2007年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.03.31 (Sat)

年度末Birthday

本日、3月31日は、息子Bの生まれた日です。(^^)


例年、年度末の慌しさで、父ちゃん抜きか、他の日に置き換えてお祝いをするのですが、今年は幸い土曜日だったので、父ちゃんは休み。



...しかし、私が仕事でした...  _| ̄|○



遅くまでかかる場合は日曜日に祝おうと思っていましたが、こちらも幸い7時には上がれそうだったので、仕事場まで迎えに来てもらって、皆で食事をしに行く事になりました。

張り切ってセルフプロデュースをしていた息子B。
迎えに来てもらった時には、きっちりコースが出来上がっていました。(^^;;


まず駅前に行き、夜景の見える展望台へ上り...
s-DSCN1692.jpg


s-DSCN1690.jpg


雨がぱらついていました
s-DSCN1696.jpg



その後、駅東に新しく出来たショッピングセンターの中の焼肉店に行き、お祝いの宴。
s-DSCN1735.jpg
真剣な顔で(見えないけど)肉を焼く息子B (^^;;


家に戻ってから、更にケーキでお祝い。
s-DSCN1759.jpg
お兄ちゃんに火をつけてもらいます
とっても美味しいケーキでした (^^)



でも、一番待ち望んでいたのは、プレゼントなんだよね~ (^^;;
s-DSCN1763.jpg
にゃん、じっと見てるけど、それは君のじゃないよ (^^;;



生まれた時刻、pm11時11分まで皆で起きていました。


...というわけで、大満足の一日だった様です。(^^) ヨカッタネ!
皆の気持ちがしっかり伝わったかな?
君は沢山愛されているんだよ。(^^)



可愛い息子殿、8歳のお誕生日、おめでとう。(^^)



年齢が上がった分、やんちゃは少しお手柔らかに。(^^;;
スポンサーサイト
EDIT  |  23:50  |  非日常  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2007.03.30 (Fri)

離任式

本日は小学校の離任式でした。


朝から生憎の雨で、残念ながら、お見送りは校舎内で行われることになりました。


息子Aの担任の先生も転任されるので、息子には花を持たせたのですが、私も粗品を持ってご挨拶に伺いました。


その粗品とは... これ ↓
DSCN1675.jpg



何故絵なのかというと、以前息子Aが

「先生、お母さんの描いた絵が欲しいって言っていたよ」

と言っていたのを思い出したからなのですが、はてさて、何処まで真実だったのでしょう? (^^;;
描いてしまったので渡しては来たのですが。


とても穏やかな先生で、変わり者の息子を穏やかに受け止めて下さっていました。

以前はシャイではにかみ屋だった息子Aもいつの間にか、

“ 何処でも芸人 ”
“ パフォーマー ”
   

へと成長を遂げました。(^^;;


今では、彼の辞書からは “ 恥ずかしい ” と言う言葉は削除されてしまった様で、(^^;; 何処ででも一発芸を披露し、自分の世界に浸り、奇声を発し、大声で怪しい替え歌を歌います。


ひとえに先生のお力添えの賜物と思っています。 (°o゜)\バキ 



担任の性格が反映してか、息子Aのクラスは仲が良く、とても穏やかな子ばかりでした。


教師の常とはいえ、新しい環境に馴染むまでは色々とご苦労もされると思いますが、新任地でも穏やかに、おおらかに生徒を包む先生でいて欲しいと願っています。


EDIT  |  20:45  |  非日常  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2007.03.27 (Tue)

毛刈り

“ 春 ”=“ 抜け毛の季節 ” になりましたね。(^^;;



家猫は万年抜け毛ですが、この時期はやっぱり抜ける量が増えてきます。


ナルシストにゃんは、常に自身の美しさに気を配っているので、毛繕いに余念がありませんが、気になるのが長毛びびと、我が家の抜け毛クイーンまぉ。
(女の子の方が毛繕いが下手なのってどうなの...?)

