg



s-DSCN7322.jpg



s-DSCN7301.jpg



s-DSCN7307.jpg

先日、デジカメを派手に落としてから、上手くピントが合わない... (T-T)
息子達の運動会やGWも目前なのに、どうしようかな...? (..)



EDIT  |  23:17  |  思うこと  |  TB(0)  |  CM(4)  |  Top↑

2006.04.24 (Mon)

健気な子

朝はびびの声で目覚める。

最近、私は家族の中で、一番布団から出るのが遅い。  何故か?
びびが枕元にやってくるから。


朝方、寝ていた居間から寝室にやってくるびび。
私が起きるのを今か?今か? と待ち構えている。
時折、か細い声でさりげなく、“ 起きて~ ” と訴える。
(返事はするけど、目は開かない私)(^^;;

お腹がすいて起こしに来るわけではないらしい。
息子達が先に起きてご飯をあげても、私の枕元から離れようとはしない。

びびは本当は、一緒に布団に入ってぬくぬくとしたいのだと思う。
ただ、息子達が私と一緒に布団で寝ているうちは、警戒していて、それが出来ない。
息子達がちょっとでも動くと、ビャッ☆ と猛スピードで、押入れに避難してしまう。

息子達が起きて布団から出て行くと、“ 待ってました! ” とばかり、スーパー甘えん坊に変貌。
私の脇にきて、盛大にゴロゴロと喉を鳴らし、ぐりぐりと頭突きの嵐。 
“ な~で~て~! ” とくねくね。

あまりの可愛さ、健気さに、毎朝時が経つのも忘れ、布団の中でべたべたしてしまう。

女の子って、ほんと、かわいいなぁ... (^^)


健気と言えば...

びびは私がお風呂に入っている間は、ずっと外の脱衣所で待っていてくれる。

私がお風呂に入るのは、大抵一番最後なので、その頃足拭きマットはかなり濡れている。
その濡れたマットの上で、1時間以上、長い時には2時間近く、じっと待ち続ける。

春とはいえ、夜はまだ冷え込むのに、濡れたマットの上になど座り込んで、冷えてしまわないのか?と、毎回心配になってしまうほどだ。

時折痺れを切らしたように、何度か鳴いて文句を言うけれど、返事を返すと、安心したようにまたそこで丸くなってしまう。

お風呂から出ると、“ ねぇねぇ聞いて~! お話したいこと、色々あるの~! ”とばかり、みゃうみゃうと足元にまとわりつき、離れない。

私と一緒に居間に来て、“ やっと落ち着いた! ” とばかり、ごろりと横になるのだけれど、ちょっとでもその場を離れると、すかさずむくっと起き上がり、後をついてくる。
“ 寝ていてもいいんだよ~ すぐ戻ってるから~ ” と声をかけてもだめ。
私が居間に腰を据えるまでは、ずっと後をついて回る。

“ 忠犬ハチ公 ”ならぬ、“ 忠猫びび ”

本当に、健気な子。 (T▽T)


またどっかいっちゃうの?
s-DSCN6966.jpg

いいえ、どこにもいきませんよ。  あなたをおいては。(^^)
EDIT  |  22:22  |  日常  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2006.04.23 (Sun)

偏食

今朝、にゃんが珍しく吐いていた。

どうしたのかな? と、吐いたものを覗き込んだら、なんと、チャオのビニール袋の切れ端。 Σ( ̄ロ ̄lll) ゲッ !

フードストッカーを荒らしたときに、袋を噛み千切って、そのままおやつと一緒に飲み込んでしまったのだろう。 なんて怖い...
吐き出してくれて良かった...


そのにゃん。
朝から、用意したご飯には目もくれず、フードストッカーの前でうなうなとハンスト。
どうやら、“ フードストッカー = おいしいおやつ ” と認識してしまったらしい。
ご飯よりもおやつを食べたがるなんて、どっかの誰かと一緒じゃん。 まったく...

... 育て方がまずかったのか...?


