2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2006.01.30 (Mon)

危機意識(災害への備え)

遅ればせながら、ずっと気にしたまま放置していた、“ もしもの時の備え ”に具体的に踏み切った。(教訓が多々ありながら、“ 今更 ”なのだけれど)

きっかけは、読みに行っては色々と勉強させていただいているさちさんのDiary。(1月17日付参照)

詳しくは、さちさんのDiaryを直接読んで、感じて頂きたいのだけれど、なんと言うか、“ 今実行しておかなくてどうする? ”という気になった。

うちには大人ばかりではない。 守るべき二人の子供と二匹の猫がいるのだ。

近隣で、大小織り交ぜた地震が頻繁に起きているのに、警告を警告と受け取らず、何事もなかったような顔で、“ 明日はきっと来るだろう ”などと思っていてはいけないような気がした。

そんな他力本願で人任せの日々を送るのではなく、自分で、自分の明日を作っていく。
それには、来るべき時への意識が必要だと思う
慣れきった日常に甘えていてはいけないのだ。

使えるのが当たり前。そこにあるのが当たり前ではいけない。
備えあれば憂いなし。 未来は自分たちで切り開いていかないと...

常に危機意識を心の片隅に持ち続けていないと、大きな教訓を残してくれた、神戸や新潟の方々が浮かばれないだろう。


災害準備品も、さちさんのDiaryを参考にさせていただいたのだけれど、ちょっと検索すれば、色々とそういったページがでてくるので、それぞれの家庭にあったものを用意すればいいと思う。

ただ、実際に買いに行くと、つい、あれもこれも必要な気になるけれど、実際にそれを持って逃げる事を考えると、本当に必要なものをしっかりとした目で見極める必要があることに気がつく。 
買いに行ってからあれこれ決めるのではなく、しっかりと決めてから購入した方がいいと思った。


災害時の持ち出し品の他に、我が家で購入したもの...

・キャットタワーや箪笥の固定の為のL字金具
s-DSCN6292.jpg

・ガラスの飛散防止用シート
・テレビ等を固定する粘着シート
・アコーディオンドア
s-DSCN6291.jpg


何故アコーディオンドアが必要だったかというと、寝室の押入れが中々開かない板襖で、中に非常持ち出し品を入れておいても、咄嗟の時に取り出せない虞があったのと、外に出るのに間に合わない時に押入れにさっと避難出来るように、板襖を外して代わりに取り付けたのだ。

ガラス飛散防止シートは、窓の多い我が家にはなくてはならないものだ。
これを貼っておかないと、何処にも逃げ場がなくなってしまう。
家全体に貼ると結構な費用になってしまうので、何通りかシュミレーションした避難経路に重点的に貼り付ける。

今のところ、ない知恵を絞って、何とかここまでは準備をした。


災害に対して意識を持つ事で、心構えが出来てくる。
それだけで、実際に事が起こった時、少しは冷静に対処できる事が増えるのではないかと思う。


近い将来、必ず大きな地震は起こるといわれている。
日本に住む以上、避けて通れない道なのだろう。

人の本音が剥き出しになるような極限状態の時にこそ、人として温かい心を持ち続けたいから。
エゴのぶつけ合いで失望したくないから。
せめて少しだけでも自分の中に余裕を持てるように、これからも更にしっかりとした備えを考えていきたいと思う。
スポンサーサイト
EDIT  |  23:17  |  思うこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。