最近びびは頻繁に毛玉を吐くし。
この前は、小指の第二関節分位のが出てきてびっくりしたっけ。
(吐き出せて良かった... ホッ!)(^^;;



そこでこの時期頼りになるのが、クリスマスプレゼントで貰ったファーミネーター。
s-DSCN0731.jpg



まずはびびにお試し。


やっぱり抜けますね~、スイスイと。  気持ちのいい位に。
もうね、あれですよ。  羊の毛刈り。

軽くすいているだけなのに、手とか周りとかもわもわですよ。(^^;;
コロコロは装備必須です。


そして出来上がる立派な毛玉ボール。


しかし、更に上を行く人が... (-o-;



まぉの抜け毛は半端じゃなかった。(-o-;


“ 短毛って、こんなに抜けるの? ” って位に、ものすごく抜けました。
真剣に “ ハゲちゃうんじゃないかな ” って思いましたよ。
(残念ながら、それだけすいても、全くスリムにはなりませんでしたが)(T▽T)



一日分の抜け毛で出来た、びびボールとまぉボール。
若干まぉボールの方が大きいのが分かりますか?

s-DSCN1651.jpg



長い毛が集まったびびボールに比べてハンデがあるはずの短毛まぉボール。
それなのに、まぉボールの方が大きいなんて...
どれだけ抜け毛が多いかを物語っていますよね? (^^;;
(ちなみに毎日、同じ大きさのボールが作れます)


羊の毛刈りは一度刈ればしばらく持ちますが。



我が家の毛刈りはいつになったら終わりを迎えるのでしょう? (T▽T)



ぼくは毛刈りはいりませーん! (せっせ、せっせ!)
s-DSCN1652.jpg


EDIT  |  22:02  |  日常  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2007.03.25 (Sun)

みんな、大好き

今日は久々に仕事場の猫たちと触れ合う事が出来た。



今日出てきてくれた子は、いつもの茶トラ八割れ別嬪さん、黒系の三毛さん。
黒サバの子は、私がドアを開けた音にびっくりして逃げていってしまった。(涙)


茶トラの別嬪さんは割と人馴れしているので、じっとしているとすぐに寄って来てくれるけれど、三毛さんは用心深く、近くまで寄ってきては、撫でようとする気配を察して、ビクッと体を震わせ、離れてしまう。

でも、二匹は仲がいい様で、別嬪さんが私に近づいているので、別嬪さんと体を擦りつけあっていた三毛さんも、つられて擦り寄ってきてくれた。
信頼してくれた様で嬉しい。(^^)



三毛さんは、昨年末に写真に撮らせてもらった片目の悪い子で、今日、改めて見てみると、左目が白濁して萎縮してしまっている様。 
もう片方の目も、中心に白濁が始まっている。 

人の影に怯えるところを見ると、心無い人に追われた事があるのかもしれない。
お外の子は皆、殆どそういう経験をもっているのだろうけれど。

それでも、私を信用して、近寄ってきてくれた。

怖い思いをしながらも、心を開こうとしてくれた二匹に、私は何が返せるのだろう...?
せめていつまでも、その信頼だけは裏切らないからね、絶対に。



一生懸命、体をこすり付けてくる二匹。
顔を近づけてきて、必死に何かを訴えている。
その全てを理解することは出来なかったけれど。


ほんのわずかな触れ合いだったけれど、人の温かみを感じてくれたかな...?
私はあなたたちから、手のひらに、消えない温もりを貰ったよ。
いつまでも、ずっと撫で続けていたかったよ...
ずっと一緒にいたかったよ...



お外の子、みんな連れて帰れるといいのにね。


みんな、お友達。   みんな、大好き。


s-DSCN0446.jpg

EDIT  |  22:51  |  外猫  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2007.03.24 (Sat)

贈り物

昨日は小学校の修了式&卒業式でした。


お世話になった先生方や、転校してしまうお友達とも今日でお別れ。
何か記念になるものを贈りたくて、今まで必死に作ってきたわけですが、何とか昨日に間に合わせる事が出来ました。


自己満足品ですが、宜しければご覧下さい。m(__)m


こんな作品に仕上がりました。
s-DSCN1608.jpg


s-DSCN1609.jpg


s-DSCN1606.jpg


s-DSCN1607.jpg


s-DSCN1604.jpg


s-DSCN1605.jpg


s-DSCN1602.jpg


s-DSCN1603.jpg


s-DSCN1600.jpg


s-DSCN1601.jpg


s-DSCN1597.jpg


s-DSCN1598.jpg


s-DSCN1594.jpg


s-DSCN1595.jpg



...もしもこういった物を欲しい方がいらっしゃいましたら、どうぞ遠慮なくお申し付け下さい。
ハンドメイド品なので全く同じ作品には仕上がりませんが。(^^;;
EDIT  |  21:59  |  ハンドメイド  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2007.03.22 (Thu)