人間のご飯のおかずの焼き魚。
すぐにつつきに来るくせに、取り分けてやると、ふんふんと匂いだけ嗅いで、
プイ!とそっぽを向くって、どうなのよ?

そのくせ、皮だけになった魚の残骸をうっかり放っておくと、いつの間にか咥えて持っていこうとしてるし。 なんて天邪鬼な奴! (▼▼)


「自分で捕った(盗った)のがおいしいの!」   あーそうですか。
s-DSCN6668.jpg



そうそう、先日買った、期待大の “ グリニーズキャット ”
プチグリーン同様、にゃんとびび、どちらのお口にも合わなかったようで...
全く食べてもらえませんでした。 _| ̄|○


... 泣いていい? (T-T)
EDIT  |  22:05  |  フード  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.04.22 (Sat)

対等な存在

私は時々、二匹が猫の姿をしている事を忘れている時がある。
二匹が、“ 猫であること ” をあまり意識していないというか。

姿形はそのまま、変わることはないし、鳴き声も、まんま猫。
それなのに、どうしてそんな気になるのか...?

二匹が猫であることを忘れている時。
大抵それは、息子達が学校に行っている時間帯。
その時の二匹は、私と、時間と場所を共有する、対等な存在。 
そこには、種族の差など初めからないかの様な静かな時間が流れている。

パソコンに向かう私。 流れる音楽。 それぞれお気に入りの場所で寛ぐ二匹。
それぞれが、それぞれの存在を犯さず過ごす大切な時間。
そんな時、二匹とは精神的なつき合いをしている気がする。

なんて幸せ。(^^)


そんな二匹は、共有する時間の中で、一体どんな事をしているのかというと...




こんなことしてました。(^^;;
この姿だけ見てると、猫なんだけどね~
EDIT  |  21:03  |  思うこと  |  TB(0)  |  CM(3)  |  Top↑

2006.04.20 (Thu)

桜 サクラ さくら

私は、桜の花が大好きです。(^^)

寒い冬から少しずつ準備を始め、桜の木全体がどんどんピンクに染まり、蕾がぷくぷく膨らんでいくのを見ていると、気持ちがそわそわしはじめます。
開花が始まると、心は暴走。 も~止まりません。 桜一色です。
心躍る季節到来! といった感じでしょうか? (^^;;
毎年見ないと落ち着かない場所もいくつかあります。

ここ数日の気温上昇で、私の住んでいる街の桜も一気に開花しました。
欲を言えば、少しづつじわじわと咲いていって欲しいと願っていました。
長い間、その美しさを楽しみたいですもんね。

が...  自然は人間の思うとおりになどいかない様で... (^^;;

気温は確かに高いのですが、毎日天気予報とは裏腹に、生憎の薄曇り。
中々すっきりとは晴れてくれなくて、折角の桜も美しさ半減です。

それでも、昨日は父ちゃんがお休みだったので、市内の桜の名所に足を運んでみました。


s-DSCN7027.jpg



s-DSCN7039.jpg


そこは、野鳥の森として整備されている公園なので、色々な野鳥の姿を見ることが出来ます。
私たちが歩いている時も、色々な鳥が姿を見せてくれました。

遊歩道を一周してきたのですが、一箇所、桜の花びらではなく、花がそのままぽろぽろと舞い散る場所がありました。
不思議に思って上を見上げると、そこには沢山の小さな鳥の姿が。

雀よりもずっと小さいその鳥が、桜の花の付け根を噛み切って、下に降らせていたのです。
どうしてそんなことをしていたのかは謎ですが。(^^;;


s-DSCN7047.jpg



s-DSCN7049.jpg



遊歩道をぐるりと一周して、その美しさを堪能してきました。
見に来れて良かった。(^^)
先日落としたせいなのか、デジカメの画像はあまりいいものがありませんでしたが。 (いや、これは腕か...)
雰囲気だけでも感じてくださいね。(^^;;


