2006年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2006.09.28 (Thu)

柔らかな日差しの下で思うこと

秋になって、居間に差し込む日差しもかなり柔らかくなってきました。
猫たちは、陽の差す範囲の、思い思いの場所でのんびりと日向ぼっこを楽しんでいます。

穏やかな時間。 
Christopher Crossの甘い歌声がゆったりとした時間の流れに良く合います。

日中はこんなに穏やかなのに、陽が落ちる時間はどんどん早くなってきているし、その後の闇もかなり深まってきたように感じます。

段々と、外で生きる子達にとって厳しい時期に向かっているのですね。
ちょっと前に、夏が去ったばかりだというのに。


時折、子猫の情報が耳に入ってきます。
今は、“ 春だから ”“ 秋だから ” ではなく、通年で子猫の姿を見かける様になりました。

我が家が良く利用している公園にも、子猫の姿があったようです。
聞くところによると、まだ両手に乗ってしまう様な子達が3匹。
走り方もおぼつかない幼さなのに、警戒心だけは外の子らしく一人前で、一定の距離を越えるとサッと逃げてしまうのだそうで。
簡単に保護、という訳にはいかないようです。

気になって、私も何度か足を運んでみたのですが、まだ会えていません。
こういう事にも “ 縁 ” というものがあるのだと、思わずにはいられません。

それでも、できれば辛く厳しい冬が来る前に、暖かい愛情と温もりのある場所へ、彼らが迎えられるよう期待して止みません。
既に朝晩の冷え込みはかなりのものになってきているし。

出会えることを期待して、これからちょっと一回りしてこようと思います。
スポンサーサイト
EDIT  |  12:21  |  外猫  |  TB(0)  |  CM(4)  |  Top↑

2006.09.27 (Wed)

人恋しい季節?

肌寒くなったからか、それとも人恋しい気分なのか、今日はやけににゃんが傍にいてくれる。
ぺったりと擦り寄って、体を持たせかけてくれるので、温もりが伝わってきて嬉しい。(*^o^*)

それを見てびびが負けじと、“ 私のことも見て~! ” と、鳴きながらうろうろしてアピールするのだけれど、ごめんね、自分から寄ってきてくれた今日くらいは、にゃんのことを優先させてね。(^^;;


今日は雨模様で、思ったよりも気温が上がらない。
家の中にいてじっとしていると、かなり肌寒い。

まだコタツ布団を出していないので、ホットカーペットの電源を入れ、長座布団の下に潜り込んで温まっていた。
(膝掛けを出しなさいってね)(^^;;

すると、にゃんが長座布団を乗せた膝の上に、すすっと上がってきてくれた。
そして当たり前のように丸くなり、毛繕い。


う、う、うれしい~! (T▽T) ジーン
にゃんが膝に乗ってくれるなんて、どれ位ぶりだろう...?





...とっても嬉しいのだけれど...

...段々と、足が痺れてきました... (^^;;

しかも、温めていたお味噌汁が沸騰している音が... (^^;;


あぁ、どうしてこう、上手くいかないのかしら...


お味噌汁なんていいやー!と思いつつ、やっぱり貧乏性なので、“ ごめんね! ごめんね! ” と謝りつつ、長座布団ごとそーっと下ろして火を止めに行く私...

何事もなかった様に毛繕いを続けていたけれど...
これに懲りずに、何度でもお膝に乗ってきてよね。


肌寒い季節はあまり好きではないけれど...
温もりにしみじみと幸せを感じるのも悪くはないかな? (^^)


ちなみにびびは、お膝には乗りませんが、寝転がっている母の背中を当然の様に踏みつけて歩きます。(^^;;
お嬢様も逞しくなりました。


あぁ~っ そ、そこは~っ!
ん? なに?
s-DSCN9408.jpg


乗ってもいいって言ったくせに...
s-DSCN9406.jpg

乗ってもいいって言ったのは、膝の上です~! (ToT)

ふんだ! こうしてやる! (メ゚皿゚) ガブ!
s-DSCN9414.jpg

やめてぇぇ~! 逆ギレしないで~!! (TロT)
こんなだからパソコンが壊れるんでしょうが~!
EDIT  |  22:04  |  日常  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.09.25 (Mon)

