2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2005.08.04 (Thu)

保護 その難しさ

仮名、“ 凛 ”を公園内から連れ帰り、面倒を見始めて10日が過ぎた。

あの時、あまりの人馴れした様子に、どこかで飼われていたはずだと確信し、衝動的に連れ帰ってしまったのだけれど、日が進むにつれて、実は捨てられていたのかも? と考えるようになってきた。

今も、元の飼い主に戻す希望を捨ててはいないので、保健所や交番から連絡が入るのを待っているのだけれど、段々と現実的な考えもしなくちゃいけない。
預かっているのは物ではなく、 “ 命 ” だから。

衝動的に保護したにせよ、どうしても飼い主が見つからず、引き取り手もない場合、自分でなんとか責任を取ろうと思っていた。
その気持ちは今も変わらない。

ただ、我が家での受け入れという選択は、出来れば最後の手段にしたいと思う。


凛は今も、外での暑さにじっと耐えている。
日除けを作ったり、こまめに飲み水を替えたり、保冷剤で体を冷やしたり、虫除けを何箇所も焚いたりしても、かなり辛い状況にあると思う。
でも、今我が家で凛のためにしてあげられる事は、これが精一杯なのだ。
室内で過ごせる恵まれた状態での保護は、残念ながら私には出来なかった。

あの時、衝動的に連れ帰ってしまった事で、逆に凛に辛い思いをさせているのではないかと思うときがある。
山の中には蚊がいるけれど、少なくとも木陰は涼しいだろう。

あの時はとっさに保健所やフィラリアの事ばかり気にして連れてきてしまったけれど、凛の為と勝手に思い込んで、朝晩の散歩以外は繋がれているという生活を強いている。 確実に出される食事と引き換えに、自由を奪ったのと等しい。


これで、果たして凛は幸せといえるだろうか?


家に来て一週間程度でお座りを覚えた賢い凛。
人や他の犬に向かって吠え立てたりしない温和で勇気ある凛。
本当なら凛はもっともっと幸せになれる犬のはずだ。
愛情の深い、犬のことをよく分かっている人と巡りあえたら、きっと凛は、良いパートナー犬になるだろう。 欲目ではなくそう思う。

なので、飼い主が現れなかった場合、できれば信頼できる里親を探し、凛の未来を託したい。

ただ...
自分の意思で勝手に保護をしたくせに、自分では幸せに出来ないからと、里親を探そうと思うのは、単なるエゴではないかという思いもある。
自分の行いの尻拭いを、他の人に押し付けているような気がするのだ。


私は、あの時保護をする立場にはなかったのではないのか?
設備の整わない場所に連れ帰り、凛に辛い思いをさせているのではないのか?
安易な判断で、人に迷惑をかけようとしているのではないだろうか?



まだ答えは見つからないけれど...
もう少し時間がたてば、見えてくるものがあるだろうか...?



凛が幸せになれるように。
それを一番に頭において考えていきたい。


そのために私は、できる限りの努力をしようと思う。



s-DSCN4097.jpg

スポンサーサイト
EDIT  |  14:25  |  保護動物  |  TB(0)  |  CM(5)  |  Top↑

*Comment

にゃん・びーさん
気分が落ち込んでますか?
オイラ実家にいるときは
家族が捨て犬・捨て猫を保護して
里親探しては新しい家族に託してました。
オイラが思うのは他の人に押し付けようという「キモチ」が
少しでもあるのなら・・ですが
にゃん・びーさんは違いますよね^^
里親探しは幸せ探しだと思ってます。
縁や絆の糸をたぐっている行為
そのものだと思っています。
言葉で意思の疎通が出来ないから
不安になったり悩んだり・・
愛おしいと思うからこそ
悩んでしまうのですよ!
安易な判断で保護し一緒に暮らしてるようには思えませんよ^^
ただ言えるのは・・・
びびさんも、にゃんさんも凛さんも
にゃんびーさんが幸せなことが
「幸せ」なんです♪
自分のした事を悔やむより
自分のしている事に自信をもって
信じた道を笑顔で歩きましょうよ^^
ね♪にゃんびーさん♪
偉そうな事を長々と書いて
ごめんなさい・・・m(__)m
何かお手伝い出来ることがあれば
言って下さいね!!