EDIT  |  23:56  |  私事  |  TB(0)  |  CM(4)  |  Top↑

2006.04.19 (Wed)

母の心 子知らず

先日注文していたフードとおやつが、やっと届いた。

注文したのが13日だから、随分とかかってやきもきしたけれど、丁度、フードがなくなったその日に届くとは。 なんて絶妙。(^^;;

今回は、いつものフードの他に、色々とおやつを買い込んでみた。

s-DSCN7083.jpg



まず、定番。 二匹の大好きなチャオシリーズ。
これ、なんと一本10円だったんですよ~♪
本数限定でなければもっと買いたかった... (;_;)

それと、細長いささみのようなジャーキー。 煮干味。

でも、今回、特に楽しみにしていたのは、
“ カントリーロード プチグリーン ” と “ グリニーズキャット ”

グリニーズの方は、犬用であまり良くない話を耳にしていたので、猫用が出たと聞いた時も、特に購入する気はなかったのだけれど、今回、たまたまセール対象商品になっていて、しかも、犬用とは全く形状が違うので、試しに購入してみた。

実は、前からびびの口臭が気になっていて、多分歯石のせいだろうとは思っていたので、びびを怖がらす事なく、何とか口腔内の改善をしたいと考えていた。
もしも効果があるのなら、まとめて購入してもいい。

それと、“ カントリーロード プチグリーン ”
クロロフィル配合で、口臭改善効果があるらしい。
どちらもびび向けだ。


という事で、届いて早速、プチグリーンの方を試してみた。
思っていたより遥かに小さな缶で、粒も小さい。
“ 割高だな~ ” と思いつつ、“ カントリーロードだから仕方ないのかな... ” と
妙な諦め感...


さて、手のひらの上の粒の匂いを一心不乱に嗅ぐびび。
軽く舐めはするが、口に入れることはしない。
何度も何度も口元に持っていったが、結局食べてくれなかった...

がーん☆ Σ(゚д゚lll) 
あの、煎餅でも、煮豆でも、スナック菓子でも目の前にあれば何でも食べてしまう食い意地のはったびびが食べない物があるなんて...

... もしかして、これ、よっぽどまずいんじゃないだろうか...?

案の定、びびよりも食にうるさいにゃんには、軽く匂いを嗅いだだけで、フン!と一蹴されてしまった。

高かったんですけど、これ...
今回買ったチャオ、全部の値段よりも高いんですけど... (T-T)



母の心、子知らず。  _| ̄|○


 
EDIT  |  14:56  |  フード  |  TB(0)  |  CM(5)  |  Top↑

2006.04.19 (Wed)

意思の疎通、良好 (^^)

この所、にゃんとの意思の疎通が図れている気がする。


びびに遠慮してか、すり寄って来るのはお腹がすいたときか、玄関先への誘導だけだったのが、最近うなうなとおしゃべりをしては、そばに張り付いている。
静かに撫でると、控えめながらゴロゴロと喉を鳴らしてくれる。

炬燵で寝そべっていると、いつの間にか、ポコッと炬燵から頭だけ出し、体を摺り寄せて一緒に寝そべっている。


昨日の夜は、久しぶりに、私の脇で寝てくれた。
息子Aの脇が定番になりつつあったのに。 

すぐ脇で眠る息子Bとの狭い隙間に体をねじ込ませ、満足気にグルグル言いながら、お気に入りの毛布をもみもみ。
縦に真っ直ぐに体を伸ばして、朝まで一緒になって寝ていてくれた。


... なんか、嬉しいなぁ。 (^^)
甘え下手な子が必死に自分の存在をアピールしてくれるのって、とっても愛しい。

もっともっと、上手に気持ちを読み取れるようになるからね。
仲良くしようね、にゃん。(^^)


... まぁ、たまにはそんな気分の時もあるよ
s-DSCN6651.jpg


EDIT  |  10:26  |  日常  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2006.04.17 (Mon)

頭は何処?