あそびましょ! (^^)

最近、遊びに誘ってもすぐに飽きてしまうにゃん。
お得意の “ とってこい ” も、2~3回繰り返すと、ハタ!と我に返り、動きが止まってしまいます。

そんな中で、唯一ヒットし続けているのが、“ ねずみさん ”

どんなねずみさんでもいいというわけではないらしい(彼のお好みは小さめのねずみさん)のですが、これにはどんな時にでも飛びついてくれるので、とても助かっています。
(最終的に、バラバラの惨い状態になってしまうねずみさん、本当にすみません)m(__)m

しかし、それでも、ただじゃれ倒すのでは段々と物足りなくなってくるらしく、わざと狭い隙間に詰めては、それを穿り出そうと試み、途中で諦めてしまう事も。(^^;;

数が足りなくなってくると、冷蔵庫下などを覗いて母が取り出し、再び放り投げてあげるのだけれど...


今日、何の気なしに、使い終わったティッシュの箱にねずみさんを入れてみました。
結果は上々! (^^)


うりゃ!
s-DSCN9231.jpg


ぬぬ! そこか!
s-DSCN9228.jpg


とぉりゃぁぁぁ~~~!!!
s-DSCN9229.jpg


箱から出そうと必死になって、しばらく大人しく一人遊びしていてくれました。
弾き飛ばして、ねずみさんを無くしてしまう事もないし。

ただ、段々と上手になってきて、箱から短時間で出せるようになってしまったけれど。(^^;;

それでも、繰り返し “ 中に入れて! ” と目でおねだりしては、とても楽し気に遊び続けてくれました。

ねずみさん遊びが好きな猫さんに、ぜひ一度、お試し下さい。(^^)


EDIT  |  22:25  |  日常  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.09.24 (Sun)

お出かけ ~展示SL編~

お彼岸ということで、お仕事もお休み。
特に天気も悪くなさそうだったので、お出かけしてきました。

前にも書いたことがあったかも知れないけれど、息子AはSLファン。
パソコンで検索をかけ、近隣を走るSLの日時を調べるなんて事は朝飯前。
彼専用のフォルダには、SL関係のHPのURLがずらっと並んでいる。
はっきり言って、既にマニアの域です。 誕生日のプレゼントもNゲージのSLだったし。

そんな彼なので、近隣の展示SLへは殆ど足を運んだのだけれど、まだ二箇所、見に行っていない場所がありまして。
距離的に丁度いいドライブになりそうなので、そこを目的地に選んで出かけることにしました。


SLが展示してあるところは、ラーメンでかなり有名な市。
着いたのがお昼頃だったので、かなりの観光客が、マップ片手にお目当てのラーメン屋さんを目指していました。

我が家はまずSL。(^^;;


お目当てのSLは、なんと、道路(私道?)沿いにありました。
元々、その場所には線路があり、その跡地の一部を記念に遊歩道として残したそうです。


s-DSCN9303.jpg


蜘蛛の巣だらけでかわいそうなくらいだったので、傍に生えているススキでちょっと掃ってあげました。
凛々しさが蘇ったかな? (^^)
s-DSCN9307.jpg



s-DSCN9298.jpg



息子画像。 マニアな人は目線が違う。(^^;;
s-DSCN9326.jpg



これも息子画像。 
s-DSCN9321.jpg



s-DSCN9310.jpg


EDIT  |  22:39  |  非日常  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.09.21 (Thu)

秋の一日

今日はしみじみと秋を感じさせる、澄み渡った空気と青空が心地いい一日でした。
なので、実家の父を誘ってお墓参りに行きました。


母方のお墓は全て東京方面で、お墓参りと言うと、もっぱら父方のお墓と、父ちゃん方のお墓に行くのですが、今日は家から30分程の、父方の祖母のお墓と、そこから更にもう30分程の祖父や叔父のお墓に行きました。

天気が良かったので、車を運転するのが全然苦にならなくて。
のんびりドライブ気分でお墓参りをしてきました。
お線香の香り、好きなんですよね~、私... (^^;;


