2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2005.11.10 (Thu)

旗当番

今朝は旗当番の仕事があった。
地域によって呼び方が違うかもしれないけれど、昔風に言えば
“ みどりのおばさん ” だ。
学校へ通う子供達を安全に誘導する事が役目。

清々しい空気の中、軽くジョギングをしてその場所へ向かう。

旗当番をするようになって3年目だけれど、不思議といつも天気がいい。
雨に降られたことは殆どない。 
今朝も、北側には厚く黒い雲の塊が見えていたけれど、その流れはゆっくりで、旗を振っている私には、その役目が終わるまで、ずっと陽の光があたり続けてくれていた。


元気に登校してくる子供達。
それでも、ちょっと気になることがある。

私はいつも出来るだけ元気に“ おはようございます! ”“ いってらっしゃい! ” と声をかけるようにしているのだけれど、返事を返してくれる子が年々減ってきている気がする。

高学年になると、大人が鬱陶しく感じられるのかもしれないし、小さな子は恥ずかしいのかもしれない。
それにしても、チラッと一瞥しただけで、すっと通り過ぎていってしまうのは悲しい。

私も、そこでもう少し突っ込んで声をかけてあげられるといいのだろうけれど、悲しいかな、中々そこまでの勇気が出ない。
ずうずうしくおせっかいな(笑)地域のおばさんになりきれないのだ。

大人の私がこうなのだもの、子供たちの挨拶をとやかく言えないか... (^^;;
声をかけるって、結構勇気がいるものだよね...


それから、危険を危険と思っていない子が多い。
真後ろから車が迫ってきていても、避けようとしない。
まるで“ 車の方が避けるだろう ” といった感じでのんびりしている。

さすがに危ないので、“ 車が来てまーす! ” と注意をするのだけれど、歩道に上がるのはその時だけで、車が走り去ってしまえば、また車道に下りて歩き出す。

大人に対する、ちょっとした反抗心なのだろうか...?


“ 大人が言ったから ” とりあえず言う事をきいている。 きく振りをしている。
そんなマニュアル的なことは、実際には身についていないことが多いと思う。
自分で考え、危険を察知し、回避する...
一人一人がそういう感覚を身につけてくれたら、きっと、

“ 一列になって歩いてね ” “ ふざけあうのは危ないよ ” “ 車道に下りるのは危険だよ ”

そんな“ うざい ” 言葉を連発しなくてもすむのになぁ... (^^;;
スポンサーサイト
EDIT  |  12:13  |  思うこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

*Comment

にゃん・びーさん、こんばんは。

みどりのおばさん。
なつかしい、響きですねぇ~。

(ずうずうしくおせっかいな(笑)地域のおばさんになりきれないのだ。)
いやいや、何を仰る、にゃん・びーさん。!!

まだまだ、にゃん・びーさんは、みどりのおばさん・ならぬ
みどりのおねえさん。じゃないですか。!!
タコ |  2005.11.11(金) 20:39 |  URL |  【コメント編集】

タコ様、こんばんは。

>まだまだ、にゃん・びーさんは、みどりのおばさん・ならぬ
>みどりのおねえさん。じゃないですか。!!

いや、いやいや... (^^;;
さすがに恐れ多くてそのような大それたことは言えません。(汗)
小学3年生と1年生の親なのですから立派なおばさんですよ。(^^;;
その昔、自分が小学生だった頃は、30代は立派な中年だって思っていましたもの。
そろそろ四捨五入すると、更に...なので、最近歳のことは忘れるようにしています。(^^;;
にゃん・びー |  2005.11.11(金) 22:44 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。