Q. さて、にゃんの頭は何処にあるでしょう?

s-DSCN6851.jpg



s-DSCN6849.jpg


A. 正解は、“ びびのお腹の下 ” でした (^^;; ミエルカナ?

... 苦しくないのか?
EDIT  |  23:11  |  日常  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.04.16 (Sun)

一年が過ぎて

“ お篭りさん ” だった頃のびび
s-DSCN6560.jpg



昨年の今日。
びびが、うちの家族になる為に、遠い奈良から長い長い旅をして来た日。
待ち遠しくて、待ち遠しくて、指折り数えて迎えた日。

それと、にゃんとびびの記録のために、ブログをつけ始めた日。

あれから、もう一年がたったんだね...


初めて我が家に来た日のびび。
ここまで連れて来てくれたボランティアのUさんと私の目をかいくぐり、あっという間に雲隠れしてしまって、私をもの凄くハラハラさせてくれたっけ。(^^;;

とても怖がりで、ちょっとの物音にも、すぐに避難場所の箪笥の上にお篭りしてしまって、ちゃんと馴染んでいってくれるか不安だった最初の頃。

それでも、先住のにゃんとは初対面から大きな喧嘩もせず、お互い、相手に対して、恐る恐るな様子が微笑ましくて、妙に笑えたっけ。


それが、薄皮を剥ぐように、少しずつ、少しずつ、距離を縮めてくれて。
いつの間にか、私のいくところには何処へでもついてくるような、名前を呼べば飛んでくるような、そんな可愛い “ 我が家の娘 ” になっていた。


まだちょっと大きな音は怖がるけれど、苦手だった息子Bの食べている海苔を奪える程逞しくなったし、誰がいても居間にいられるようになった。
にゃんとはちょっぴり “ 微妙な関係 ” だけど、結構強気にお姉さん風を吹かせている。

時折、勝手にお散歩に出てしまったり、天井裏に探検に行ってしまったりして、私をハラハラさせる事も... (^^;;

ゴロリンとお腹を見せ、“ 撫~で~て~♪ ” とおねだり。
何にでも興味を持ち、モコモコのお手々で “ ちょいちょい ”
“ 私はここよ! ” とばかりにヒャーヒャーと訴え、必死にアピール。
寝ている私の肩に “ 起きて! ”と頭突き。

他にも、お風呂に入っている時には必ず外で待っていてくれたり、私が寝室に行くまで、ずっと傍にいてくれたり...

その愛らしい仕草に、どれだけ癒され、励まされ、慰められ、勇気づけられてきたことか...

びびからは、この365日、毎日喜びや幸せをもらい続けてきたよ。
びびはこの家に来て “ 幸せ ” って、思えたかな?

ずっとずっと “ 幸せ ” って思い続けてもらえるように、頑張るからね。


これからも宜しく。  大事な大事な、我が “ 娘 ” (^^)


s-DSCN6583.jpg

「びろ~ん」
こんな格好でも眠れるようになりました。(^^)


びびはここ、田舎ネコの現場出身です。
ようやく春が来ましたが、現地はまだまだ緊迫した状態が続いています。
早くみんなに、本当の春が来ます様に...
102.jpg



EDIT  |  22:58  |  思うこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2006.04.14 (Fri)

春は○○の季節

Q1. ○に、当てはまる文字を書き入れなさい。


暖かくなって、息子達の外遊びも増えてきた。

この時期になると、母は気を引き締め、何度も何度も繰り返し注意を促すのだが、子供の注意力なんてたかが知れているもので...

そう、ドアの開閉の頻度が増すと、猫たちが外へ出てしまう危険性が高まるのだ。

だがしかし、友達との遊びに夢中な息子達の頭の中に、母の言葉など欠片ほども残っているはずなく...