途中で見える、のどかな田園風景。
収穫間近の稲穂がさらさらと風に揺れて、まるで大きな金色の絨毯の様。
ばふ!って飛び込みたくなるのは私だけ? (^^;;

s-DSCN9213.jpg



s-DSCN9225.jpg



家の近所ではこんなものも見つけました。

s-DSCN9219.jpg


綺麗な栗。 今年の初物です。
落ちているのは殻だけかと思っていたら、風が吹いて、バラバラと新たな実を落としてくれました。
丁寧にお墓を掃除してきたからご褒美かな?
早速、栗ご飯にしました。(^^) オイシカッタ!

早々に秋を満喫できた幸せな一日でした。(^^)
EDIT  |  22:32  |  日常  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.09.20 (Wed)

萌えポイント

猫飼いの皆様は、ご自身のパートナー猫さんに対して、それぞれ様々な “ 萌えポイント ” をお持ちだと思います。

“ 私は肉球フェチ! ” “ 私はお腹のモフモフに萌え! ” ・:*:・(*´∀`*)・:*:・
等と言う声もよく聞かれますが。


私のひそかな萌えポイント。
実は体の部位じゃないんです。

確かに肉球やモフモフのお腹、ちょいちょいもみもみのお手々にも萌えますが、私の場合、“ 行動 ” に萌えます。


まず定番。 うるうるお目々で見つめながら、“ んなぁ~♪ ” とおねだり。
くぅ~、かわいいじゃないかっ! o(≧▽≦)o


更に、すすっと寄ってきて、いきなりどっかりと寄りかかって、安心したように始める毛繕い。 たまらん!!
ハート鷲掴みです。 (*´Д`*)


更に更に、すぐ脇に控えている時。
ほんのちょっぴりだけ、足を踏んでいたり(この、“ ちょい踏み ” がポイント)、右に左にゆらゆらと揺れる尻尾が、バシバシと体を叩いていたり。(Mではありません)

あぁもう! なんてかわいいんでしょ~~~っ!!!  
秒殺サレマス。


...要するに、私の場合、猫たちの信頼を肌で感じることが出来るとハートに火が付くみたいですね。(^^;;


この、何が何だかわけがわからないのも、萌えポイント高し!
マニアですか? (^^;;
s-DSCN8427.jpg



通称「箱入り息子」 
こういう “ 狭いところに体押し込み ” にも萌えます
s-DSCN8407.jpg

EDIT  |  21:57  |  思うこと  |  TB(0)  |  CM(3)  |  Top↑

2006.09.19 (Tue)

命日

今日は、従兄の命日でした。

早いもので、逝ってしまって、ふと気が付いたら一年が過ぎていました。


昨日は一周忌があり、納骨式に参列してきました。

まだ新しいメモリアルパークは今風で、外国の墓地を思わせる優しい雰囲気。
立ち並ぶお墓もみな新しく、墓地であることをあまり意識させない作りで、芝生や木々、植えられた花々が色を沿え、ちょっとした公園のようでした。

その中の一角に、やっぱり出来たばかりの従兄のお墓がありました。
これから従兄のお骨は、ここで静かな時を過ごしていくことになります。


昨年のお葬式の時は、そこに、確かに存在していたはずの従兄の体が無くなってしまう事に、恐怖にも似た悲しさ、辛さを感じていました。

“ 納骨 ”ということで、いよいよ、従兄の体だったものが全て、手の届かない場所に行ってしまう寂しさも、あるにはありましたが、今回は、不思議なほど落ち着いていられました。


目で見たり、触れたり、直接話したりすることはもう出来ない。
会いたいと思った時に会うことは出来なくなってしまったけれど、それでも、従兄はいつでもすぐ近くにいてくれる気がします。

体を持つ私たちがいる場所と背中合わせのような世界。
従兄は先にそこへ行き、いつか、私たちも行くことになるでしょう。

それまで、ほんのしばらくお別れ。
夢で会えることもあるしね。


上手く台風が逸れてくれたお陰で傘もいらず、時折青空が覗くような穏やかな空の下で、納骨が出来たことを嬉しく思いました。

EDIT  |  22:59  |  非日常  |  TB(0)  |  CM(3)  |  Top↑

2006.09.13 (Wed)

ゲストティーチャー

本日、“ ゲストティーチャー ” ということで、息子Aの学年の授業を一時間任されてきました。(^^;;
EDIT  |  22:57  |  音楽  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.09.12 (Tue)

学んでいるのは...

