2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2006.09.10 (Sun)

定禅寺ストリートジャズフェスティバル

毎年の恒例行事となっている、“ 定禅寺ストリートフェスティバル ”

今年も父ちゃんが参加の為、朝早くから仙台へ...

年々大規模に、しかも益々レベルが高くなっていく、音楽好きには堪らないイベント。
足を進める毎に、様々なジャンルの音楽が耳に流れ込んでくるので、足を止めて聴き込んでしまうことしばしば。
気分が高揚し、胸がわくわくするのを抑えることが出来ません。o(^-^)o

演奏レベルが高いこともさることながら、“ ストリートで演奏する ” という事がどうしようもなく楽しい!といった感じの演奏者が多いことに気が付きます。
そういうバンドは魅せ方も実に良く心得ていて、音楽的なだけではなく、視覚的にもとても楽しめますね。

勿論父ちゃん参加のバンドもとっても魅力的! (^^)
音を楽しんでいる人たちの演奏は、聴き手にもしっかり伝わってきます。
贔屓目でなく、一聴衆として楽しむことが出来ました。

s-DSCN9158.jpg



父ちゃん参加のバンドが演奏したブースのPAさん
s-DSCN9131.jpg

演奏者、聴衆がメインと思われがちですが、定禅寺ストリートジャズフェスティバルは、沢山の裏方さん、ボランティアさん達の熱意や努力、苦労の上に成り立っているイベントなのです。

皆さん、お疲れ様でした。 そして、ありがとうございました。m(__)m


今年も、印象に残る沢山の素敵なバンドに出会いました。
飛び切り演奏が上手かったバンド、視覚的に魅せてくれたバンド、色々なバンドがありました。

そんな中でも、このバンド、「Tangerine's」 は最高に素敵なバンドです。(^^)

s-DSCN9174.jpg


百聞は一見に如かず。 この場合は一聴かな? (^^;;
HPで視聴が出来るので、興味を持たれた方はぜひ御一聴下さい。


野外ならではの天候の心配もありましたが、今年も雨に降られることなく
(帰りにちょっぴり降られましたが)音楽を満喫することが出来て、最高に幸せな一日でした。(^^)


【More・・・】

長い時間お留守番をしていた二匹。
“ ただいまー! ” って帰ったら、こんなことになっていました... (^^;;

s-DSCN9086.jpg


ま、まぁ、長い時間二人きりで寂しかったんだよね。(^^;;
他に被害はなかったし、今回は大目に見ましょう。
スポンサーサイト
EDIT  |  23:03  |  音楽  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。