何回目かの開閉の後、一瞬の隙を突いて、にゃんが外に飛び出してしまった。
更にまずい事に、すぐ近くに外猫が来ていた。
その外猫に釣られ、いつもの脱走範囲を遥かに越えて走っていくにゃん。
大慌てで後を追う、息子A、B。


なんとか見失う前に無事に追いつき、抱き上げる事が出来たが、雨上がりの藪の中に入っていった為、びしゃびしゃ、ドロドロ...

そのまま、お風呂場直行。(T-T)

s-DSCN6887.jpg

湯気でぼやけてるし...


s-DSCN6884.jpg


まぁ、無事に連れて帰ってこれたからいいようなものの...
いい加減にしてよね、息子さんたちよ。(▼▼)
私ゃ、肝を冷やしたよ...


あぁ、これからの季節、母は玄関先に四六時中張り付いていなければいけないのでしょうか? (T-T)


春は “ 脱走 ” の季節
EDIT  |  23:58  |  事件  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.04.13 (Thu)

幼い頃への旅

実家からも、母校からも近い神社の桜。 開きかけていました。
s-DSCN6901.jpg



この所、何故か幼い頃の自分に会いたくて、実家周辺をうろうろしている。

先日は、自分の母校(小学校)までの通学路を二十数年ぶりに辿ってみた。

子供の足では結構遠くて、よく人のうちの敷地内や田んぼのあぜ道等をショートカットして通ったものだ。
それが、車で辿るとかなり近くて、拍子抜け。
しかも、道幅が“ こんなに狭かったのか? ” とびっくりするくらい狭かった。


私が幼かった頃は、砂利道も多く、空き地、雑木林、小川、田んぼ、畑、それから果樹園と、素敵な場所がいっぱいだったはずの通学路。
今ではその全てが住宅地に変わり、見る影もなかった。

体の小さな子供の目には大きく大きく映っていたそれらの場所が、なんて狭く、小さな空間だったのか...
とても切なかった。

地形は、確かにそのままだったけれど。
何だか、全然別な場所のようで、不思議な気分。


それでも、私の目は、そこにある家々を越えて、忘れられた時代を見ていた。


学校の帰り道、よく小川でドジョウやタナゴを捕ったっけ。
裏の雑木林でタラの芽やぜんまいを採り、太い蔓に捕まってターザンごっこもしたっけ。
田んぼの藁をかき集めて、秘密基地へ運んだっけ。
収穫期のりんご、じっと見ていたら「持っていきな」と言われ、ズボンでぴかぴかに磨き上げて、宝物のように、大事に家に持って帰ったっけ...


辿り着いた小学校も、真新しく増築された校舎ばかりが目立っていたけれど、敷地内にある円墳は健在だったし、昔からの校舎の部分もちゃんと残っていた。

桜の花も、少しだけ、ほころんでいたよ。

s-DSCN6912.jpg



またそのうち、時間を作って行ってみよう。
今度はちゃんと、歩いて行こう。

EDIT  |  23:29  |  非日常  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.04.12 (Wed)

初動画

今日は色々あったので、ぜひともアップしたかったのですけれど...
ちょっと、力使い果たしてしまいましたので、明日ということで... (^^;;

その代わり、お試し動画をアップしてみます。
今まで、デジカメの動画機能を使った事がなかったので、本当に正真正銘の初動画です。(^^;;
画像が荒いのはご愛嬌。 段々と慣れていくことでしょう。

では、やんちゃ坊主にゃんの動画をどうぞ。





初動画、如何でしたか? (^^)
やんちゃ坊主、にゃんが、びびにちょっかいをかけているところですが、そこは流石、大人なびび、軽くしっぽでいなしています。(^^;;
これが我が家の日常的風景です。
EDIT  |  23:46  |  日常  |  TB(0)  |  CM(5)  |  Top↑

2006.04.11 (Tue)

誰の声???

息子達が学校に行って、不在の午前中。
辺りは静寂に包まれ、朝の喧騒が嘘のよう。
猫たちも安心して、すやすやと眠りについている。

と、いきなり、  “ んく... くぅ... んん... ”  と小さな声が聞こえた。
一瞬ギョッとし、辺りを見回す。  誰もいないはずなのに、一体誰???