切ない特技

まぉには、ちょっとした特技があります。

なんと、夜になると、勝手に部屋の電気をつけるのです。(^^;;



夕方、買い物に出かけて戻ってくると、つけた覚えがないのに何故か猫部屋の電気がぴかぴか。
息子たちに尋ねても、自分たちではないと言います。


では、一体誰がつけたのか?


猫部屋の電気のコードの先には、猫のおもちゃがくくりつけられているので、

“ まぉがじゃれているうちにコードが引かれて、電気がついちゃったんだろうなぁ... ”

最初は、単純にそんな風に思っていました。



ところが、それが二度、三度、四度と続いて...
しかも、昼間はつくことがないのに、夜になるとぴかぴか。



“ 最初は偶然だったのかもしれないけど、今は意図的にやっているのでは? ”

段々と、そう思い始めて...



今では、猫部屋の電気がついていると、

“ またつけてるね~ ” (^^;;

すっかり当たり前になってきています。  
慣れとは恐ろしい...


うっかりすると、そのまま一晩中電気がつきっぱなしの事も... (^^;;



だけど、どうして急に、電気をつける様になったのかな?
もしかして、暗い部屋に一人でいるのが寂しいのかな?
電気をつけて、誰かを部屋に呼んでいるのかな?


飼い猫なのに、あまり人気のない、暗い部屋にいるんだものね。
にゃんとびびは、いつでも明るい居間にいられるのに...

電気をつけることは、鳴き声で人を呼びつけたりしない控えめなまぉの、精一杯の自己主張なのかもしれない。


そう思うと...



まぉの特技って、ちょっぴり切ない。 (;_;)



s-DSCN0300.jpg

EDIT  |  22:49  |  思うこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2007.03.21 (Wed)

報復

昨日、まぉに手を出せなかった事。
どうやらびびはしつこくしつこく思い返していた様で。
夜中に何度か、猫部屋の前まで行って、恨みがましく鳴いていたりしたのだけれど。


今朝。
けたたましい叫び声にびっくりして階段から上を見ると、猫部屋の扉が開いている!!
(息子たちのどちらかが、猫部屋に入った後、うっかり外からの鍵をかけ忘れたらしい)

慌てて猫部屋に飛び込むと、意気揚々と部屋の中をうろついているびび&にゃんと、周辺に散らばったまぉの毛。


あぁ、またびび姐御が一撃食らわせちゃったんだ... (ToT)



“ だめでしょー いじめちゃ!! (▼▼) ” 
と精一杯怖い顔して、猫部屋の外にびびを出して。



さて、まぉは? と探すと...


爪とぎボックスの奥~の方に、大きめの体をぎゅうぎゅうに押し込んで小さくなっていて... (T-T)

その爪とぎボックス自体、あらぬ方向にずれていたから、きっと激しい攻防があったんだろうなぁ...


ひとまず落ち着かせるために、にゃんを連れてそっと部屋を出ました。



後で部屋に行った時には普通に出迎えてくれたし、怪我をしている様子もなかったから良かったのだけれど。



びびさん...
どうして、そこまでまぉを嫌うのかなぁ... (..)


嫌いなものは嫌いなの!
s-DSCN1290.jpg
ひ、ひどい... (;_;)
EDIT  |  22:35  |  事件  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2007.03.20 (Tue)

ご対面

思い立って、まぉを居間につれてきてみました。
勿論厳重な監視の元で。


猫部屋以外での初のご対面。
にゃんとびびの攻撃からまぉを守るべく、コタツと足とでしっかりガード。
緊張の面持ちのまぉ。


こ、ここはいったいどこ???
s-DSCN1564.jpg


あからさまに嫌悪の表情を見せるびび。


ちょっとぉ!  なんでこんなのつれてきたのよ!!! (▼▼)
s-DSCN1562.jpg


にゃんはというと...


