2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2006.10.29 (Sun)

好かれたいのなら

まぉ、ちょっぴりお鼻がぐずぐずいっている。

うちに入った頃から、“ 目やにが出てきたな~ ” とは思っていたのだけれど、もしかすると、びびの慢性鼻器官炎が移ってしまったのかもしれない。
ワクチン接種がちょっと遅かったかな... (..)

びびは奈良の田舎にいるときに鼻器官炎にかかったようで、毎年ワクチンを接種していても、通年涙とくしゃみが見られる。
そんなびびなのに、まぉの為のお水を勝手に飲んだりしてるし...

鼻がぐずぐずとはいっても、完全に詰まってしまう程ではないので様子を見ているのだけれど、昨日は派手に“ くしゃん! ” ってやってたっけ。

幾らケージに毛布をかけているとはいえ、窓際の朝晩は冷えるのかな?
s-DSCN9968.jpg

ちょっと寒そうだね...

いられるときは出来るだけ一緒にいて、日向ぼっこが出来る窓辺や、暖かいホットカーペットの上で寛がせてあげないと。


誰にでも、抱かれてしまえばOKのまぉさんなのだけれど、それでもいじくり回されるのは嫌な様で、最近では息子たちが部屋に入ってくると、スッと母の陰に隠れてしまう。

うちの息子達は猫と暮らしているくせに、猫の気持ちにめちゃめちゃ疎いので、猫達から嫌がられ、避けられている。
まぁ、日頃の行いを見れば当然だ。


今日は、昔からのお付き合いをさせていただいているご家族が遊びに来てくれた。
そこも男の子二人兄弟で、上のお兄ちゃんが小1と小さいし、猫を飼ってもいないのだけれど、何故か息子たちより遥かに猫の扱いが上手い。
それに、ちゃんと猫の気持ちをわかってあげようとする。エライ!

うちのお兄ちゃんたちに、爪の垢を分けてあげて下さい... (T▽T)

こういうのって、持って生まれた性格なのかな~?  ネコマスターになれるよ、Y君。(^^;;

息子達は、何度 “ 猫とお友達になる心得 ” を話して聞かせても、馬の耳の念仏で、本能の赴くまま、猫達をドタドタと追い回すからな~
そりゃ、嫌われもしますって。(-o-;)
(私の育て方がまずかったのかしら...?  猫達より野性味を帯びている息子達)

好かれたいのなら、急に動いたり、大声や大きな物音で猫達をびっくりさせるのをやめなさいよ。
それから、猫が好まないのに無理に抱っこする事も。


時々、こんな粗野な息子達と同居している我が家の猫達が不憫になる。
この穏やかなまぉにさえ嫌がられるんだものな~  ある意味すごいよ。

自分たちの行動を改めようともしないで、母の膝に乗ってくるまぉを見て、“ いいな~! ” とか、“ ずるい~! かぁちゃんばっかり~! (▼▼) ” とか言わないで欲しい。

ちょっとは学習してよね。 猫達がかわいそうだから。
にゃんのストレス禿げは、君達にも責任の一端があるんだからね。

s-DSCN9444.jpg


まだ毛が生えてきてません。
っていうか、範囲広がってるし...
s-DSCN9443.jpg


尻尾の先まで入念に毛繕い
s-DSCN9439.jpg


あっ! また勝手に撮ったな!! (;`O´)o
s-DSCN9440.jpg

はい、バッチリと! (≧∀≦)


...もしかして、パパラッチの母にも、ストレス禿げの一因あり? (^^;;
スポンサーサイト
EDIT  |  22:46  |  日常  |  TB(0)  |  CM(4)  |  Top↑

*Comment

♪うちのYっくん

先日は大変おせわになりました。
うちのYなんですが、次の日早速
にゃんぴーはうすの3匹の猫ちゃんの
絵を描いてました。
挙句には猫かいたいなぁ~~とまで・・・。
あれ?犬がすきだったんじゃないの?
動物なら何でもOKみたいでした。
残念ながら、Yっくんの母ちゃんは若干
猫アレルギー持ちのようです。

かつて私もちっさい頃に、母親の実家で
飼っている猫を短期間だけ家で預かる
機会があったとき、真剣にかわいいと
思ったことがある。
そういう血が彼にも流れているのだろうか?
チャーリー工藤 |  2006.11.02(木) 00:15 |  URL |  【コメント編集】

わ~ チャーリー工藤様、いらっしゃいませ~! (^^)
先日は、楽しい時間をありがとうございました。m(__)m
リアルの知人がカキコして下さるととても嬉しいですね。
特にこのブログは普通の人が突っ込みにくい、“ 猫ブログ ”なので... (^^)

Y君、早速絵を描いてましたか~ (*^-^*) 
うちの子(猫)達との触れ合いが心に残ったようで何よりです。
まぉは子供にもてますね~
我が家に来て、まぉを抱っこした子達は皆、まぉの魅力にメロメロになってしまう様です。

で、“ 飼いたい! ” と言うらしいのですが、おうちの方の駄目出しにあって泣く泣く諦める様で。(^^;;
昨日も学校で、遊びに来た子のお母さんと会い、“ 飼ってって言われたよ~ (^^;; ” っていう話をしたばかりです。
子供にとっては、性格が穏やかで、触っても怒らない動物は皆可愛いですよね。
ただ、人によっては触れるだけでアレルギーの症状がでたりするので、子供達に触らせる時には十分に注意をしているのですけれどね。

最近は多いみたいですね、猫アレルギー。
義弟もそうですし、息子達のお友達にもけっこういます。
我が家も、今は何事もなく過ごせていますけれど、この先発症しないとも限らないので、出切るだけ、猫の毛の排除を心がけています。

Y君の生き物好きは、チャーリー様経由でしたか。
私も、生き物マニア?な幼少時代を過ごしてきたので、その遺伝子は息子達に受け継がれていると思われます。
母がこんな見本を見せちゃってるし、これから先、色々と連れてきたらどうしよう... (^^;;


Y君に、“ まぉは幸せになる為に他所へ行ってしまうかもしれないけれど、にゃんとびびはいつでもここにいるから ”って言っておいて下さいね。
“ 猫に会いたくなったらバンバン遊びに来てね ” って。(^^)

またカキコして下さいね~ (^^)
にゃん・びー |  2006.11.02(木) 16:18 |  URL |  【コメント編集】

♪早速

にゃびーはうすのURLのショートカット作って
子供たちがいつでもクリックできるように
しておきました。
今日も写真を見て、とろけてます。
漢字が読めるようになったら、もっとこのブログのすばらしさがわかるようになると思いますので、是非是非継続していただけるよう
お願いします。
チャーリー工藤 |  2006.11.03(金) 11:25 |  URL |  【コメント編集】

チャーリー工藤様
楽しんでいただけている様でなによりです。(^^)
先日撮らせて頂いた、Y君がまぉを抱っこしている画像がとてもほほえましく、掲載させて頂こうかとも思ったのですが、大事なご子息に良くないことが起こるといけないので、涙を呑んで諦めました。(;_;)

最近忙しいと、ついズルズルと更新が滞ってしまいがちですが、楽しみにしてくれている方が一人でもいるのなら、出来るだけ更新していきたいと思います。
ひやかしでもなんでもいいです。 またコメントして下さいね。(^^)
にゃん・びー |  2006.11.04(土) 21:57 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。