一日が非常に短い。
朝起きてから夜寝るまで、ずっと時間に追いまくられている。
そんな気がする。

夏休みが終わったのに、なかなかパソコンに向かう時間が作れないでいる。
アップしたい画像は溜まっているのに。 ちょっとイライラ。

週末ごとのイベントの後遺症で、いつもより3割増しの家事。
みんなはすぐに普通の生活に戻れるけど、主婦はそうはいかないのだ。

何でこんなに忙しいかって、イベント終了時に出た洗濯物が山積で、洗って干してたたむだけで、午前中の時間の大半をとられてしまうからなんだよね。
昨日、今日と雨模様ですっきり乾いてくれないし。
効率が悪くて溜息が出てしまう。



今日、とあるブログで見かけた言葉。

「学んでいる事で、犠牲にしているものがある事を気づきなさい」

ずっと頭に残っている。


このところ、色々と刺激を受ける事が多く、本当はもっと楽器に触れる時間を増やしたいと思っている。
けれど、なかなか自分のための時間が作れない。

主婦業がメインなので家事を犠牲にするわけにはいかないし、ましてや、まだまだ手のかかる息子たちの育児を放棄してまで趣味には走れない。
自分のために、周りに犠牲を強いることは出来ない。 難しいところだ。


今のところ、学んでいるのは“ 忍耐 ” で、犠牲にしているのは“ 好きに使える時間 ” かな? と思う。(^^;;

本当に事を成そうというのなら、外に習いに行くしか、きっちりと時間を割くことは出来ないんだろうな...
せめて、家人がもう少し協力的ならね...
みんな、おうちの事に関して無頓着だからなぁ... (T-T)

EDIT  |  16:02  |  思うこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.09.11 (Mon)

茫然自失

忙しい一日も終盤に差し掛かり、息子たちに夕飯を食べさせ、後片付けを一人黙々とこなしていた時。

ふいに、
“ 私は一体、ここで何をしているのだろう? ”

“ 何故私はここにいて、子供を追い回して怒鳴り声を張り上げて、家政婦宜しくあくせく動き回っているのだろう? ”

という思いがこみ上げてきた。

ここにいる私は誰? これは現実?
この、目の前にいるのが私の息子たちで、ここは私がずーっと暮らしてきた家で、私は結婚して、妻になり、母になりして、何の迷いもなく、毎日を送ってきたの? 本当に?


何だか、悪い冗談のような、人事の様な、変な感じ。 これが現実...?
実は目が覚めたら、まるっきり違う人生を送っていたりするんじゃないのかな? (^^;;

リセットしたいと思っていたわけではないはずなんだけれど。 この違和感は何?


...いけない、かなり疲れてきているらしい。
意識して休む時間をとらないと、崩壊してしまいそうだ。


気が付いたら、床に突っ伏して寝ているような毎日を送っていてはいけない。
今夜は早目に寝よう...


s-DSCN8253.jpg

EDIT  |  15:52  |  私事  |  TB(0)  |  CM(1)  |  Top↑

2006.09.10 (Sun)

定禅寺ストリートジャズフェスティバル

毎年の恒例行事となっている、“ 定禅寺ストリートフェスティバル ”

今年も父ちゃんが参加の為、朝早くから仙台へ...

