2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2006.01.28 (Sat)

素敵な人

先日、市内の温泉に家族と行った時の事。
その日は連休の最後の日で、施設内はかなり混みあっていた。

洗い場も混雑していたけれど、何とか待たずに場所を確保できた。

色々な人が来ていた。 若い女性、赤ちゃんや幼い子を連れたお母さん、ご年配の方々...

そんな中、私と隣り合ったシャワーで体を洗っていた、多分、40代~50代くらいではないかと思われる女性。
その方が、ふいに体を洗っていた私の方を向き、

「これから髪を洗うのだけれど、もしもシャワーの水がはねたらごめんなさいね」
と、笑顔でそう言った。


咄嗟の事でびっくりしてしまい、“ あ、大丈夫ですよ ”としか返せなかったのだけれど、その人のさり気ない言葉と気持ちとがとても嬉しくて、自然と笑顔になってしまった。


多分、その方からすれば、ごく当たり前の事を言っただけなのだろうと思う。
だけど、その“ ごく当たり前の事 ”を出来る人は、実はあまりいない。

湯船の中で、世間話をしたりすることはあるけれど、結構あちこちの温泉に出かけている私でも、こんな風に周りを気遣って一声かけられる人に出合ったのは初めてだった。

私自身、体や頭を洗う時のシャワーのはねは気をつけているつもりだけれど、それでも、周りに対して一声かけるといったことは今までしたことがなかった。というか、出来なかった。
知らない人に声をかけるという行動そのものが、かなり勇気がいるからだ。

それでも、その方は実にさり気なく、ごく当たり前の調子で、それをやってのけた。
人として、女性として、とても素敵で恰好のいい方だと思った。


その方の一言のお陰で、普段よりずっと気持ちよく温泉を楽しむ事が出来た。

この次は私もちょっとだけ勇気を出して、周りに対してさり気ない気遣いをしてみたいな。  デキルカナ? (^^;;



s-DSCN6144.jpg

意味のない画像ですが、噴水の周りが凍りつくほど寒いんですねぇ...
スポンサーサイト
EDIT  |  23:01  |  思うこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。