2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2006.01.29 (Sun)

やってくれました...(T-T)

今日は終日よく晴れて、冬だということを忘れてしまいそうな程、穏やかな陽気でした。

近所の方(息子Aの同級生のお宅)が家を新築し、本日晴れて引越しの日を迎えたのですが、冬だというのにこれほど暖かな日に恵まれたのは、そこの家族の人柄からでしょうか?

雲ひとつない晴天に見守られて、新しい家に入る。
本当に、最高の引越し日和でしたね。(^^)



さて、そんな中、息子Aは台所で、初めてたった一人でケーキを焼くべく奮闘していました。

バターを溶かすやり方を教え、あとは特に見守らず、あちこちの掃除に追われていましたが、今思うとそれがまずかった...


天気がいいからと家中の窓を開け放ち、バタバタと走り回って、次に台所に戻ると、何故か挙動不審な息子A...

ふと目を下に移すと、何故か床がてらてらと光っている。
なにか、白いものを床に広げたような...?

息子Aに目を戻すと、更に彼はおどおどとし
「バター、足りないかもしれない... (..) 」


最初、言っている意味がわからなかったのだけれど、そのうち、“ ハッ! ” と気がつき、床を確認すると、白いものはやっぱり、溶けたバター! 
w(☆o◎)wギャーッ!

しかも証拠隠滅を図ろうとしたのがありありで、床一面に伸ばされ、固まってしまっている... Σ( ̄ロ ̄lll)


見ると、息子Aの手はベタベタ。 着ている服もベタベタ。
床を拭いた台拭きもバターでベタベタになったまま放置されていて... (ToT)

息子A曰く、
「気がついたらこうなってた... (;_;) 」

... そういえば、にゃんが台所をうろうろしていたっけ...
大方、台の上からボウルを落としでもしたのだろう。


それにしても...
まったく、やらかしてくれたものだ... (T-T)
液状で広範囲に飛び散り、既に固まってしまっているバターを眺めつつ、途方にくれてしまった。


これ... 一体、どうやって拭き取ればいいんだろう...?


仕方がないので、熱いお湯で絞った雑巾で、何度も何度も床を拭いた。
溝に入り込んでしまったバターが、まるでグリスの様...


やっと床のすべりが普通の状態に戻った時には既に夕方...
今日の私の一日はなんだったのか...?  _| ̄|○ il||li


というわけで、疲れたので今夜は早めに寝ます... (T-T)


ケーキは根性で焼き上げました。


s-DSCN6297.jpg


【More・・・】


つい先日も、芳香剤のビーズをトイレ中に撒かれたり、猫砂の袋を破かれ、一面猫砂だらけにされたりもしました(犯人は言わずと知れた...)が、最近では、そんな時は“ 誰か ” が、“ 散らかった家の掃除をしなさい! ” と言っているのだと思うようにしています。(T▽T)
スポンサーサイト
EDIT  |  21:47  |  事件  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

*Comment

わ~♪とっても美味しそうなケーキ!
息子ちゃんはお料理が好きなんだね~^^
とってもスバラシイことですよ!
バターは・・天然ワックスだと思いましょう・・・

オイラも梅吉が何かぶちまけた時は
「お掃除の神様が降りてきた」と思っています _| ̄|○
ひな |  2006.01.30(月) 17:15 |  URL |  【コメント編集】

台所は大惨事となりましたが、ケーキは美味しかったですよ。
りんごの角切りと、チョコクランチをいっぱい入れて焼き上げました。(^^)
床は、天然ワックスのお陰で水もはじくし、つるつる、ピカピカです。
(T▽T)

“ お掃除の神様 ” ですか...
やっぱり皆様、思うところは一緒ですね...
そう思わないとやってられないのですよね... (T▽T)
毎日をそうやって、頑張って乗り切っていきましょう!
にゃん・びー |  2006.01.30(月) 23:38 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。