ぼ、僕は関係ありませんから~っ! (汗)
s-DSCN1571.jpg
...早々に、係わり合いになる事を避けた様です... 


いったい、どうしたらいいの...?
s-DSCN1583.jpg
まるで身動きが取れないまぉ。


悔しいかな、ちょっかいを出したくても、母の監視が厳しくて、上から睨み付ける事しか出来ないびび。
一方、じっと射る様に見つめられ、身の置き所のないまぉ。
s-DSCN1586.jpg
コタツの陰に身を潜める事しか出来ない。


緊張感溢れる状態が延々と続き、さすがにまぉが不憫になって(母も身動きが取れないので)、猫部屋に戻してあげました。


部屋の中に足を踏み入れた途端、猛ダッシュでお籠様になるまぉ。
そんなに居間にいることが苦痛だったのですか...


まぉさん...
猫部屋ヒッキーから抜け出せる日がくるのでしょうか...?



ちなみに...
こちらの方はまだ怒ってらっしゃる様で...


まったく!  おちおち昼寝も出来やしないわ!! (▼▼)
s-DSCN1577.jpg




共存への道険し... (T-T)
EDIT  |  21:00  |  日常  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2007.03.19 (Mon)

クロ

3月も半ばを過ぎましたね。


卒業シーズン特有の、別れの気配のせいでしょうか?
何となくこの時期は、一人ぼっちになった様な、寂しい様な、切ない様な気分が抜けません。


そんな中、ふいに遊佐未森さんの “ クロ ” という曲を思い出しました。


いつかくる別れを思わずにいられない、切ない詩で、何度聴いても涙ぐんでしまうのだけれど、柔らかなメロディーと透明感ある歌声が、優しく心に染み入ります。


NHKの「みんなのうた」 で2005年の12月から2006年の1月に放映、そして今年の2月にも再放送されていたので、ご存知の方も多いと思います。

遊佐さんと同じ、素朴でかわいらしく、ほのぼのと暖かい、おーなり由子さんの絵が曲にピッタリで(きっと、お二人の感性が似通っているのでしょうね)、放映される時間が楽しみでした。


20070319143421.jpg



この曲は、遊佐さんの実体験から生まれた曲なのだそうです。
猫と交流を持つ人は皆、聴けば我が事の様に感じてしまうと思います。

まだご存じない猫好きの方には是非一度お聴き頂きたい、お薦めの曲です。



“ 君に会えたことが宝物 ”



本当に、そう思うよ。   にゃん、びび、 そしてまぉ。


今はまだ、一人ぼっちじゃなかったね、私。 (^^)
EDIT  |  09:21  |  思うこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2007.03.17 (Sat)

鬼の霍乱

本日、珍しく息子Bがダウンしていました。(鬼の霍乱?)(^^;;


気持ちが悪いと、自分から布団に入って寝ていたのですが、その足元にはびびが。

s-DSCN1542.jpg



息子Bの事、一番苦手だったはずなのに、心配してくれているのかな?  
優しい子だね。(^^)




ちなみに、息子Aが二階で寝るようになってからは、にゃんも二階で寝るようになりました。


まったくもう、にゃんったら、お兄ちゃんっ子なんだから...
(お世話しているのは私なのに... (ーー; ブツブツ )
EDIT  |  20:08  |  日常  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2007.03.16 (Fri)

犬との縁

私は今、3匹の猫と同居していますが、だからといって、猫至上主義というわけではありません。

そもそも、生き物全般に対して、あまり警戒心がないというか... (^^ゞ
(“ 命あるもの、皆同士! ” 状態)


昔から、雀や鳩、挙句にはカラスやコウモリまで拾ってきては、父から “ ほいど ”(乞食)と言われていた私。

鳥がいたり、ハムスターがいたり、魚やザリガニ、亀等々、常時様々な生き物と同居していました。

カナヘビやアオダイショウを押入れで飼っていた時はさすがに怒られましたけど。(^^ゞ
両生類、爬虫類系で唯一許されたのがカエルだったかな?

