2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2006.10.13 (Fri)

私の声は、猫を呼ぶのか

朝、息子たちが出かけて行って落ち着いたので、外猫改め、“ まぉちゃん ”(仮名)を朝ごはんに誘ってみた。

しかし、お返事なし。(T-T)


...やっぱり、怒っているのかなぁ、昨日の事。
そうだよね、いきなり狭い入れ物に入れられて、知らない場所へ連れて行かれて、知らない人に囲まれて痛い思いをしたんだものね...
怖かったよね...  警戒されちゃったのかな... (..)

でも、折角虫を落とす薬を注射してきたのに、お腹がすいて、またカエルなんか食べちゃったら元の木阿弥なんだけどな... (..)


諦め切れなくて、何度も“ まぁーお、まぁーお ” と呼んでいたら、あれ?

何時の間に、そこへきたのですか? 茶白君。

庭先から悠然と姿を現したのは、昨日の茶白君。
私と向かい合った50cmくらいの所にちょこんと座り込む。
やっぱり逃げない。

逃げるどころか、どっかりと寝そべり、毛繕いを始める始末。(^^;;


...この子も、人恋しかったのかな...


立派な体格だと思っていたけれど、結構やせていて、お腹はぺちゃんこ。

...えさ、あげちゃ駄目だよね...  期待させちゃうよね...
...駄目なんだけれど...      やっぱり放っておけない!

まぉちゃん用に持っていたえさを目の前においてみた。
けれど、食べずに行ってしまう茶白君。


...かまって欲しかっただけなのかな...?


それにしても...
私の声は、猫を呼ぶのか?


信頼を寄せてくれるのはとても嬉しいけれど...
私はその信頼に、何処まで応えられるのだろう...?



s-DSCN9595.jpg

スポンサーサイト
EDIT  |  15:29  |  外猫  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。