2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2005.08.16 (Tue)

地震

今日の昼間、大きな地震があった。
その時、私は実父と子供達を連れ、叔父の家に行っていた。

ぐらっと来た瞬間、“ あ、地震だ ”と思ったけれど、すぐに治まると思っていた。それに、叔父の家は大工さんが建てた家なので、ちょっと位の揺れではびくともしない。

ところが、揺れは一向に治まらず、どんどん強くなっていく。
さすがに、“ これはかなり危険かもしれない! ”と思い、息子達を引き寄せ、抱きしめた。

幸い、その後揺れは次第に弱くなっていったけれど、蛍光灯はいつまでも大きく揺れていた。
後で揺れていたのは2分程度と聞いたけれど、実際はもっともっと長く感じた。

あの瞬間... たまたま父や叔父、叔母がすぐ近くにいてくれたから動揺せずに様子を伺っていられたけれど、ちょっとの地震でも家鳴りする、かなり老朽化が進んだ危険な我が家で、にゃんとびび、そして息子達を一人で守らなくてはいけなかったら...
きっとパニックを起こしていたと思う。


その後、家が心配で大急ぎで戻ったけれど、家の中は特に異常はなかった。
猫たちも、地震が起きた瞬間は一緒にいられなかったので、その時どういう状態でいたかは知る由もないけれど、戻った時は既に落ち着いていて、のんびりと毛づくろいをしたり眠ったりしていた。

にゃんはともかく、びびがこういう状態ならもう大丈夫だろう。(^^;;

うちの地域は震度4だったそうだ。 そうか... 震度4って、こんなに強い揺れなんだ...
同じ県内でも、震度5強を観測した所もあったから、こっちはまだ良い方だったんだな...

あまりに強く揺れを感じたから、震源地がはっきりしなかった地震直後は、“ もしかして、関東地区で大きな地震があったのではないか ”と思ってしまった。 実際は宮城県沖だったけれど。
体が覚えている地震の中では一番大きな地震だったかもしれない。
何処にも被害がなくてなによりだ。 ヒゴロノオコナイカ? (^^;;

しかし...
近いうちに、大きな地震は必ず起きると言われているのに、何かそのための備えをしている訳でもなく、実際に揺れるとパニックを起こしおろおろする...   
危機意識の薄さを改めて突きつけられた感じだ。

もし今、大きな地震が起きたら...
一応、キャリーは一匹に一つずつあるけれど、とっさの時に入れて逃げられるだろうか...?  ( まず無理だろう。特に“ びびりんぼびび ” は )
大きなケージを一つ、用意しておいた方がいいのかもしれない。

... なんて、治まってしまえば、ついつい目先の事最優先になってしまうのだけれど。
ケージは高いからね...  ましてや、二匹同時に入れられるような大きな物は、置いておくスペースの確保も難しい。

それでも、備えあれば憂いなし。
フードだけは常に多めに用意しておき、切らさないようにはしているつもりだけど。

人間の防災グッズだけでなく、猫の防災グッズも揃えておかないとね...


かもかも様、U様初め心配してくださった皆様。
とりあえず、人間も猫たちも、何事もなく元気です。 ご安心下さい。(^^)
連絡下さって、ありがとうございました。m(__)m



ぼくたちもへいきだったよ~!
s-DSCN3860.jpg

スポンサーサイト
EDIT  |  23:50  |  事件  |  TB(1)  |  CM(5)  |  Top↑

*Comment

にゃん・びーさん、続けざまに大変失礼致します。

にゃん・びーさんの所は大丈夫だった様で良かったですね。そして
にゃんちゃん・びびちゃんも無事で良かったです。
にゃん・びーさんの、備えあれば憂いなしの心構え、とても大事ですよね。

事前の準備無しにもし、不意打ちを食らうと、大変な事になりますから・・・。

さすがに、“ これはかなり危険かもしれない! ”と思い、息子達を引き寄せ、抱きしめた。
    ↓
母親の愛情、強し。!!  ですね。
にゃん・びーさん、これからも、もし身の危険を感じたら母親の沢山の愛情で
そっと力強く、抱きしめてあげてね。(^^)
タコ |  2005.08.17(水) 09:17 |  URL |  【コメント編集】

こんにちは。
地震、大事なかったようでよかったですね。
もし地震が起きたら猫達はどういう反応を示すのか、それが分からないととても不安ですよね。
私は一応、2匹が十分入る大きいバッグをすぐ出せるように用意してあるのですが(1匹ずつキャリーに入れるのは無理かと思って)いざというときふたりを連れて行けるのか自信がありません。
それに猫だけでなく、人間の方も守らなければならないし。
普段から心構えをし、必要なら多少の訓練もしておいた方がいいのかもしれませんね。
すもも |  2005.08.17(水) 17:09 |  URL |  【コメント編集】

地震の被害なくてよかったですね。

私の実家が若干地震の被害にあいました。
屋根瓦の一部が落ちましたね。壁にクラックも入りましたし。。。。
食器戸棚の中はぐちゃぐちゃになりましたが、幸いにも散乱することなくけが人もなかったです。
ごまちゃん |  2005.08.18(木) 09:03 |  URL |  【コメント編集】

以前、6/28のブログにコメントさせていただいた者です。
ご無沙汰しております。

突然のお願いで申し訳ないのですが、下記URLで、里親詐欺の署名をお願いしてます。
たまたま、よく見に行く猫のボランティアさんのblogにリンクされていました。

http://satoya-boshu.net/mk/

直接「大阪地方検察庁 特捜部」へ送付するので個人情報も安心です。

少しでも多くの猫好きさんにしって欲しくて、ご迷惑かと思いましたが、書き込みしました。

興味があればで結構ですので、閲覧だけでもしていただけないでしょうか。
よろしくお願いしますm(_ _)m
ポロ |  2005.08.18(木) 10:37 |  URL |  【コメント編集】

タコ様
大事な物が色々と被害にあわれたようで... 大丈夫ですか?
まだしばらくはお互い、余震に警戒していないといけない
みたいですね。 耐震対策はされましたか?

すもも様
危機意識って、普段からちゃんと意識していて始めて生きる
んですよね... 今回の事を教訓に、きちんと準備をしようと
家族でも話したのですが...
“ 喉元過ぎれば ”にならないように注意しないと。(^^;;

猫たちも、家族も守らないといけない母の責任は重いです。

ごまちゃん様
コメント残してくれてありがとう。(^^)
実家、大変だったみたいね...  怪我人がいなくて不幸中
の幸いだったね。
地震保険には加入していたのかな? こういうのってお見舞
金とか出るのかな?
常に近くで様子を見ていられるわけじゃないから心配だね...
早く元通りになるように祈っています。

ポロ様
お久しぶりです。(^^) コメント、ありがとうございます。
この里親詐欺の話は、あちこちで見聞きして知っていました。
女性の里親詐欺もあるのですね... 正直びっくりです。
悲しいけれど、色々な考え方の人間がいるということですね。
勿論署名には協力させていただきます。
少しでも、悲しい思いの動物達が減っていける事を願って...

にゃん・びー |  2005.08.19(金) 01:28 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

宮城県沖地震(その1)

平成17年8月16日(火)正午ちょっと前、宮城県沖地震がありました。福島県にある私の実家も、地震の被害にあいました。モノが壊れただけで人にな~んもなかったのは不幸中の幸いでしたね。実家で朝から庭先でご飯(しかも焼肉とやきそば!)を食べ、おばあ...
2005/08/18(木) 09:06:05 | ごまちゃん温泉体験記
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。