勿論カブトムシやクワガタ、スズムシやコオロギなんかもいたので、狭いアパートの玄関先には常に多数の飼育箱が並んでいましたね。 


そんな中で、唯一、飼ったことがなかったのが “ 犬 ”


勿論嫌いな訳じゃなく、単にアパート暮らしで飼えなかっただけで、本当は学校帰りに犬を飼っているお宅を梯子して回る程、犬好きでした。

子犬が産まれると、可愛いやら欲しいやらで中々諦めがつかなくて。
連れて帰って叱られて、それでも返す事が出来なくて、子犬を抱いたまま、公園に何時間もいた事もありました。

犬を飼うということは、憧れ中の憧れでしたね。



一時期通っていたお宅に “ リュウ ” という名前の犬がいました。
MIX犬なのだけれど、とても穏やかでいい子で。
私は彼が大好きで、彼も私の事をとても好きでいてくれた様でした。
車の音で、私が来るのを察しては、いつも、大歓迎で出迎えてくれました。

よく(本当はいけないのだけれど)、ノンリードで田んぼのあぜ道を、一緒になって走り回っていました。
他の種族と気持ちが繋がるという事を、一番最初に教えてくれたのはリュウだったと、今になって思います。



いつしか大人になって、曲りなりにも自分達の家を持つことが出来て。
それでも、手のかかる子供たちの世話で手一杯で、他種族との同居なんて全く考えもしていなかったけれど。

ひょんな事からにゃんが我が家にやってきて、新しい生活が始まって。
その次の年にはびびが、更にその次にはまぉが。
加速度をつけて同居家族が増えている我が家です。(^^;;


凛を連れて帰ったあの時。
残念ながら、我が家はまだ、犬とは縁を結べる時期が来ていなかったけれど。
いつかは犬とも縁が結べる時が来るのではないかと思っています。

(だって、ねぇ... “ ほいど ” の母ちゃんの血を受け継いだ息子たちだもの、いつ、何を連れてきても不思議じゃないわよね~)(^^ゞ



無理に縁を探したりせず、流れに任せて、その時まで楽しみに待ちましょうか。 (^^)



ちゃんと私たちの意見も訊いてくれるといいんだけど...
お母さん、いつも勝手に決めちゃうから... 



EDIT  |  11:34  |  思うこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2007.03.15 (Thu)

お返し(ホワイトデー)

昨日はホワイトデーでした。


皆さん義理堅いですね。
本当に沢山のお返し物を頂きました。(^^ゞ


どんな物を頂いたのかというと...


こんなのや
s-DSCN1519.jpg



忍び寄る魔の手...(左上) (^^;;
s-DSCN1522.jpg



わーい♪ レアチーズ!!  これは父ちゃんから (^^)
s-DSCN1521.jpg



これは妹の旦那様から   ボディクレイのセットです
s-DSCN1526.jpg



これは姉宅から
s-DSCN1538.jpg



これも父ちゃん
リキュールセットですが、中には違うものも混じっている様で... (^^;;
s-DSCN1528.jpg



あら、ばれちゃったかしら?        ...バレバレです (^^;;
s-DSCN1529.jpg



これって、わたしの?
s-DSCN1527.jpg
...ちがいます   お酒なんて、飲めないでしょ?


...諦めきれない様子のびびさんです  (^^;;
s-DSCN1530.jpg




さて、食べ物以外にも、こんなものを頂きました

s-DSCN1535.jpg

 
『猫語の教科書』

他の方のブログで何度か目にしましたが、まだ読んだ事はありませんでした。

一読し、なるほどね~ (^^;;


人と猫が会話をする為の教科書かと思っていましたが、そうではない様です。

これは、人間の言葉で、人間の書物として出版されていますが、実は著者は猫、内容は若い猫達の為の教科書になっています。

いかに上手に人間の家をのっとるか、その方法について書かれている本です。

これを読む限り...
我が家も、上手くのっとられた口でしょうか? (^^;;
楽しませていただきました。



皆様、様々な贈り物、どうもありがとうございました。m(__)m
しばらくはこれらを眺めて、幸せな気分に浸れます。(*´∀`*)


息子たちに見つからないようにせねば... (((・・ )( ・・)))
EDIT  |  08:27  |  私事  |  TB(0)  |  CM(1)  |  Top↑

2007.03.14 (Wed)

