2007年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.04.27 (Fri)

蛇好き?

紐があると、目の色を変えて飛びついて来る二匹。

必死にじゃれ付くその姿に、


“ お外を徘徊させたら、間違いなく蛇を捕食するだろうな... ”  ( ̄∇ ̄;)
 

そんな怖い事を思う。



...訓練次第では、マングースに勝てるかもね、君たち。 (^^;;



s-DSCN2421.jpg
息子B画伯作  「 にゃんたろう 」





ちょっと体調を崩していました。(^^ゞ

寝込むほどではないのですが、食欲が一向に湧かず、食べ物を見ると吐き気がするという、主婦にはあるまじき状態で、ここ数日辛い日々でした。(T-T)

どうも、先週末から飲んでいた、別の病気の抗生剤が強すぎたのが原因らしく、薬を止めたら徐々に回復してきました。(^^;;


明日は息子たちの運動会。
朝からお弁当作りを張り切らなくてはいけないし、運動会後は仕事が待っている。
G.W中は殆ど仕事一色なので、ここいらで気合を入れて、復活しないとね... (^^ゞ


今日の心のBGM  「 われもこう 」  遊佐未森
スポンサーサイト
EDIT  |  14:35  |  リンク  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2007.04.23 (Mon)

生きてるって

乾いたアスファルトに落ちる雨の滴。
湧き上がる土ぼこりの匂いに、本格的な春到来を思う。



猫部屋で寝そべっていると、その体に勢いよく倒れこんでくるまぉ。
そして、腕枕で転寝をする、一人と一匹... (^^;; 



生きてるって、あったかくて、やわらかい。
触れ合えるって、いいなって思う。



s-DSCN2360.jpg



今日の心のBGM  「 水の冠 」 
鈴木祥子  “ Harvest ” 
  
EDIT  |  20:39  |  思うこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2007.04.20 (Fri)

ふらふらと

桜の時期はどうしても、訳の分からない衝動に突き動かされるんだよなぁ。
何かに憑かれているとしか思えない。


用事のない限り、近所のスーパーにも出かけない半ヒッキーのくせに、たった一人でふらふらと、片道1時間弱の旅に出かけちゃうんだ。  ありえない。


しかも、息子たちが学校から帰るまでの僅かな時間の合間を縫って。
挙句に、迷子にまでなっちゃうんだな、これが。 
ほんと、どうしようもない。


日差しが強くて、窓をかなり開けないと暑い。
風が気持ちのいい季節になった。



里山の春は、桜以外にも心躍るもので溢れている。

心休まる風景の中で、車を運転していると、色々な思いが頭を巡る。
家にいては絶対に感じる事が出来ない感覚。


そうだよね、家に篭ってばかりだと思考も澱むよね。
たまには人も自然に帰らないと。



風景に見とれ、考え事に没頭してハンドルを切り損ねそうになる事数回。
ぎゃー!


※ 春先、私の車を見かけても、近寄らない方が無難です。  
>リアル知人の皆様


s-DSCN2440.jpg



s-DSCN2443.jpg



s-DSCN2457.jpg



s-DSCN2459.jpg



s-DSCN2465.jpg



今日の心のBGM  「 Life in the Trees 」  
WindHam Hill Sampler '89
EDIT  |  23:22  |  思うこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2007.04.19 (Thu)

100円おやつ

最近、おやつ代が馬鹿にならない。

人間用も勿論そうだけれど、猫のおやつって、どうしてこんなに高いんだろう?

我が家は3匹の猫がいるので、適度に量がまとまっていないともたないから、値段を比較し、160g入りの缶が3つパックになっているものが安くなっている時にいくつか買っておく。

それも、我が家の味にうるさい猫たちは銘柄に厳しいのでとても面倒。
最初から安いものはお口に合わないらしいし、同じ銘柄でも気に入るものとそうでないものがあるし。

更に飽きっぽい。 沢山買っておいて、続けて出していたら見向きもしなくなることも。 (-"-;


息子たちが “ おやつ! おやつ! ” と騒ぐのと同様、猫たちも毎日必ずおやつが出てくるものと勝手に学習してしまった様で、3時を過ぎてもおやつが出てこないと、ご丁寧に二匹で呼びに来て、フードストッカーの周りをうろうろする始末。 (-"-;

