2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2005.10.14 (Fri)

無事でよかったけど...

無事でよかった... (T-T)
s-DSCN5220.jpg



朝、息子達を学校に送り出した後、しばらくして何気なく玄関を見ると
何故か扉が開いたままになっている。

...え? どうして???

サーッと血の気が引き、とっさに二匹の名前を呼んだけれど、既に家の中には気配が全く感じられない。

あぁぁ~! まただよ~っ! うそでしょ~っっっ!? (ToT)


大慌てで外に飛び出すと、家の周りでのんびり、うろうろしているにゃんを発見。 こちらは苦もなく身柄を確保。

問題はびび。
前回もそうだったけれど、びびは外に出ると私の呼ぶ声には反応してくれなくなる。
焦って呼ぶ声が怖いのか、逃げていってしまうのだ。
それに、警戒心が人一倍強いびびりんぼさんだから、この明るい日の光の中、学校に向かう子供達の声が響き渡る中、車通りの激しい中、きちんと帰ってこれるのだろうか...?
前回は深夜だったから、闇に紛れて比較的早く帰ってくれたけれど...

考えれば考えるほど絶望的な気持ちになる。
子供達の声に驚いて、帰れる範囲から出てしまってないだろうか?
走る車の前に飛び出したりしていないか?

あぁ、夢ならどうか覚めて欲しい...


とにかく、びびを探さなくては...


まず、玄関の扉を開けたままにしておいて、玄関先に猫トイレと餌をおいた。いつでも帰ってこれるようにしておいて、家の周りを名前を呼びながら探す。
幸い、裏手の草も枯れ始まっていて、前ほど生い茂ってはいない。

オシ君のお墓に線香を供え、“ 無事に帰ってきてくれますように ” そう祈り、びびの大好物の海苔とシーバを手に、家の周りを回った時、グレーの身体がチラッと見えた。

「びび!」 
焦らせないように、追い詰めないように、逸る気持ちを抑えつつ、家の周りを回るびびの後を追った。

と、玄関先にリードでつないでおいたにゃんが、家の中を覗き込むようにしている。
「びび?」 
家の中に足跡が続いている。
猫部屋で、その姿を確認する事が出来た。


あぁぁ、良かったぁ... (T▽T)
無事に帰ってきてくれた...


済んでみれば約1時間弱の短い冒険だったけれど、本当にその間は生きた心地がしなかった。
とにかく、本当に無事でよかった... (T-T)

家に戻ってきたばかりのびびの顔は警戒心著しく、外の世界に出るという事がどれだけ緊張を伴うものかがわかる。
家で寛ぎつつも、今もまだそのきつい顔はほぐれていない。

早くいつものびびちゃんの顔に戻ってね。(;_;)


こういうことがあると、今、自分がどれだけ二匹に依存しているかがわかる。
二匹がいないなんて事、考えられないし考えたくない。
 

自分が気をつけていただけではだめなんだなぁ...
家族、そして、ご近所にも、“ 猫がいる=不意に玄関を開けて欲しくない ”という気持ちを日々アピールしていかないと...


s-DSCN5227.jpg


【More・・・】



先日、国税調査員の方が調査票を持って家に来たとき、勝手に玄関を開けたものだから、にゃんが外に出てしまってびっくりした。
それなのに、その調査員は“ あぁ、出ちゃいましたね ” だって。

“ こっちがどんなに焦っているか分かってんの?(▼▼) ”って言いたい気持ちを必死に抑えてにゃんを追いかけたけど。 すっごいムカついた。

何の為に“ 猫がいます ”の札を玄関先に出していると思っているのだろう?


s-DSCN3837.jpg


この地域ではいまだ猫=外飼いのイメージが強すぎて、猫が外に出てしまうことに危機感を持っていない人が多い。

なので、猫を飼っていることを知っているはずの近所の人も、回覧板を置きにきた時など気軽に玄関を開ける。
鍵を閉め忘れているととても怖い。

今朝だって、子供達は普通玄関の開け閉めを気にしてくれているし、私に鍵をかけたかを確認するくらいだから、学校へ行くときに閉め忘れたとは考えにくい。

まぁ、結局は行って直ぐに鍵をかけることをしなかった私の落ち度だけれど。

自分の意識は改革できるけれど、人の意識はなかなか難しいよね...
もっと大きな札、玄関にかけないとだめなのかな...? (..)
スポンサーサイト
EDIT  |  16:37  |  事件  |  TB(0)  |  CM(5)  |  Top↑