不思議だなぁ

不思議だなぁ と思う。


人と人が出会う事もそうだけれど、
地球上に、65~66億という数の人間がいるにもかかわらず、
何故か我が家に縁があり、集った3匹。


一匹は、たまたま通った道の真ん中で。
一匹は、流れついた先のHP上で。
一匹は、ふらりと我が家の敷地に現れて。


皆、あっという間に私の心を奪い、
気がついたら、当たり前の様に家族になっていた。


きっと最初から、強い絆で結ばれていたに違いない。
精一杯の自己主張をしつつ、擦り寄ってくる猫たちを見るにつけ、そう思う。



s-DSCN1209.jpg

子猫の時期を知っているのって、にゃんだけなんだよね。
ちなみににゃんさん、そこは上がってはいけない場所なのでは?

EDIT  |  15:26  |  思うこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2007.03.12 (Mon)

寝不足

夕べはあまり眠れませんでした。(*_*)


遅くまで、溜まったブログの更新をしていて、頭が冴えてしまったせいもあるのだけれど、休もうと布団に入ったら、急に災害時の事が気になりだしてしまって...


今までは、家族が全員同じ部屋に寝ていたので、咄嗟に子供たちを守る為のシュミレーションができていたのだけれど、息子Aが別の部屋で寝る様になった今、いざという時、息子Aには自力で逃げてもらわなくてはなりません。


全員が寝室で寝ていた時は、飛散防止フィルムは寝室の窓及び、避難通路となりうる周辺の窓にさえ貼っておけばいいと思っていたのですが、この先は、息子が寝ている頭の上の大きなガラス窓や、割れて散らばると階下に逃げる際に危険な階段の窓にも必要になるでしょう。

ガラスが割れても速やかに逃げる為には、枕元に袋に入れた靴でも用意しておかなくてはいけないかしら...?
もしも階段から逃げられなくなった場合、二階から飛び降りる事が可能かしら?
幸い、部屋のすぐ下は芝生だけれど...
非常用縄梯子でも用意しておいた方がいいのかしら...?

縄梯子の端はちゃんと結べるかしら? フックが付いていた方がいいのかしら? ベランダ側はいいけれど、東側窓の手すりでは重さが支えきれないかも...? 等々 何処までも想像が膨らんで、収拾がつかない状態。(汗)


過保護でしょうか? (苦笑)
それでも、今まで親べったりで過ごしてきた小学生が、非常時に一人でパニックを起こさずに動けるのか、かなり心配になってしまって...

父ちゃんの事を笑えませんね。
私もまだまだ子離れは遠そうです。(笑)

でも、もしもの時の為に。
一度、家族みんなでどういう行動をとるか、明確に話しあっておきたいと思います。


必ず起こると言われている大きな地震。 他、家事やその他の災害。
備えあれば、憂いなし。
まずは、一番大切な “ 命 ” を守らなくては...



そんな事を考えているうちに、時間は3時、4時と過ぎていき...
うとうとしたなぁ... と思ったら、早起き父ちゃんの起き出す音が。(T▽T)

しかも、朝はこーんな状態。

s-DSCN1517.jpg
白がまぶしい...


そういえば、息子Aがいなくなって、私の布団の片側が開いた途端、びびがそこに入ってきてくれました。

ちょっぴり、幸せ。(^^)     眠いけど。



ここじゃちょっときついのよ
s-DSCN1494.jpg

EDIT  |  08:54  |  私事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2007.03.11 (Sun)

一人寝記念日

また更新が滞っています。
こまめに覗きに来て下さっている方々、本当にすみません。m(__)m

ここを放置して、一体何をしているのかというと...



こんな物を作っていました。(^^ゞ

s-DSCN1497.jpg
これはヨーヨーキルトという部品


s-DSCN1503.jpg
ピンクの髪の女の子がついているものが完成品
それ以外は全て未完成 (T-T)



s-DSCN1507.jpg
カントリードールの女の子


春は別れの季節ですが、息子たちのクラスでも、転校してしまうお友達がいまして。
同時に、学年が上がると、お世話になった先生ともお別れしますし、クラス替えで仲の良かったお友達ともバラバラに...