“ おやつ出せ! ” と無言で威圧。 
屈してしまう、下僕な母...  _| ̄|○



しかし、このままでは食費に大打撃だし、何か、安くていいおやつはないものか? とスーパーをうろうろしていたら、鮮魚コーナーで、南太平洋マグロのアラが売っているのが目に留まり。

粗と言っても筋や血合いの部分というだけで、勿論人間の食用だし、安全基準はクリア。しかも量があるにもかかわらず、一パック100円!  ヽ(^o^)丿


刺身系は好き嫌いが分かれるところがあって、まぉはパンは食べるくせに生魚はだめな変な猫。 
すり身にしたり、火を通しても食べない。(猫缶は食べるけど)

にゃんはマグロやサーモンは食べるけれど、カツオは食べる時と食べない時がある食通猫。
比較的何でも食べてくれるびびはありがたい。(T▽T)


もしも食べなくても、100円ならそれ程痛手もないだろうと即買い。


家に帰って、筋の多い部分の肉をそぎ落とし、血合いの部分を小さく食べやすくして二匹に出してみる。
おぉ、食べてくれた。 良かった。(T▽T)

まぉは想像通り、“ 生魚には興味なし! ( ̄ヘ ̄)フン! ” だったので、後で焼いて出してみよう。


とりあえず二匹は食べてくれたし、小分けにして冷凍しておけば、しばらくはおやつを買わなくても済むかな?
良い買い物をしたかも? (^^ゞ


s-DSCN1992.jpg



今日の心のBGM  「 かってちょうだい 」  種とも子 
EDIT  |  23:01  |  日常  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2007.04.19 (Thu)

柔らかくなぁれ

ここの所、ぽ~っとしているお兄ちゃんたちの不注意で、部屋の鍵をかけ忘れられ、びびに襲われる事数回。
部屋中にまぉの毛が束になって散らばり、その惨状が襲撃時を物語る。


一応、びびも手加減はしているらしく、大きな怪我はしていないのだけれど(アンダーコートが厚いのが幸いしているのか?)、よく調べたら、まぉの右耳の後ろ側に引っかき傷が出来ていた。(T-T)


私が猫部屋にいる時でも、びびの声が聞こえると、膝の上のまぉの体が緊張して硬くなるのが分かる。
部屋の中にいても安心できなくなってしまったんだね... (;_;)


そんなまぉに、“ だぁいじょうぶだよぉ~ (^^) ” と声をかけながら撫で擦り、カチカチになった筋肉を揉み解す。
徐々に解れて柔らかくなっていくまぉの体。

s-DSCN2412.jpg



体が硬直している状態というのは、人でも動物でもあまり良くないと思う。
咄嗟に正常な動きが出来にくくなるし、筋肉を傷めやすい。

内臓に疾患があると、その部分はカチカチになるそうだ。
力が入って凝り固まった体は、血液の流れも悪く、病気の元になる。


いつもこんな風だと、病気になっちゃうよ、まぉ。


私といる時以外でも、ちゃんとまぉは体の力を抜けているのかな?
しばらく専属マッサージ師になってあげたいところだけれど、そうするとびびが鳴き喚いて、それを聞いたまぉは更に硬直しちゃうんだろうなぁ... (..)



まぉ、できるだけリラックスしていてね... (;_;)

s-DSCN2376.jpg



今日の心のBGM  「 SOS 」   ABBA

EDIT  |  20:36  |  日常  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2007.04.18 (Wed)

ジキルとハイド

息子Aが二階で寝るようになってからというもの、居間で寛いでいた母が、寝るために寝室に行こうとすると、すぐ脇でぐっすり寝入っていたびびも、わざわざ起きだして、後をついてくるようになった。


息子Bの脇に入った母の隣におもむろに寝そべり、ゴロゴロと喉声で “ 撫でて ” と要求。


しばらく撫でていて、母が眠さのためにリタイアし、「それじゃね、おやすみ」というと、そっと布団から抜け出し、脇に置いてある自分の猫ベッドで丸くなる。


そして、朝までそこで眠り、母が目を覚ますと同時に脇に張り付いてゴロゴロ。
布団から体を起こすと、膝の上をふみふみしつつ、

「ひぁ~ん(お腹すいたのぉ~)!」 


なんて可愛らしい... ヽ(*´▽`)/



何処でも後追い姫だし、お風呂に入ると、いつの間にか足拭きマットの上で丸くなって待ってるし...