*Comment

かっこいいプレートだぁ!にゃんちゃん&びびちゃんがいるぅ♪
ウチは手書きの画用紙を貼り付けてるだけなんだなぁ・・^^;
猫が外に出ても気にしない人、多くて困りますね。我が家も似たようなことがちょくちょくありましたよ。
ホントに何の為に注意書きを表示しているのか・・・
にゃん・びーさんのムカつく気持ち、よぉ~く分かります!!
ikuママ |  2005.10.15(土) 00:41 |  URL |  【コメント編集】

又々、御邪魔させて頂きます。失礼します。

おぅ~っと!、これは・・・。

2005年07月11日に登場の、Made In にゃん・びー さんに又出会えるとは。!
とても嬉しい限りです。!?

にゃん・びーさん、又やらて仕舞いましたね。
話は全く関係無いのですが、猫が本来持ち合わせている ≪身体能力≫
というものはとても凄いもので、全力疾走を食らったらとても、人間等は追いつけたものでは有りません。

という事で、にゃんちゃん・びびちゃんが戻って来てくれて、良かったですね。
きっと、オシ君への御祈りの気持ちが、通じたのかと・・・。

やはり、更なるパワーアップを図るとすればプラスワンで、にゃん・びーさんのシルエットが有った方が・・・。
あっっと!、これは余計な事でしたね。

軽く聞き流して下さいナ。

後、二ヶ月チョッとで大事な日が、来ますね。
何と言っても、初めてこのブログに参加させて頂いたのが其の時の、にゃん・びーさんの記事だったのですから。
私も、何時までも忘れずに自分の頭の中に、書き留めておきますよ~。

2004年12月28日。
来るべき、12月28日がやって来たら にゃん・びーさん、其の日は強く思いを込めて、祈りを捧げてあげて下さいね。

勿論、私も にゃん・びーさんの家の方角を向いて、オシ君に手を合わせますからね。(^^)
タコ |  2005.10.15(土) 01:36 |  URL |  【コメント編集】

1時間弱ですか・・・心配でしたね。

私はももを連れて実家に戻ってきたので、両親にドアや窓の開閉に常に意識を持ってもらうまでが大変でした。
今でも、ふっとした時母は甘くなるので(猫生活半年ですから仕方ないのですが・・・)するっと外へ出そうになって慌てる事があると言っています。
猫のほうも分かっていて、母が玄関を開けようとするとその後ろにそ~っと近づいたり、逆に外に出ていると玄関ドアのすぐ傍に座って開くのを待っていることがあります。
ちなみに、私の場合はだと絶対にそんなことはしないので、完全に母はなめられて?いるようです。

事後報告になりますが、こちらをリンクさせていただきました。
もし無理なようでしたらいつでもご連絡ください。
chibi |  2005.10.15(土) 11:57 |  URL |  【コメント編集】

ikuママ様~! ご無沙汰してます~ m(__)m
パソコンの方は大丈夫ですか~? (^^;;
数日更新がなかったので、“ とうとう? ”って心配してました。
(覗きには行くのに、中々コメント残して来れなくてごめんなさい)
“ 猫=外へ出るもの ”の公式には勘弁して欲しいですよね~
心臓がいくつあっても足りません。(T-T)

タコ様
なにか、いつも都合のいいときだけオシ君にお願いしていて、ちょっと
申し訳ない気持ちになっています。
よく周りの草をむしっておいてあげないと。(^^;;
そうですね、もうすぐ一年になるのですね...
今年は寒さに凍える外猫が、一匹でも少ない事を祈っています。

chibi様
やっぱり自分の意識ほどには家人の意識って高まりませんよね?
意識差にイライラさせられる事しばしばです。
うちのにゃんは誰が玄関に行っても“ あ~け~て~!!! ”を
やりますが。(^^;; ミンナ、ナメラレテル?
リンクしてくださったのですか? ありがとうございます。m(__)m
私もリンクしてくださっている皆さんをリンクしたいのですが、
テンプレートを弄って、リンクの項目をもう一つ増やしてからに
しようと思いつつ、だらだらと日が過ぎてしまって...
上手く事が運びましたら、ぜひchibi様のブログもリンクさせてくだ
さいませ。(^^)
にゃん・びー |  2005.10.16(日) 02:20 |  URL |  【コメント編集】

♪管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2005.10.18(火) 02:43 |   |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。