2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2005.08.20 (Sat)

更に... (^^)

さっき仕事から戻ってきました。
あぁ、早く皆さんに報告をしたくて仕方がないよぉ~! (≧▽≦)


仕事に行ってすぐに、里親の話をもって来てくださった方に会った。
その方も、私に報告したい事が溜まっていたらしく、開口一番、
「 元気にしてるよぉ~! すごく懐いて!(^^) 」

あぁ、良かった~!  ちゃんと元気にやっているんだ~!
嫌われたりせずに、可愛がってもらってるんだ~! (T▽T) ジーン...

もうそれだけで嬉し過ぎるくらい嬉しいのに、その方の報告は次々と続いた。
凛が車に慣れていなかったら可哀想と、予定していたキャンプを取りやめてくださった事。  凛の脚力がもの凄く、塀を越えてしまう勢いなので、色々と工夫を凝らして守ってくださっている事。  かかりつけのお医者さんの下で、きちんと健康診断を受けなおしてくださった事...


更に、びっくりする様な報告があった。
なんと、里親になられた方のお宅は、私が長年勤めた最初の会社の、後輩の家だという事が判明。 (◎-◎;)!!  話を下さった職場の方は、後輩の叔母さんにあたるということが分かった。

本当に、何処までこの縁はつながっていたのだろう...?
神様っているのかな...?  そんな風に思ってしまうほど、予め決められていたかのような不思議な縁...

今は後輩は結婚して家にはいない( その式には私も招待された )ので、お届けをした時にはご両親( 主にお母さん )としか顔を合わせていなかったのだけれど、後で名刺の名前から私を思い出してくださったらしく、“ 絶対そうだから! ” と言われた職場の方が、私にその話をしてくださったので、この不思議な縁が判明した。

里親様のお宅と私の家は、同じ市内ではありながら、西の外れと東の外れで結構距離がある。
しかし後輩は、私の家のすぐ近くに家を建てて暮らしている。
この辺りから既に何か縁があったのかもしれない。 そういえば、産院でもばったり顔を合わせたっけ... (^^;;

実は、お父さんの方は当初、凛を引き取る話に乗り気ではなかったらしい。
長年可愛がってきた愛犬を亡くしたばかりで、遺骨もまだ家に置いてあるのに、すぐに新しい犬を引き取る気にはなれなかったのだそうだ。

けれど、職場の方が、お兄さん夫婦の余りの落ち込み様に、“ 新しい犬を連れてきたら、少しは気が紛れるのではないか? ” と、丁度その時職場で話していた凛のことに興味を持たれて、話を進めてくださったのだ。

私が以前、娘さんと職場でご一緒させていただいていた事に気がつかれた里親様は、その縁に驚き、“ 全く知らない所から引き取るより、却ってよかったのかも ”  “ ここに来る縁があったんだなぁ ” と言って下さったそう。
渋っていたお父さんが、今は一生懸命散歩やドライブに連れて行ってくださっているそうだ。(^^)

名前も、“ 何度も変えられたら混乱してしまうだろう ” という事で、なんとそのまま“ 凛 ” と読んでくださっている。 
また凛の事を、“ 凛 ” と呼べるときがくるかもしれない...



こんなに嬉しい報告をする事が出来て、今日、私はとても幸せです。(^^)
この縁を設定してくれた誰かに、そして凛を私と一緒に見守ってきてくれた全ての方に...



 本当にありがとう! \(^O^)/ イェー! 



良かったね、凛!   お母さんも幸せだよ (^^)
s-DSCN4670.jpg

スポンサーサイト
EDIT  |  23:39  |  保護動物  |  TB(0)  |  CM(7)  |  Top↑

*Comment

にゃん・びーさん、おはよう御座います。

うおぉぉ~~~。!!!!
表現は悪いですが、芋づる式に、あれれ・・・という位に
沢山、繋がりが出て来ますね。とても、驚きます。(タマゲル)!!