あぁ... どうしてこんなに愛らしいのかしら♪ (*´∀`*)



母に対してはこーんなに愛らしいびびなのに、


どうして、まぉを襲う時は豹変するのかなぁ~? (-"-;)



びび、その性格はジキルとハイド。



もしや、私を我が家のボスと思って媚を売っている...?
いやいやいや、びびに限ってそんなことは... (汗)


s-DSCN2433.jpg
これは “ ジキル ” ?  それとも “ ハイド ” ?



今日の心のBGM  「 フラミンゴ 」  
PYRAMID  “ 以心伝心 ” 
EDIT  |  21:17  |  日常  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2007.04.17 (Tue)

力関係

目の前でびびが、ガンを飛ばして威嚇しているのに、外を飛んでいく鳥を目で追うのに必死で、その存在が眼中にないにゃん。

業を煮やしてベシベシ猫パンチを繰り出すびび。 
慌てて応戦するにゃん。


“ この二匹の力関係は対等だな~ ” と、見ていてしみじみ思う。


ちょっかいを出し合った後でも、猫団子にこそならないものの、一緒のベッド?(コタツ布団)で寝ているし。
お互いに、それなりに受け入れあっている感じ。
若干、にゃんの方が尻に敷かれている気もするけれど。(^^;;


s-DSCN2325.jpg
この “ 手 ” が力関係を物語る? (^^;;


s-DSCN2327.jpg
この後、戦闘勃発


飄々としているにゃんは、びびにもまぉにも常に一定のスタンスを保っていて、苛めもしないし、媚もしない。

いつまでも子猫の様な顔つきをしている割には、誰でもとりあえず受け入れてみる度量の広さがあるらしい。
すごいな、にゃん。


そんなにゃんにはまぉも心を許しているのか、匂いでご挨拶も出来るし、軽いバトルもOK。
対等で健全な力関係が築けている。
まぉとにゃんなら、一緒にしておいても、段々と仲良くなれるだろう。



問題は、女王、びび。
先住のにゃんの事は認めても、新入りのまぉを認める気にはどうしてもなれないらしく、一方的に苛める。
シャーとも言わず、いきなり噛み付く。
多頭飼い現場にいたとは思えないほど、協調性がない。

一方のまぉも、やり返す気力もなく、必死で逃げるのみ。
目を合わすどころか、顔を向ける事さえしない。
それ程びびが怖いらしい。

どうしたら、この力関係がバランスの良い三角形になるのか...?


唯一の男の子であるにゃんが、もうちょっと頑張って、我が家のボスになってくれるといいのだけれど...


そんな怖いこと、いやです!
s-DSCN2309.jpg



にゃんの事は、びびもまぉも恐れない。
...もしかしてにゃんは、我が家で一番地位が低いのか? (^^;;



今日の心のBGM  「 おなかがすいた 」  
FAIRCHILD  “ せかいのうた ”
EDIT  |  21:51  |  日常  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2007.04.17 (Tue)

頭にこぶ

下をむいて掃除をしていたら、ピアノの角に激突した。

星が散った。   物凄く痛かった。
触ったらこぶが出来ていた。(T-T)  恐ろしくてまだ鏡を見ていない。 


ここの所、何故か家庭内で “ 頭にこぶ ” が流行って? いる。


1番手が息子B。
自転車で豪快に突っ込み、頭にこぶ、しかも流血、足はぶんず(注:この地方の方言。 わかるかな?)でぼこぼこ、病院の診察を受ける羽目に。 (T-T)


2番手が息子A。
なんと、息子Bから受けた、“ ミニカーがいっぱい詰まっているプラスチックの箱をおでこに落とす ” という非情な攻撃により、おでこの左側がやっぱりぶんずになって腫れ上がり、今もその部分にしこりが残る。


そして、不名誉ながら3番手が母。


となると...