空耳かと思い、パソコンに目を移すと、また何処からともなくその声が聞こえてくる。

ちょっと薄気味悪くなって、聴いていた音楽を消し、ドキドキしながら声の出所を探す。

耳を澄ますと、やっぱり聞こえる。    何故か、炬燵の上から


なーんだ! にゃんの寝言だったのか~
脅かさないでよ~ (^^;; アセッター!


猫も寝言をいうんだね。 それにしても、どんな夢を見ていたのやら... (^^;;


春は、ねてもねても眠いの!
s-DSCN6439.jpg



EDIT  |  21:19  |  日常  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2006.04.10 (Mon)

本能欠落

今日の午前中の事。

二匹はいつもの炬燵布団の上で、並んで目を閉じていた。
私は、その炬燵の端の方を借り、パソコンの画面を見ていた。


と、何かが“ ビシッ! ”と音をたてた。
びびがフッと体を起こし、ピタッと静止して音のした方を伺った。
私の中にも変な緊張が走る。 これはもしかして...

その瞬間、いきなり“ ドン! ” という感じに衝撃が走り、思わず、
「うわあぁっ!!!」 と、大声を上げてしまった。 

その衝撃にか、それとも私の声の方に驚いたのか、飛び上がるびび。

地震だ! これからもっと強くなるのか? 緊迫した空気。 

幸い、揺れは最初の一瞬だけで、あまり強くはなく、すぐに治まった。
それでも、中々安心出来ずに周りの様子を伺っていたのだけれど、にゃんの方に目を向けたら、へなへなと力が抜けてしまった。


こいつ、寝てるよ。  何事もなかったみたいに。 Σ(゚Д゚;
たった今、地震があったっていうのに...

にぶい。 にぶすぎる。  というか、危機感なさすぎ...
もうちょっとでいいから、反応してよね... (T▽T)


まぁ、それでちょっと緊張が解けて、意識が正常に働きだしたのだけれど。
確かに、後でニュースを見た限りでは、震度はたいしたことはなかったし。


今回の事でわかったこと。
びびにはまだ、野性の本能が残っているけれど、にゃんにはその本能は期待できない。
なので、何か災害が起きた場合、びびは自力で逃げる事が可能だけれど、にゃんは小脇に抱えて一緒に逃げなければいけない。

そんな箱入りに育てた憶えはないのになぁ~
見かけだけなら、びびの方がよっぽど箱入りなのに。


ん? なんかあったの?    まったく、お気楽なんだから...
s-DSCN6621.jpg

EDIT  |  22:03  |  事件  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2006.04.09 (Sun)

目が覚めたら

朝、ふわふわとこそばゆい感覚で目が覚めたら、目の上に、アイマスクよろしく、びびのしっぽがのっていた。(^^;;

日曜の朝。 
すでに息子達は早起きをして居間で遊んでいたので、布団に逃げてきたのだろう。 (朝一番の猫パンチをくらい、喜んでいたMな息子A)


それにしても... 本当にふわふわで、あったかいね、びびの体は...
腕の中でぴったりと寄り添い、ごろごろと喉を鳴らす。 
時折ぐりぐりと頭を押し付け、“ 撫でて~! ” と催促。 
あぁ、なんて可愛らしい... (T▽T)
びびと一緒の目線に、しみじみ幸せを感じた。


びびが我が家にやってきて、もうすぐ一年。
随分仲良しになれたと思うのは、私だけですか? びび。(^^)


ずっと一緒に布団でごろごろしていたかったけれど、今日は仕事があるのでした。
お利巧にして、待っていてね、びび。
あなたに美味しいものを食べさせてあげられるように、いっぱい稼いでくるからね。(^^)


お出かけしちゃうの? もっとかまってよ
s-DSCN6573.jpg


EDIT  |  21:53  |  日常  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.04.08 (Sat)