にゃん・びーさんが、散歩の時に(?)出会った凛ちゃん。
やはり今考えると、単なる出会いでは無かった様ですね。凛ちゃんが、最終的に安住の地に貰われて行く為の必然の出会いが、にゃん・びーさんとの出会いだったんですね。私もそう考えたいですね。

其して、不思議な位に沢山出て来る、にゃん・びーさんと色々な方との繋がり。
二週間だけだったけど、にゃん・びーさんと共に一緒に過ごし、新しい飼い主さんの所に貰われて行った、凛ちゃん。

其の、凛ちゃんがとても素晴らしい置物、(沢山の方との繋がり)を、残して行ってくれましたね。
凛ちゃんからの、最高のプレゼントじゃないですか。(^^)

↓やはり、そうでしたね。!!
もしかしたら、私が知らないうちに何処かでニアミスしてたかもと、つい勝手に考えてしまいました。(失礼しました)
タコ |  2005.08.21(日) 07:07 |  URL |  【コメント編集】

不思議なご縁とやさしい里親様。
凛ちゃんは幸せものだぁ♪
心配性のにゃん・びーさんも安心できるほど可愛がってもらってるのね?
今日はにゃん・びーさんの「嬉しい!」って気持ちがすっごく伝わってきました。良かったね(^^♪(^^)v
ikuママ |  2005.08.21(日) 22:48 |  URL |  【コメント編集】

タコ様
ずっと見守り続けてくださってありがとうございました。m(__)m
このような報告が出来て、本当に嬉しいです。(^^)
本当に不思議で複雑な縁でしたね~ (^^;; こんな風に絡み合っていた
とは思いもしませんでした。 赤い糸を強く感じました。(^^)

ikuママ様
一緒に喜んでくれるんですか? 嬉しいです~! (T▽T)
気持ち、伝わりますか? なんだか気持ちばかり先走っちゃって、なかなか
文にするのが難しくて... (^^;;
ほんと、心配性な保護主ですが、これなら大丈夫! 
凛は幸せになります!!!

それにしても、後輩の家だったか~ これなら安心して押しかけていけるぞ、
イヒヒ~♪ ( ̄ー+ ̄)
にゃん・びー |  2005.08.22(月) 21:36 |  URL |  【コメント編集】

凛ちゃんがもらわれていって初めて、心底にゃんびーさんが喜んでいるような気がします(*^-^)
よかったよかった♪\(^o^)/
にゃんびーさんのイエー!の文字を見たら何だか涙がでてきてしまいました。ハハハ

そういう私も、うちのももとの出会いは絶対偶然なんかじゃない!と思っています。
またおじゃましますね。
よかったよかった。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。
chibi |  2005.08.22(月) 23:10 |  URL |  【コメント編集】

chibi様
暖かなコメント、ありがとうございました。(^^)
やっと、本当に心から手を放すことができた気がします。
“ 戻ってきてしまうのでは? ”なんて考えていた自分が恥ずかしいです。
こんなに素敵な縁だった事に気がつかなかったなんて! (汗)

“ 犬も可愛いよね... ”ってボソッと言ったら、父ちゃん明らかに焦って
おりました。(^^;;
しばらく私は公園や山の中に散歩に行くのは禁止だそうです。(T▽T)

にゃん・びー |  2005.08.23(火) 11:38 |  URL |  【コメント編集】

実はすぐにこちらの記事を拝見してました~。
コメントする時間がなくって今になっちゃってごめんなさい(>_<)
(あ、実はリンクさせていただきました。事後報告になってごめんなさい。これで記事がアップされるとすぐに分かったんです^^)

いいお話に心がほんわ~かしちゃいました♪
後輩のご実家だったなんて!
身近な地元で里親さんを探した方が安心なんだって改めて感じました。
でも、地元とは言ってもお互いに全く知らなかったのに、
これはやはり凛くんが呼び寄せた縁ですね~^^
あこち |  2005.08.24(水) 11:11 |  URL |  【コメント編集】

あこち様 読んでいただけて嬉しいです。(^^)
この縁を知ったとき、真っ先に“ あこち様に知らせたい! ” と、
急ぎアップしたのです。(^^)
しかし... 知らないところで縁がループになっていたのですね...
地元とはいえ本当に不思議な気分です。 前の職場も退職して既に
8年になりますし、よく里親様が私の事を覚えていてくださったもの
です。(^^;;
リンクしてくださったのですか? 嬉しいです~! (^^)
私もリンクさせていただきたいブログは沢山あるのですが(あこち様
も含めて、です)、今度リンクをお友達用と分けようと思っているので
その時に、改めてお願いしますね。(^^)
にゃん・びー |  2005.08.25(木) 20:26 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。