年々大規模に、しかも益々レベルが高くなっていく、音楽好きには堪らないイベント。
足を進める毎に、様々なジャンルの音楽が耳に流れ込んでくるので、足を止めて聴き込んでしまうことしばしば。
気分が高揚し、胸がわくわくするのを抑えることが出来ません。o(^-^)o

演奏レベルが高いこともさることながら、“ ストリートで演奏する ” という事がどうしようもなく楽しい!といった感じの演奏者が多いことに気が付きます。
そういうバンドは魅せ方も実に良く心得ていて、音楽的なだけではなく、視覚的にもとても楽しめますね。

勿論父ちゃん参加のバンドもとっても魅力的! (^^)
音を楽しんでいる人たちの演奏は、聴き手にもしっかり伝わってきます。
贔屓目でなく、一聴衆として楽しむことが出来ました。

s-DSCN9158.jpg



父ちゃん参加のバンドが演奏したブースのPAさん
s-DSCN9131.jpg

演奏者、聴衆がメインと思われがちですが、定禅寺ストリートジャズフェスティバルは、沢山の裏方さん、ボランティアさん達の熱意や努力、苦労の上に成り立っているイベントなのです。

皆さん、お疲れ様でした。 そして、ありがとうございました。m(__)m


今年も、印象に残る沢山の素敵なバンドに出会いました。
飛び切り演奏が上手かったバンド、視覚的に魅せてくれたバンド、色々なバンドがありました。

そんな中でも、このバンド、「Tangerine's」 は最高に素敵なバンドです。(^^)

s-DSCN9174.jpg


百聞は一見に如かず。 この場合は一聴かな? (^^;;
HPで視聴が出来るので、興味を持たれた方はぜひ御一聴下さい。


野外ならではの天候の心配もありましたが、今年も雨に降られることなく
(帰りにちょっぴり降られましたが)音楽を満喫することが出来て、最高に幸せな一日でした。(^^)

EDIT  |  23:03  |  音楽  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.09.09 (Sat)

以心伝心?

どう言ったらいいのかな~?
自分自身でも良くわからないのだけれど。


ごく普通に生活している時間の中で、時折、言葉を発することのできないはずの猫たちと言葉を交わした様な、そんな感覚になることがあります。

意識して、二匹の気持ちを探ろうとしているのではなく、却って意識が完全に二匹から離れて忙しくしている時にそんな風に感じる事が多くて、後でふと我に返った時に、
“ あれ? 今なんか言った? ” ってギョッとしたりします。

大抵、そんな時は、二匹が猫であるということも綺麗さっぱり忘れていて。
同じ空間に存在している、私以外の命。 認識としてはそんな感じ。


本当に二匹の意識が私の中に流れ込んできているかどうかは別として、そういう、種族を超えた対等の付き合いが出来る感覚というのはなかなかいいもので。

意識すればするほど、そういう感覚は遠のいていってしまうのだけれど。(^^;;


本当に、何なのでしょうね、それって。 
誰か、似たような経験された方、いらっしゃいましたらお教え下さい。m(__)m


早く気づきなさいよ   鈍いな、母ちゃん
s-DSCN8973.jpg

EDIT  |  15:38  |  思うこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.09.06 (Wed)

ストレス

ふと気が付くと、にゃんのお腹が大きく禿げていた。

前からなんとなく、“ やたらとピンク色が目立つな~ ” とは思っていたけれど、何気なく撫でたら、短くなった毛がジョリッと触って、やっと、“ あ! 舐めすぎて禿げてたんだ! ” と気が付いた。 (目配りの利かぬ母でごめんよ)

そういえば、にゃん、やたらと毛繕いするからな~
行動の合間にペロペロ。 その頻繁なことといったら...

傍若無人な様でいて繊細。 結構難しい性格なのだ、にゃんは。 (誰に似たのか)
だから長毛の子みたいにお腹に毛玉が溜まるんだよ~


多分、“ ストレス ” なんだろうな~
最近、びびに完全に押されちゃってるしな~ (^^;;


ご飯やおやつをあげようとすると、まず、いの一番にびびがすっ飛んでくる。
(びびの場合、催促もするけど)
しかも、場所を分けてあるというのに、自分のボウルも、にゃんのボウルも気になる様で、自分の分を貰って食べ始めても、にゃんのボウルに何かを入れるといちいち見に来てそれを欲しがるのだ。