どういう訳か

何処にでも入り込むやつ...
s-DSCN6779.jpg


どういう訳か、最近、猫王子のやんちゃぶりに、加速度的に拍車がかかっている。

去勢は済んでいる筈なのに、恋愛モード突入時の外猫さんの様に、
“ あぉ~ん! うわぁ~ん! あぉわぁ~ん!! ” と、夜となく、昼となく雄叫びを発し、“ 外へ出せ! ” と暴れ、どうしても埒が明かないと見ると、自力で玄関ドアにアタックを始める。

玄関ドアと同じタイプの居間のドアは、苦もなく開けてしまうので、玄関でガシャガシャ音が聞こえ始めると、すっ飛んでいって、鍵がかかっていることを確認する。

こうやって開ける
s-DSCN6784.jpg

非常に怖い...

どうしても玄関が開かないと知ると、鬱憤晴らしとばかり、家中を縦横無尽に走り回り、勢いあまって障子に駆け上ったりしてくれる。(T-T)
(あまりにもうるさい為、時々びびにポカリ☆とやられたりもするほど)

更に今日は、片付けるまでのほんの数分玄関に置いただけの、買ってきたばかりの猫砂の袋に大穴を開け、ご丁寧に巻き散らかしてくれた。


... ストレス、溜まっているみたいですね...


だって、つまんないんだもん
s-DSCN6658.jpg



EDIT  |  22:05  |  日常  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.04.07 (Fri)

あのね...

確かにね、そこに入っていたのは、白と黒のものだけど...

だからって、君が入るのはどうかと思う

s-DSCN6753.jpg



なに? 何か文句あるの?
s-DSCN6757.jpg



こーんなにぼくにぴったりなのに
s-DSCN6759.jpg

確かに、かなりフィットしてますね...


もうこれは、誰にも渡さん!
s-DSCN6751.jpg


インラインスケート、何処にしまえばいいんですか~? (ToT)
EDIT  |  22:46  |  日常  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2006.04.04 (Tue)

深呼吸をしに

考えても考えても、頭の中にあるものがまとまらない時、ふっと海を渡る風が恋しくなる。

ここ数日、ずっと海に行く機会を伺っていたのだけれど、春の嵐が吹き荒れたり、ぐずついた空模様だったり、気温が低かったりで見送っていた。

今日は薄曇だったけれど、折り良く息子Bが泊まりに行っていて不在だったので、急遽行く事を決め、息子Aと二人、片道2時間程度の海へと車を走らせた。

親戚の家が近くにある為、幼い頃から慣れ親しんでいる海で、何かある度事にそこに行っては、胸いっぱいに潮の香りを吸い込んで、自分を癒してきた。
何故かいつも、不思議と気持ちが落ち着き、前向きになっていく。 
私にとってとても大事な場所なのだ。

そこは海浜公園になっていて、憩いの場所として、いつも大勢の人で賑わっている。
今日も、暖かな日差しに誘われたのか、沢山の家族連れが春休みを満喫していた。


s-DSCN6790.jpg



s-DSCN6838.jpg


息子A作 「海辺のランチ」
s-DSCN6827.jpg



s-DSCN6814.jpg



s-DSCN6819.jpg



s-DSCN6820.jpg


公園内にあった、味のある遊具
s-DSCN6799.jpg


そういえば、今日の天気は予報では、“ 晴れ後曇り ” だった。
けれど、私が向かう先々で、どんどんと薄曇が晴れていく。
結局、家に帰りつくまでお日様がついて回ってくれた。
晴れ女の本領発揮♪ o(^-^)o

沢山歩いて、沢山潮の香りを吸い込んで、なんだか、ものすごく元気になってしまった。(^o^)v

自分自身をリセットしたい時にとる行動は、人それぞれだと思うけれど(ちなみに父ちゃんは山を拝みに行く)、私の場合のリセット方は、潮風にあたる事なんだなって、今更ながらに再認識して帰ってきた。

明日から、また頑張ろう。(^^)


s-DSCN6841.jpg

大岩によじ登り、ご満悦の息子A
EDIT  |  23:11  |  非日常  |  TB(0)  |  CM(4)  |  Top↑

2006.04.03 (Mon)

出張爪切り

s-DSCN6176.jpg


本日、用事があって母の所に行ってきた。

家族が戻り、幼稚園も春休みのため、にぎやかさが戻った母の家。
さぞやくぅも喜んだであろう、と思いきや...