残るは父、ただ一人。 ( ̄ー ̄)ニヤリ



いや、大事故だったら困るけどさ。
みんなで分かち合おうよ、この頭の痛みをさ~。 



絶対嫌だと拒否されそう...



s-DSCN1482.jpg
記事とは関係ないけれど、オセロを観賞する猫、にゃんたろう。
嘘です。  単に何にでも首突っ込みたがるだけです。 (^^;;

EDIT  |  20:42  |  日常  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2007.04.16 (Mon)

夜桜

こちらは、夜桜画像です。
三脚を持っていかなかったのでかなりブレてますが... (^^;;


s-DSCN2194.jpg



s-DSCN2209.jpg



s-DSCN2224.jpg



s-DSCN2233.jpg



s-DSCN2236.jpg



s-DSCN2271.jpg

EDIT  |  22:25  |  私事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2007.04.16 (Mon)

何だか、“ 開花したなぁ ” と思っていたら、あっちもこっちも一気に満開になってしまった。 
なんということだろう。 ( ̄▽ ̄;)!!ガーン


今年は暖冬で、自然も戸惑っていたのか、春という割には山々の芽吹きが中々感じられず、既に疲れ切っている様な感じさえ受けていた。
本当に春になったかどうか躊躇し、顔を見合わせている風にも思えた。


それが、薄桃色が周りに広がり始めた途端、一気に新緑の若草色も溢れ出してきた。
まるで、桜が号令をかけたみたいに。

土気色だった世界が、急に春らしく、華やいだ色彩に変化した。
空気も、気配も完全に春と言えるものになった。  桜は偉大だ。


桃が特産品でもある我が県は、ちょっと郊外に出ると桜と桃が同時に楽しめて、なんとも贅沢な気分になる。


それにしても...
G.Wまでかかって順繰りに移動して咲いていくはずの我が県の桜。
こんなにあちこちいっぺんに咲いてしまっては、今年はいつまで花が見られるか...
桜好きとしては非常に落ち着かない。


開花したら必ず見ておきたい桜が数箇所あって、毎年そこを順繰りに回らないと気がすまないのだけれど、今年は同時開花で時期も短く、何箇所かは諦めなくてはいけないようだ。
(T-T) 切ない...


市内でも名所が何箇所かあるのだけれど、昨日辺りが身頃のピークだったらしいのに、夕べは風が強く、今日は雨模様で、ここは今年は見ないまま終わりそうだ。(T-T)

幸い、必ず見たい、実家付近の桜は見ることが出来た。
後は天然記念物に指定された桜かな? (^^ゞ


連日動き回る気力があればだけれど。(^^;;


s-DSCN2034.jpg



s-DSCN2035.jpg



s-DSCN2036.jpg



s-DSCN2041.jpg



s-DSCN2048.jpg



s-DSCN2053.jpg



s-DSCN2058.jpg



s-DSCN2088.jpg



s-DSCN2123.jpg


EDIT  |  21:11  |  私事  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2007.04.16 (Mon)

まただよ

またやってくれちゃいましたよ、にゃごろうくん。
玄関先になんか置いておいた私が悪いんだけどさ。


買ったばかりの猫砂。
袋破かれてボロボロ。 勿論中身はザザーッ。(T-T)

s-DSCN2282.jpg



息子Aの工作時使用のすのこの下に入り込んで悲惨極まりない。
何でこれからお客が来るって時にそんなことやらかすんだよ... (号泣)



もしかしてお前...


なんか、私に恨みでもあるのか? (T-T)



s-DSCN1985.jpg
我関せず。   本猫ごきげん。 (T-T)
EDIT  |  14:14  |  リンク  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2007.04.15 (Sun)

覚えておくがよい

仕事で疲れて帰宅し、コタツで横になっていたら、大運動会を繰り広げ、揉み合っていた二匹が疾風のごとく駆け抜けていきました。 


私の上を。



びびは気を使ったのか、直前で何とか踏みとどまってくれたけれど、にゃんのやつ、

何のためらいもなく思い切り人を踏み台にしてジャンプしていきましたよ。



胸の辺りを思い切り蹴り上げられ、思わず、

「ぐえっ☆」 w(☆o◎)w



効きました... 
そのまま旅立ってしまいそうでした...  ヽ(。_゚)ノ ~†




にゃん... 君の気持ちはよーく分かったよ...



