2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2006.06.02 (Fri)

巨木

大きな木が好きです。

小さい頃から自然の中で育ってきた野生児なので、本能的に安心するのかもしれません。

今住んでいる街の名も、昔この地区にあった御神木が由来だとか。
なので、ちょっと歩き回ると、ごく身近に樹齢数百年クラスの樹木がごろごろしています。 


遥か昔から、そこにある人間の営み、変わりゆく町並みを眼下に見守り続けてきた生き証人。
古木は、信仰の対象になっているものも多く、そこに昔の人たちの敬謙さを垣間見る事が出来ます。


s-DSCN7061.jpg



s-DSCN6684.jpg



s-DSCN6675.jpg



s-DSCN6676.jpg



雲ひとつ無い青空が広がると、大きな木に会いに行きたくなります。
胸いっぱいの深呼吸をしに行きたいな。


s-DSCN6639.jpg

スポンサーサイト
EDIT  |  09:44  |  私事  |  TB(0)  |  CM(4)  |  Top↑

*Comment

♪Hello!

うわー、見事な木ですね。ほれぼれします!
こんなご神木が沢山残っているところに住んでおられるなんて、ラッキーですね!
私も木の写真をとるのが好きですが、なかなか難しくて、、、、綺麗な花も好きですが、雑草なども光の具合で、とても美しく見えるのを撮るのも好きです!
tieta4u |  2006.06.02(金) 14:57 |  URL |  【コメント編集】

♪Hello!

tieta4u様
またまたお返事が遅くなってしまいまして... (汗)
ごめんなさい、画像の木々は、地区の御神木ではないのです。
あちらこちらと見に行った際に撮り溜めていたもので。
地区の御神木は、かなり以前に切られてしまった様で、今は
残ってはいません。残念。見たかったなぁ...
地域の名前になるほどの大きな樹って... どんな風だったのか
なぁ...?
町内の集会所の所が、御神木の立っていた場所の様です。
この地区に残る古木は、いずれ画像に収めますので、その時は
こちらにアップしますね。
フランスには“ 御神木 ”や“ 神宿る樹 ”といったものは存在しない
のでしょうか? もしあったら教えてくださいね。(^^)

昇り始めた日に照らされた、露に濡れる草花等は、雑草と分類
されるものでもとても美しいと思います。
画像を楽しみにしています。(^^)


タコ様
画像の巨木、実は内3枚がタコ様のお住まいの県のものです。
(^^;;
ご存知の樹がございますでしょうか?
巨木で知られたとある神社の巨木たちです。
本当のご親睦は社殿裏にあるのですが、そちらは何か、恐れ
多くて画像に収めることが出来ませんでした。
とても素敵な所でしたよ。 葉が生い茂った今頃は更に美しい
でしょうね。 藤の巨木もあるので今は見頃なのではないで
しょうか? 確か “ 蛇藤 ”と呼ばれていました。
タコ様も足を運ばれてみては如何でしょうか?(^^)
にゃん・びー |  2006.06.06(火) 08:45 |  URL |  【コメント編集】

♪Hello!

またまたコメントですが、フランスではご神木というのは聞いたことがありません。
キリスト教以前の民間信仰では山が恐らく御神体だったのだろうと想像されるところはありますが(山の頂上にチャペルとか十字架とかたっていたりするので)、ご神木というのはあまり聞いたことがありませんねぇ。
tieta4u |  2006.06.07(水) 06:21 |  URL |  【コメント編集】

♪Hello!

tieta4u様
わざわざ教えてくださってありがとうございます。m(__)m
そうですか~ フランスには御神木というものが無いのですか~
フランスの思想も興味深いですね~
というか、日本が特異なのでしょうね。 “ 八百万(やおろず)の神の国 ”ですから。
フランスにも樹齢千年程度の大きな木ってあるのかな? きっとありますよね?
ご覧になったことありますか? どんな種類の木があるかな?
見てみたいな~ 外国の大きな木...
にゃん・びー |  2006.06.09(金) 00:17 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。