2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2005.12.18 (Sun)

クリスマス会

今日は、子供会のクリスマス会だった。

ここ数年、この地区ではクリスマス会は行われていなかったのだけれど、他の地区の子供会に比べると行事が少ない我が子供会、子供同士の触れ合いも少ない気がしたので、他の役員さんと話し合って、今年はクリスマス会を行うことにしたのだ。

とはいえ、資料は何も残されていない、全くの手探りからのスタートで、何をやったら子供達が喜ぶのだろう? 何を用意すればいいのだろう? と頭を抱え、悩みまくった。

幸い、他の役員さんも皆協力的で、揃ってあちこちに足を運び、時間をかけて策を練っていった。

今は100円SHOPにもびっくりするくらい良いものがあるので、それをゲームの景品に。
予算の無駄使いにならない範囲でのお菓子や飲み物の調達、当日行うゲーム、ケーキの注文...
何度も集まって話し合い、必要な物を少しずつ揃えていった。


そして迎えた今日。
子供会の殆どの子供達がクリスマス会に来てくれた。
廃品回収でも、お祭りの時にも、こんなに人数が集まったことはなかった。

やるって決めて良かった... (感涙)

それでも、会が始まるまでは、
予定している時間の間、子供達が退屈してしまうのではないか?
大きな学年の子達は、揃っての遊びには混ざりたがらないのじゃないか?
と、会場の飾り付けをしながらドキドキしていた。

ところが、そんな不安を吹き飛ばしてくれるように、子供達は、景品つきの輪投げやくじ引きは勿論、景品のない伝達ゲームやカルタなどもみんなで仲良く楽しんでくれた。

この地区は男の子がとても多いのだけれど、つまらないと不平を言うような子は一人もいなくて、いつもはちょっとやんちゃで手を焼いているような子まで、張り切ってゲームに参加してくれた。 
勿論、男女の差なくみんなで。

子供達って、表面だけではわかんないな。
みんな、大人に見えても、実はこんなに素直でかわいい。(^^)
時には、親以外の大人が、こんな風に懐に入っていくことも必要なんじゃないかな?

小さい頃、自分が通っていた児童館を思い出した。
先生も友達も大好き、クリスマス会なんかの行事も大好きだったっけ...


お菓子やケーキ、ジュース、青年部の方々の飛び入りで、予定外のうどんの振る舞いまであって、子供達は今年最後の子供会の行事を十分に楽しんで行ってくれた様だ。


“ 面倒 ”だと頭で考えず、とりあえず行動してみて良かった。
“ 会を開いてあげる ” ではなく、“ 一緒になって楽しもう ” という意識でいたのが良かったのかもしれない。
実際にとても楽しかった。 みんなのニコニコ顔につられたんだね。


私一人ではきっと、こんなに素敵な会にする事は出来なかった。
“ やろう! ”って後押ししてくれて、色々な集団ゲームの本を持ってきてくれたり、どこかに行く時は必ず車を出してくれた副方部長さん、数年前の帳簿とにらめっこしながら、必要な経費をその都度算出してくれた会計さん、美味しいうどんを振舞ってくれた青年部の方々...

みんなのお陰で、今年最後の行事を、とても楽しく賑やかに行うことが出来ました。
みんな、本当に、ありがとう。(^^)


子供達、一人一人の胸に、“ 思い出 ”というクリスマス・プレゼントができた事を、とても嬉しく思った一日でした。
スポンサーサイト
EDIT  |  22:33  |  非日常  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。