 
明日のおやつ、覚えておくがよい。 

( ̄ー ̄)ニヤリ




s-DSCN2280.jpg
職場の別嬪さん、お天気が良かったから日向ぼっこしてるのはいいんだけど


s-DSCN2281.jpg
そこは、側溝なのでは? (^^;;
あ、駄洒落じゃないよ~ 汗
EDIT  |  22:58  |  日常  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2007.04.14 (Sat)

改名 “ にゃごろう ” !?

最近、すっかり育児日記化してますね、このブログ。
カテゴリはペットなんですけど。 日々の徒然感が大きくなってます。(^^ゞ


さて。
最近、にゃんは私と父ちゃんの間で密かに “ ごろう ” と呼ばれています。

ごろうと言っても、野口五郎でも、稲垣吾郎でもありません。
(あぁ、年代が...汗)


今、我が家でブームになっているのが、土曜夕方6時からNHK教育で放映されている 『 メジャー 』 


父ちゃん曰く

「あの不適な笑みと、負けん気の強さ、尖がった髪、どれをとっても
“ 矢吹ジョー ” を髣髴とさせる」

story06.jpg

のだそうで...
(父ちゃんは明日のジョーLOVEな人です)


父ちゃんの意見は無視しても、すごく面白いですよ、これ。
一家揃って大ハマり。
土曜の6時は皆で揃って正座して、25分間目見開いて見てますから。



で、このメジャーの主人公が、茂野吾郎というのですけれど。

yokoku_07.jpg

負けん気の強い顔の時の目がね~ 逆かまぼこ型で。


あれ? どこかで見たような...?
そう思って、ふと下を見ると...


コタツ板を必死に動かしているにゃんと目が合って...

s-DSCN2290.jpg



あ~! こいつ! この目だよ~!! 逆かまぼこ型!!!  

父ちゃんと二人、大ウケ。  ヾ(≧▽≦)ノ彡バンバン!



というわけで。

にゃんがふてぶてしい、強気の目をしていると、つい吾郎を思い出してしまい、こう呼ぶわけです。


メジャーで吾郎が監督から呼ばれているニックネーム、 
“ のごろう君 ” をもじって


“ にゃごろう君 ”  と。



s-DSCN2296.jpg

一度そう思うととことん似ている気がするなぁ... (^^;;
EDIT  |  22:07  |  日常  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2007.04.12 (Thu)

危険な日向ぼっこ

洗濯物を干しながら、花見が出来る我が家です。(^^;;
s-DSCN2272.jpg
家のベランダから見える桜


s-DSCN2278.jpg



今日はお天気が良かったので、洗濯物を干した後、ベランダを雑巾がけしました。
にゃんとびびも一緒に出てきて、気持ち良さそうにゴロゴロ。 足元ピカピカ。
これでベランダでお花見が出来るね~♪ o(^-^)o


ただね~ にゃんは気が抜けないのよ。 o( ̄ー ̄;)
すぐに柵の間から隣の屋根に飛ぼうとするから。
地面との距離も常に測っているし。

s-DSCN2424.jpg



びびはそんなことないから、安心していられるわ~ (^^)
ねぇ、びび?


くるりと振り返ると。       !?∑(゚Д゚||) 


び、びびびび、

柵の上に飛び乗ってる~っ!!!  

ヒイィィィ!!!!∑(゚Д゚||)   ( ▽|||)サー
 
 


いくら身軽だからって、そういうことはやめなさいぃ~~~!!! ヽ(TдT)ノ


言う事をすぐに聞く子だから事なきを得たけど。
母ちゃん、ちょっと寿命が縮んだよ~ (ToT)


桜は見難くなっちゃうけれど、鳥網で全面を覆った方がいいのかなぁ... (T-T)



s-DSCN2025.jpg



s-DSCN2024.jpg


EDIT  |  12:24  |  日常  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2007.04.09 (Mon)

無表情

すっかり春らしくなり、あちこちで盛りの鳴き声が聞こえる今日この頃。

しかし、我が家の姫様たちは無反応。 無関心。
今盛りがこないところを見ると、やっぱりまぉは避妊済みの子だったのかしら?
 