そんな先生方やお友達に、“ お世話になりました ” “ 忘れないでね ” の意味を込めて、何か贈り物をしたいと思いまして。
で、こんな物を作っていた次第です。


今学期が終わるまであと二週間。
これらの作品が全て出来上がるまで、もうしばらく更新が滞り気味になると思いますが、忘れた頃にこっそりアップするかもしれませんので、気長にお待ち下さいね。(^^;;



さて、そんな中、何故今日だけ特別にアップしたのかというと。


実は、今日は、息子Aの “ 一人寝記念日 ” なのです。
今夜から彼は、二階の自分の部屋で一人で寝ることになります。


甘えん坊なので、まだまだ先になるだろうと思っていた、別々の部屋での就寝。
それが、今年になって頻繁になった息子Bの寝ぼけや夜泣きで度々安眠を妨害され、一人寝への憧れが一気に高まった様で...

(確かに、あの騒音は父や母でも我慢し難いもの、眠いのに眠れないのは辛いよね。 泣きながら訴える息子Aが不憫でした)

堪忍袋の緒が切れ、数日前から強固に “ 一人で寝たい! ” と訴えていたので、本日、彼の為の布団を購入してきました。


本当なら、兄弟揃って部屋寝デビューの方が、心細さも感じずに済むのでしょうが、今回の目的は、息子A曰く、“ Bに邪魔されずに静かに寝たい! ” なので...

羨ましくて、ずるいずるいと文句をこぼしていた息子B。
もう少しだけ、お待ちなさいな。
そのうち、嫌が上でも離れて寝る様になるんだからさ。
夜中にしがみつく人がいないとまだ困るでしょう? (^^;;



それにしても...
あんなに怖がりで、一人で二階にもいけなかった息子Aが、自分の部屋で一人で寝ると言い出すなんて...


母はまだ手のかかる息子Bが残っているし、これで少しは手足を伸ばして眠れる! と、お気楽なのだけれど、意外にも父ちゃんはしんみりしていまして...

“ こんなに早く、家族バラバラで寝る様になるとは思わなかった... ”
と、かなりショックを受けている様子。
私よりも子離れに時間がかかりそう。 (^^;;


まぁ、私の場合、めでたく息子たちが離れた暁には、にゃんとびびとの夜毎の蜜月という壮大な? 野望があるので... (^^ゞ

(大分布団には潜る様になったびびだけれど、やっぱり息子たちの寝返りが怖い様で、すぐに布団から出て行ってしまうし。
母だけならきっと、そんなことはないよね? (^^ゞ びびとの添い寝、楽しみだわ~♪)



寝相が悪くて、すぐに布団から出てしまうので、毛布の駆け直しが出来ないと、風邪をひくのではないかという心配もあるのだけれど。
ともあれ、また一つ、大人の階段を上った息子A。



今日は君の、一人寝記念日。 (^^)
EDIT  |  22:54  |  思うこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2007.03.04 (Sun)

遅ればせながら...

昨日の3月3日は雛祭り、もとい、O先生の定めて下さった、びびのお誕生日でした。

今年新しく作ったお雛様
日付は3日を過ぎているけれど、まだ片付けていない
我が家はこの先お嫁に出る子はいないからいいの (^^ゞ

s-DSCN1484.jpg


びび姫、6歳になりました。 \(^o^)/ オメデトー!
(母、歳を越されてしまいました)(^^;;


残念ながら、昨日は終日仕事で帰宅も遅かったので、お誕生のお祝いは今日に持ち越しに...



お誕生日プレゼントは、 じゃん!

s-DSCN1488.jpg

 
新しい首輪でした~♪ 
しかも、みんな(にゃん、まぉ)とお揃い!  (勿論びびはピンク!)
きっとよく似合うと思うよ。(^^)


あまり大したお祝いはしてあげられなかったけれど、びんちょうまぐろ、美味しいと思ってくれたかな?
あなたのお祝いの為だけに奮発したんだからね。
パクパク食べてくれて何より。(^^)
(約一名、食べない子がいたけれど)(T▽T)



我が家に来て、もうすぐ丸二年が過ぎるね。
はるばる旅をしてきて良かったと思ってくれているかな?
この家族で良かった、そう思ってくれているかな?