凛さんの顔
幸せそうだよ~~☆彡






ひな |  2005.08.04(木) 19:32 |  URL |  【コメント編集】

あたしの周りでも今とてもタイムリーな話題で、ドキドキしてしまいました。

にゃんびーさん、凛ちゃんが、もし、捨てられていたのなら、凛ちゃんは悲しい気持ちでいたと思うの。でも今はどう?
幸せだと思うのよ。
形じゃないのよね、この世で自分という存在を認めてくれる誰かに愛されたいって、生きてるものならきっと思ってると思うから。
おうちの中には入れてあげられないけれど、それは愛されてるって判っている凛ちゃんには、どうってことないと思うのだけれど...。
きっと。
そう思うけれどなぁ。

にゃんびーさんの、
『果たして、凛は、幸せだといえるだろうか?』 という言葉に異常反応してしまったあたしです。幸せですよ~、絶対に。
里々 |  2005.08.04(木) 21:17 |  URL |  【コメント編集】

凛ちゃん きっと喜んでると思うな。
1年前に亡くなったウチのワンコも外で飼ってたの。家の前は道路でアスファルトが焼けて暑かったから日除けして冷却グッズ使ったり打ち水したり...
かわいそうでにゃん・びーさんのように悩みましたよ、何年も。
だけどね、自分にできる精一杯のことをしてあげればいいと思うの。無理せずにね。きっとにゃん・びーさんの優しい気持ちは伝わってますよ!!
“かわいそう”で保護しても“愛してる”から真剣に悩んじゃう。
自分ひとりで解決できなければ人の手を借りてもいいと思いますよ。
びびちゃんやチー坊達が幸せをつかんだように...ネ♪

にゃん・びーさん、肩の力を抜いて“気負わず無理せず”ですよ(^^) エラソウナコト カイテ スミマセン...
ikuママ |  2005.08.04(木) 22:57 |  URL |  【コメント編集】

みなさん、コメント、ありがとうございました。
正直、自信がなくて、いつも人の意見で揺れてしまう、自分のない私なのです。
ブログ上で色々な方の意見を目にする度“ 本当にこれでよかったのだろうか? ”と悩みます。 凛のこともそうです。
良かれと思ってしたことだけど、果たして本当に良い結果になったのか?
もっと選択肢があったのではないのか?  ... 色々思います。
結局自分ひとりでは抱えきれずに、色々な人の手も煩わせてしまいますしね。

でも...
みなさんの、暖かな思いやりの篭ったコメント、すごく胸にしみました。
ブログ上でのお付き合いなのに、こんなに親身になったコメントを頂けて...
本当に、涙が出そうなくらい、嬉しかったです。

ひな様

>里親探しは幸せ探しだと思ってます。
>縁や絆の糸をたぐっている行為
>そのものだと思っています。

とても素敵な言葉です。 この言葉に救われました。
きっとこれからも迷う事があると思います。
それでも、その時はこの言葉を思い出します。
真っ先のコメント、本当にありがとう。(^^)

里々様

>この世で自分という存在を認めてくれる誰かに愛されたいって、生きてる
>ものならきっと思ってると思うから

これ、私そのものです。(^^;;
だから、愛すれば愛した分だけ必ず返してくれる犬猫が愛しくて仕方ない
のかもしれません。

ikuママ様

>自分にできる精一杯のことをしてあげればいいと思うの。無理せずにね

そうですよね。 色んな愛の形がある。
誰と比べる必要があるのだろう?
してあげたい事は多いけれど、無理をしてもきっと長くは続かない。
それなら、その時々で精一杯の事をしてあげればいいのですね。

ずっと頑張ってきたikuママ様の言葉だけに、とても重い言葉です。


凛の負担を少しでも早く軽くしてあげたいし、保護生活が長くなれば
長くなるほど情が移ってしまいそうで、なるべく早く里親を、と思って
いました。 そのほうが絶対凛には幸せなのだと。

でも今は、焦らずに流れに任そうと思います。(^^)

また迷う事があると思います。
その時はどうぞ、道しるべになってやってください。
宜しくお願いします。m(__)m
にゃん・びー |  2005.08.05(金) 16:47 |  URL |  【コメント編集】

♪管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2005.08.06(土) 20:38 |   |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。