2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2006.07.13 (Thu)

今日は降ったり止んだりであいにくの天気でしたが、夕方、晴れ間が覗き、そこにまた、パラパラと雨が落ちてきたので、こんなものを見ることが出来ました。


それは...  大きな虹! (^^)
s-DSCN8260.jpg

学校の方から...


s-DSCN8263.jpg

我が家のお隣のおうちの脇まで、大きな大きなアーチ。
しかも、二重アーチになっているの、わかります?


こんな風に
s-DSCN8268.jpg



とてもきれいな虹でしたよ (^^)
s-DSCN8265.jpg



素敵なものを拝ませてもらいました。
自然って凄いです。(^^)



【More・・・】

雨は嫌いだけど、降ると植物が見違えるように活き活きしてきますね。
我が家の庭では今、こんな花が盛りを迎えています。

s-DSCN8196.jpg



s-DSCN8200.jpg



s-DSCN8205.jpg



この紫陽花は、オシ君のお墓の上に咲いています。
s-DSCN8206.jpg

オシ君も、“ 綺麗だね ” って眺めてるよね、きっと。(^^)
スポンサーサイト
EDIT  |  21:11  |  思うこと  |  TB(0)  |  CM(1)  |  Top↑

*Comment

命あるもの、いつかはあるべき場所へ帰っていくのでしょうが、体を持って
生まれ、五感を与えていただき、色々な事を体感できる幸せを十分に
噛み締め、日々を過ごしていきたいものですね。
些細に思える日常の何気ない部分さえもいとおしいものです。

オシ君は天命を全うしたのだと思っています。
お外の子達はどうしても、病気や事故で早く亡くなる事が多いけれど、
それでも、不幸だったかどうかは彼等が決めること。
人間のものさしで一概に “ かわいそう ” と決め付けてはいけない様な
気がします。
太く短くでも、体全部を使って、世界をその足で歩き回り、自由に恋愛
をし、子孫を残すことが出来た。
生き物として、それが自然な姿で、彼等は十分に生を全うした、とは
言えないでしょうか?

残念ながら、我が家の子達には、お外か家かを選ばせてあげることは
出来ません。
でも、時折それが、我が子可愛さに危険を排除しようと閉じ込めておく
親の愛情の押し付け、エゴではないかと思う時があります。
きっとにゃんは、囚われの身のような状態で、狭い世界に閉じ込められて
いることに、飽き飽きしているのではないかな...?
そんな状態で長生きするよりも、危険でもなんでもいい、自分の足で
大地を踏みしめたい、そう思っているのではないかな...?

できるなら、その五感をフルに使って、世界を感じさせてあげたいのです
けれどね... 難しい問題です。
にゃん・びー |  2006.07.18(火) 10:03 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。