まだまだ、これからずっと、長い道のりを一緒に歩んでいくんだからね。
来年も、再来年も、そのまた次の年も、こうしてお誕生日を祝おうね。
(^^)


新しく始まる6歳での1年間、びびが毎日幸せでありますように...



s-DSCN1288.jpg

EDIT  |  22:33  |  非日常  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2007.03.02 (Fri)

ヘタレちゃん

意を決して、猫部屋の戸を開け放っておいてみた。 
勿論、監視付で。


“ まぉを一室に閉じ込めておくのは不本意だ ”
“ 家の中を自由に歩き回らせてあげたい ” 


これは私も父ちゃんも同意見で、我が家の先住の方々の同意が得られれば、すぐにでも猫部屋から開放してあげたいところだ。

それにはまず、まぉが家の中に慣れ、同時にまぉが家の中をうろつく事をにゃんやびびに慣れてもらわなくてはならない。



まぉが我が家に来て4ヶ月。
家の中のまぉの存在は、にゃんもびびも既に認めていると思う。

ただ、まだそれぞれのテリトリーを犯さない状態なので、大きな問題が起こっていないのだろう。

まぉが家の中をうろつくようになったら...
テリトリーを主張して、びびがマーキングをしないとも限らないし、にゃんのヒステリックな舐め癖も悪化してしまうかもしれない。

しかし、想像だけで怖がって、いつまでもこのままでいいとも思えない。


とりあえず、一歩一歩、恐る恐るでも試してみようと、猫部屋の扉を開け放ってみた。
勿論、にゃんとびびは階下に隔離して。



いつもは締め切ったままの扉が開いている事に不審気なまぉ。
恐る恐る近づいては来るものの、中々部屋から出ようとしない。

私が部屋の外の廊下で呼ぶと、何とか足元に擦り寄ってくるものの、またすぐに部屋の中に駆け戻っていってしまう。


まぉは好奇心よりも、身の安全を選ぶ現実的な猫らしい... (^^;;




さて、部屋に入ってまぉと蜜月している時、ドアにバリケードを築いておかないと、にゃんが勝手に入ってきてしまう。
しかも、ドアが開くのを手薬煉ひいて待っていたびびを引き連れて。


びびの姿を見るや否や、腰が引けるまぉ。


怖い思いをすると、大抵いつもの爪とぎボックスに隠れる。
しかし、このところ、まぉが逃げてくるのは決まって私の膝の上だ。
私のところに逃げてくれば、ちゃんと匿ってくれるという事を学んだらしい。


s-DSCN1264.jpg


信頼されるのは嬉しいものだ。(^^)


しかし、その信頼に上手くこたえられないで長い間怖い思いをさせ続けていると、まぉは自発的にケージに飛び込む。


ケージ前で待つびび  怖い... ((((;゚Д゚))))
s-DSCN1247.jpg


期待に応えられない母でごめんよ... m(__)m


ちょっと恨めしげな顔
写真なんか撮ってないで、早く助けろって? (^^;;

s-DSCN1251.jpg




ちなみに昼間、天気が良かったので、まぉを膝に乗せ、ベランダに足を投げ出して日向ぼっこをしていた。

風もなく、暖かで穏やかないい気分だったのに。
そわそわと落ち着かないまぉ、早々に自分から部屋にお戻りになりました。(^^;;

家猫としては最高だけど...


ヘタレちゃん。 (^^;;



ヘタレで悪かったにゃ! o(`ω´*)o
s-DSCN1254.jpg

EDIT  |  21:15  |  日常  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2007.03.01 (Thu)

抜け毛の季節

びびさん、抜け毛がひどいです。 (T▽T)

一足早い春の訪れは、覿面に被毛に現れている様です。


数日前、大き目の毛玉を吐いたので、蚤取りコームで荒く梳かして、大雑把に毛を漉き取った後、ファーミネーターで念入りにコーミング。


いやいや、でるわでるわ...
あっという間に、辺り一面毛だらけ。(^^;;
コロコロと掃除機を配備していて良かった...


s-DSCN1277.jpg



一つ分かった事。
私、猫アレルギーじゃないみたい。

だって、こんなに猫の毛が散乱している状態で、目にも鼻にも異常がないんだもの。
ホッ! 一安心。 (^^ゞ



...という事は、やっぱ花粉か... (T▽T)



気持ち良くて、舌が出ちゃいました (^^;;
s-DSCN1317.jpg

EDIT  |  22:02  |  日常  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。