お外生活を物語る、かさかさで真っ黒だった肉球は、いつの間にかぷにぷにの小豆色肉球に。(^^)

s-DSCN2405.jpg


運動会もしないし、大声で泣き喚く事もない。
本当にペット可の団地やアパート向きの猫だよね、まぉは。


ゴロゴロ、スリスリなのにおどおどしていて、常に顔を背けていたまぉが、最近やっと私と目を合わせてくれるようになった。
前よりも丸くなった目で、膝の上から私を見上げる。
家猫らしくなったね。(^^)


だけど、残念な事に、まだまだ表情が乏しい。


猫をパートナーに持つ人達は皆ご存知でしょう。
猫が表情でとても雄弁に語りかける事を。

そして、その役者な表情に騙され、ついつい思う様に動かされてしまうのも私だけではないはず。(^^;;

そういえば、我が家に来たばかりで、警戒心全開だった頃のびびも、今よりずっと険しい顔つきだったっけ。
(“ お嬢様 ”、というより、“ 女帝 ” という貫禄たっぷりのお顔で...)(^^;;


そんなびびでさえ、可愛らしいお嬢様になれたのだし、まぉだって、もっともっと可愛くなれるのにな。
触れ合える時間が多ければ多いほど、まぉの表情はもっと明るくなるはずなんだけれど。


母が二人いて、まぉとびび、それぞれにじっくり向き合えればベストなんだけどな~
びびの機嫌を損なわない程度に、まぉの事も見てあげなくちゃ...



s-DSCN2409.jpg
カメラを向けられるのも怖いらしくて、すぐに顔を背けちゃうんだ
本当は可愛らしいお顔なのにね (;_;)

EDIT  |  21:17  |  日常  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2007.04.06 (Fri)

これ なーんだ?

遊びに来ていた甥っ子(4歳)の作品。

s-DSCN1490.jpg



見事なまでに抽象的です。   う~ん、美しい...


これ、一体なんだと思います?

EDIT  |  08:56  |  思うこと  |  TB(0)  |  CM(3)  |  Top↑

2007.04.05 (Thu)

傷心

息子たちの小学校の上靴は、紺のカラーシューズです。
(白のバレーシューズなら安くて済むのに...)←心の声



今日で春休みも終わり、明日から新学期という段になって初めて、二人の上履きが小さくなっていた事に気がつく愚か者の母は私です。  (・・*)ゞ

慌てて靴を求めて近場のスーパーへ...
(安く売っているところを知ってはいたけれど、遠いので却下)



息子Aのサイズはあっさりゲット。  924円。 
(しかし、サイズが違っていたため、一度交換しに戻る羽目に...  _| ̄|○ )

Aのはあったのだけれど...  Bのサイズが見当たらない。
(一番需要の多そうな20~21、遅かったせいかそこだけ空っぽ)(;_;)



仕方がないので他店へ探しに...



ディスカウントストアで最底値発見!
なんと167円!
  
ショックで寝込みそうでした... _| ̄|○


最初にここに来ればどれだけ安く済んだか... (T-T)


しかし、ここもBのサイズがありません。
つくづく運のなさを感じます... (T-T)


その後、最初に行ったスーパーの他支店に行ったけれど、ここは上靴の存在すらありませんでした。(T-T)



ここでなかったら諦めてデパートに行こうと寄ったチェーン店型靴屋で、とうとうBのサイズを発見! (T▽T)


しかし、Aと同じアキレスルームカラーEXで、何故こっちは770円で買えるの???
(しかも、スーパーのはビニールの袋に入っていたのに対して、こっちは紙に包まれて箱入りよ!  こっちの方が包装費だってかかっていそうなのに)

おまけに、更に安い値段のカラーシューズまで置いてありましたよ。 390円。
これも、AのサイズはあってもBのサイズはなかったのだけれど。



最初のお店で二人分の靴が揃っていたよりも、ほんの少しだけ安く済んだのだと自分に言い聞かせてはみるけれど、あちこち無駄に回った時間とガソリン代で帳消しだろうし、それに多分、最初の店で揃っていたら、他店の安さも知らず、ずっと心穏やかにいられたでしょう...