にゃんはというと、呼んでも、ちょっと離れた場所でその様子をじっと見ている。
抱きかかえてフードボウルの前に座らせると、やっと落ち着いた様に食べだすのだけれど、そこにびびが来ると、すっと場を離れていってしまう。

自己主張が下手なのね... (誰に似たのか)

今朝もにゃんをマッサージしていたら、“ あたしも! ” って、わざわざ母とにゃんの間に割り込んできて座るびび。
にゃんのしっぽがイライラした様にパタパタ。
困ったお嬢さん。 素直でいい子なんだけどね... (^^;;


さて、どうしたものだろう? これ以上禿が広がるとかわいそうだし。
ストレスを軽減するレメディでも試してみないとだめかな...?


どこだかわかります?
s-DSCN9081.jpg


ここ。 こんな感じです。 
毛が薄くてお腹のピンクがキュートでしょ? (^^;;
s-DSCN9080.jpg



あっ! 見たな!!!
s-DSCN9078.jpg



勝手に見るな~っ!! 人前にさらすな~!! (メ゚皿゚) ガブ!
s-DSCN9076.jpg



今度勝手に見たら、猫パンチお見舞いするからな!
s-DSCN9085.jpg

気にしているのなら舐めるのよしなさいって...
EDIT  |  09:37  |  病気?  |  TB(0)  |  CM(5)  |  Top↑

2006.09.05 (Tue)

晴れた日には

...何が悔しいって、半分以上書き上げていた記事を消された時ほど悔しいものはない。
書いてる途中なのに、いきなり “ 警告 : ページの有効期限切れ ” ってなんなのよ!
放置していたわけじゃないのに。 いい加減にしてよね!!! (▼▼)
私の貴重な1時間を返せ~!!! ヽ(`Д´#)ノ ムキー!!

折角、今朝の青空のごとく、気分良く記事を書き進めていたのに... (T-T)


気を取り直して... でも、あぁ、内容覚えているかな...

確か、気持ちのいい青空って書いていたような...?



今日も昨日に引き続き、雲一つない綺麗な青空が広がっています。
(そうそう、こんな感じだった)
同じ青空なのに、ちょっと前の強い夏色から、透明感ある秋色に、徐々に変わってきている感じがします。

“ 天気がいい日は、布団や洗濯物を干さなくちゃもったいない! ”って思うのは、主婦の性かしら?
でもきっと、同じように思う方、いらっしゃいますよね? (^^;;


布団を干していると、必ず一緒にベランダに出てくる二匹。

以前は興味を示さなかったのに、最近いそいそとベランダに出てくるようになったびび。
びびはにゃんの様に、下を覗き込んだり、屋根に飛び移ったりするそぶりは見せないし、私が部屋に戻るとちゃんと後をついてくるので、安心してベランダを開放できます。

一方、にゃんはというと、も、挙動不振そのもの。 
うろうろと落ち着きがないし、すぐに手すりの隙間から顔を突き出し、ひげレーダーで地面までの高さを測り始めるし、一時も目を離していられません。(T-T)
なので、見ていてあげられる時間的余裕がない場合はご遠慮願っています。(^^;;

今朝もベランダを満喫されたびびお嬢様。

うん、いい日差しよね~♪
s-DSCN9103.jpg



自然光の中の猫って、一番美しいと思います。
s-DSCN9104.jpg



ちょっと日差しが強くなってきたわね。 女は日焼けしちゃ駄目なのよ。
s-DSCN9107.jpg

布団の陰でのお寛ぎを決め込んだようです。(^^;;


さて、我が家には猫達の他に、こんな生き物もいたりします。

s-DSCN9109.jpg

巨大ミドリガメ。 亀吉さん(仮名) “ ♀ ”

知人がゲームセンターで捕り、飼えないと押し付けプレゼントしてくれた3匹のうちの一匹。
他の子達は大きくなって水槽が狭くなるにつれ、里子にでていきました。
マッチ箱サイズだったのに、今じゃ手のひらからはみ出るほど、すくすくと成長しました。(^^;;
オオキイコトハイイコトダ

彼女は、亀用のドライフードの粒を、指から上手に受け取って食べる器用な亀です。
しつけた父ちゃんも父ちゃんだけど。(^^;;