なんとなく、迷惑顔でお出迎えのくぅ。

家に戻ってきた甥っ子姪っ子に執拗に追い回され、うんざりしている様子が見て取れる。
甥っ子も姪っ子も、再三くぅに警告を受けながら、まったく危機感を感じずに追い回すのだ。
そしてかじられる。

くぅはやたらと噛みつく。 しかもその噛む力はかなり強く、痛い。
元々親分気質になりそうな、やんちゃタイプの猫で、ガン飛ばしでは絶対に屈することなく、先手必勝とばかりに猛然とかかってくる。
甥っ子も姪っ子も傷だらけだ。

なのに、何故懲りない...?   ちょっとは勉強してよね... (T▽T)
見ている母や私はハラハラものだ。


あまりの噛み癖に、母も姉もくぅの爪きりが出来ないでいる。
しかし、小さい甥姪が大怪我をしてしまうとまずいので、私がかじられ覚悟でいつも出張爪切りをしてくるのである。


くぅに嫌われに、わざわざ出向く私って...  _| ̄|○


案の定、おいそれとは爪を切らせてくれない。
噛みつかれ、蹴られ、みるみるうちにずたぼろになっていく私の腕...

仕方なく、洗濯ネットにくぅを入れ、足を一本ずつ出しては切っていった。
その間の唸り声といったら!  まぁ、本当にきかん坊なんだから... (溜息)


母曰く、「くぅ、お前ちょっと、にゃんたろうの所に行って揉まれて来なさい!」

いや、それは勘弁してください。
にゃんにまできかん坊が伝染したら、困りますから... (^^;;


それにしても...
くぅの噛み癖を改善する術はあるのだろうか...?


あぁ? いつでも相手になってやるよ。
s-DSCN6264.jpg

EDIT  |  22:15  |  他家の動物  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.04.02 (Sun)

3度目の正直?!

今週、3度目の障子張替え... _| ̄|○ il||li


折角、息子Bの開けた穴を塞ぎ終わって、やれやれと思っていたのに、何をとち狂ったのか、にゃんが夜、突如として暴れだし、あっという間に障子一枚をバリバリにしてくれた。

s-DSCN6773.jpg


外から丸見えだし... _| ̄|○ il||li


我が家には息子Bと猫王子という最強の破壊コンビがいるので、一応その程度はまだ想定内ではあるけれど...

あるけれど...  虚しい... (T-T)
賽の河原って、こんな感じかしらね...

泣いていてもしょうがない。 我が家に、私の他に障子を張り替えられる者はいないのだ。
“ 忍 ”の修行をさせていただいているのだと思うことにしよう...



さて、張替えは済んだけれど...
...これ、何日もつのかしらね... (T▽T)


s-DSCN6079.jpg

得意げに上るな! (▼▼)



EDIT  |  22:33  |  事件  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.04.01 (Sat)

お祝い

本日、一日遅れで息子Bの7歳のお祝いをしました。

ケーキやお寿司、テーブルに並んだ息子Bの好物の数々...
(画像はケーキだけだけど)
s-DSCN6737.jpg


嬉しくてはしゃぎすぎて、何度かたしなめられても、一向にそのテンションは下がることなく... (^^;;

こんな顔でニコニコしてました。
s-DSCN6744.jpg



s-DSCN6750.jpg



改めて、お誕生日、おめでとう。(^^)
やっとみんなに追いついたね~ (^^;;



EDIT  |  21:55  |  非日常  |  TB(0)  |  CM(4)  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。