2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2005.09.30 (Fri)

籠の鳥

にゃんは相変わらず外に出たがる。

網戸を破ってまで脱走したりはしないけれど、日に何度も、玄関先まで誘導され、“ ぁお~ん、んなぁ~ ” と切々と懇願され続けると、出すわけには行かないのだけれど、だんだんと無理に閉じ込めておくのが切なくなってくる。
もしかして、外へ行きたいと願う猫を家に閉じ込めておくのは、ただの人間のエゴではないのだろうか?
良かれと思って、籠の鳥にしてしまってはいないだろうか?
確実に出される食事と引き換えに、自由を奪ってはいないだろうか?

確かに、外には危険が多く、人には迷惑をかけてしまうかもしれない。
しかし、閉じ込められたまま、自分の思うまま生きられず、それで生を全うして幸せだろうか?
自分自身で体験してみたい事も数多くあるのではないだろうか?

過保護の余り、危険なことを全て禁止する母親のような気がしてくる... (..)

もしも自分だったら、こんな生活、嫌だよね...
“ 生きているって言えない! ” って絶望するか、諦めて籠の鳥になるか...

家の中でだけ飼われている猫は、外で暮らす猫よりも免疫力や自然治癒能力が劣っていくらしい。
動物園の檻の中で暮らすトラと何が違うだろう?

車が多くて危険だからとか、花壇やゴミを荒らすとか言うのは、人間の勝手な視点から見た言い分であって、習性に従っているだけの猫からすれば、迷惑な事この上ないと思う。
習性を禁じて押さえつけ、幸せの枠を勝手に作って、それに無理矢理押し篭めているような気になる。

人間中心の社会では仕方がないこととはいえ、猫にとってはとても生きづらい世の中だと思う。

どんなに危険な事が待っていたとしても...
家の中にはない、キラキラした物が外には溢れているんだろうな。
だからあんなに外に出たがるんだろうな。

お日様の匂いいっぱいの草原を駆け抜け、風を肌で感じ、思い切りとんぼを追いかけ...
自分自身で納得がいくまで外界を体験したいんだよね...
色々な友達にも巡り合いたいよね...


わかるんだけどさ...


ごめんね、意気地のない母親で...
君を失うかもしれないリスクをほんの少しでも避けたいんだよ。
それは私自身の勝手な気持ちであって、君の望みでない事はわかっているのだけれどね...

本当にごめんね...
せめて、“ 監獄 ” と思われないように、精一杯愛情を注いでいくからね...


ほんのちょっとでいいんだけど...
s-DSCN3893.jpg

... ごめん (T-T)
スポンサーサイト
EDIT  |  10:25  |  思うこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

*Comment

勤め先の近くにある公園で
生後半年くらいの子猫が
草むらでトンボを追いかけていました。
楽しそうだなぁ~かわいいなぁ~(o^^o)としばらく眺めていました。
うちの子も、外にいればこんな風に
大好きな虫を追いかけられるのかなぁとふっと思いながら・・・・

せめてあの小さな猫が
車の事故にあわないように、
心ない人につかまらないように、
病気にならないように、
そんなことを願うばかりです。

そして、うちのももに『家にいても幸せ』と思ってもらえるよう努力していこうと思います。
chibi |  2005.09.30(金) 13:04 |  URL |  【コメント編集】

chibi様

なにが本当にこの子達の幸せなのか、わかりかねるときが多々あって...
そんな気持ちを書いてみたのですけれどね...

病室でずっと寝たきりの人は、たとえ寿命が縮まってもいいから、外に出たい、自分でさまざまな体験をしたい、そう思うと思うのです。

それは、人だけではないんじゃないかと...

確かに、暑さ寒さはしのげるけれど
確かに、ひもじい思いをする事もないけれど
確かに、病気を移される心配は減るけれど
確かに、事故にあったりはしないけれど...

この家が、この子達の世界の全て。
その事をこの子達は一体、どんな気持ちで受け止めているのだろう?

この子達に、日々幸せな気持ちでいて欲しい。
何が本当の幸せなのでしょうね...?

にゃん・びー |  2005.10.02(日) 02:21 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。