いつも、狭い水槽に押し込められている彼女も、たまにはのびのびお散歩させてあげないとね。
s-DSCN9112.jpg

満足してくれたかな? (^^)
EDIT  |  09:42  |  日常  |  TB(0)  |  CM(1)  |  Top↑

2006.09.04 (Mon)

猫になりたい

土曜・日曜は公私共に忙しく、起きている時間を目いっぱい有効活用しました。

特に日曜は、朝5時起床で、家を出たのが7時、戻ったのが夜の9時前で、帰宅時にはぐったり、へろへろでした。(T▽T)

今日は雲一つない快晴、澄み渡った青空がこの上なく気持ちいいのに、中々体が動きません。

“ 布団や洗濯物を干さないともったいない! ” と、脳は指令を出し続けているのに、体が断固拒否! (Hunger Strikeでしょうか?)
夕べから続いている頭痛も、薬を飲んだものの治まらず、だらける気持ちに拍車をかけてくれます。

居間に降り注ぐぽかぽかの日差しを浴びて、ふかふかになっている長座布団にばふっと顔をうずめると、ほんのりお日様の匂い。
あぁ... あったか~い... (*^-^*)

隣ではびびが、これ以上ないほど幸せな顔をして、気持ち良さげに伸びています。


そうか~ 君たちは、いつもこんな感覚を味わっているのね...


私も、今日だけ、猫になろうかなぁ... (^^;;


s-DSCN8290.jpg


EDIT  |  14:58  |  日常  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2006.09.03 (Sun)

お呼ばれ演奏

今日は、我が家から一時間強ほどの場所にある、とある施設で学園祭があり、バンドで依頼を受け、演奏してきました。

天気予報では“ 曇り、時々晴れ ” だったのに、気が付けばどんどん雲が切れ、晴れ渡っていく空。
(まぁ、自称 “ 晴れ女 ” の私がいましたから...)( ̄ー ̄)ニヤリ

“ 聴衆の年代に開きがあるので、ウケはどうかな~? ” と心配していたのですが、子供達も大人の方々も、みんなびっくりするくらい、素朴で気さくな暖かい人達ばかりで、安心して伸び伸びと?演奏することが出来ました。

呼んで下さって、ありがとうございました。m(__)m
とても楽しく演奏させていただきました。(^^)

一人はじけている、恥じらいを知らない人、父ちゃん
でも、こういう外国のアーティスト、いますよね? (^^;;
s-DSCN9008.jpg


出来の方は...   
う~ん、自分の練習不足を痛感しますね~...  もっともっと練習せねば... (^^;;

s-DSCN9036.jpg


EDIT  |  22:57  |  音楽  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.09.01 (Fri)

いつの間にか

気が付くと、9月になっていました。(^^;;


随分とブログを放置してしまいました。(以前にも書いた...かな?)
皆様、ご無沙汰しておりました。(^^;;
一部の人には心配もお掛けしてしまった様で... m(__)m

スミマセン、元気ではいたのですが色々とありまして... (^^;;


夏休みは少し前に終わり(東北は夏休みが少し短い)、
“ さぁ、いよいよブログ復帰するぞ~! ” と思った矢先に

Yahooのモデムが壊れました。

(思えば予兆は幾らでもあったのですが、こんなに突然に終わりが来るとは...)


悔しい仕方がないので、新しいモデムが届くまでの数日間、外界から隔離された静かな生活を満喫してやりました。

昨日、無事モデムが届き、毎度お助けマンのT氏に繋いで頂いて、復旧できた次第です。


ズルズルとサボり癖が付いてしまいましたが、のんびり更新していきますので、皆様ものんびり覗きに来てみてくださいね。(^^)


こちらも力抜け抜け、脱力系の姫君です (^^;;
s-DSCN8957.jpg



何か問題でも? ( ゚Д゚)ナニカ?    いいえ、滅相もございません!((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
s-DSCN8962.jpg

美人のガン見は怖い...
EDIT  |  23:21  |  私事  |  TB(0)  |  CM(3)  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。