教訓として、安売り店のメモ代わりに今日の記事をアップした母でした。(T▽T)



...それにしても、どうしてここまで値段に開きがあるんだろう...?



しょーもないかーちゃんだこと...
s-DSCN1775.jpg

EDIT  |  23:42  |  私事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2007.04.03 (Tue)

悟り

春休みに入ってからずっと息子Aが、なにやらごそごそと作業をしていました。



ダンボールを大量にスーパーから貰ってきたり、100均で買い込んだ板を糸鋸でゴリゴリやったりと結構本格的な工作でした。


だらだらゴロゴロしていたり、テレビやゲームに噛り付いていたりするよりはずっといいので、




たとえ家の中に絵の具の染みが点々としていようとも、


作業場にしている玄関先がまるで泥棒に入られた様になっていても、
s-DSCN1685.jpg



s-DSCN1686.jpg



何日も何日もその状態が続いても、
 
s-DSCN1683.jpg


温かく見守ってあげようと心に決め、じっと我慢をしてきました。




しかしね...


一応、私は注意をしたんだよ...

父ちゃんからも、工具を使う際に注意を受けてたよね?



なのに何故


玄関に、転々と釘の穴が開いているのかなぁ?
( ̄ロ ̄;)!?

s-DSCN1776.jpg




しかもこっちは


ドリルの穴!  Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン 
s-DSCN1780.jpg




ご丁寧に、工具を上に乗せて隠ぺい工作まで...
見つけた瞬間、倒れそうでした... 





もうね...    いいんですよ... _| ̄|○


どうせ、猫たちにも散々に痛めつけられている家だし。



それに、きっと息子Aには心に残った、成長へとつながる春休みになった事でしょう。


色々な意味で...
 

s-DSCN1786.jpg




人間、諦めが肝心。(T▽T)




リアル知人の皆様

我が家にお越しの際に玄関先の穴を見かけても、指を指して笑ったりしないで下さいね。(T▽T) オネガイネ!



作っていたのは蒸気機関車 義経号
ちゃんと石炭をくべる釜も開くんだよね   やっぱりかなりのマニアかも...? (^^;;

s-DSCN1794.jpg

EDIT  |  22:29  |  日常  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2007.04.01 (Sun)

祝! 20歳

おめでたい事が続くのは嬉しい事ですね。(^^)


本日、私の大好きなブログ、“ お猫の花道 ”(管理人かよ様)の看板猫様であるうーちゃんが、めでたく20歳の誕生日を迎えることが出来ました。 \(^o^)/


人であればかなりの高齢。
ましてや様々な病気を抱えているうーちゃん。
介護するかよ様とうーちゃんにとって、一日一日が戦いであり、また一日一日が大切な、愛しい日々だった事でしょう。

それでも、どんな逆境でもへこたれず、常に暖かく前向きな文章からは、ひたすらうーちゃんを大切に想い、してあげられる事を模索する気持ちが溢れてきます。

日常にちりばめられた幸せのかけらを、かよ様と一緒に私も感じ、一緒にカウントダウンをしてこの日を心待ちにしてきました。


うーちゃんとかよ様、二人三脚? で歩んできた道のりも、今日で丸20年!
かよ様には遠く遠く及びませんが、私も感慨無量です。(^-^)


人と猫は、こんなにも深く絆を結ぶ事が出来るのですね。
こんなにも信頼関係を築く事が出来るのですね。



うーちゃんとかよ様。
あなた方は私の憧れです。
私も、我が家の猫たちと、お二人?の様な関係を目指します。(^^)



自己満足品で申し訳なかったのですが、20歳の記念にと、うーちゃんの肖像画を描いて贈りました。

DSCN1679.jpg


来年も、再来年もうーちゃんを描いて、一緒にお祝いしたいと切に願っています。


うーちゃん&かよ様と知り合うことが出来て本当に良かった。



うーちゃん、お誕生日、おめでとう。(^^)


おめでとうございます!
ぼくも先輩を見習って長生きを目指します!(キッパリ!)

s-DSCN0439.jpg

EDIT  |  23:58  |  非日常  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。