2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2006.11.27 (Mon)

猫を撫でる手が暖かい訳

先日、「猫達を撫でる手がぽかぽかしている」、という記事を書きましたが。

それがどうしてなのか、解明してくれる様な本に出会ってしまいました。


4896918592.01._AA240_SCLZZZZZZZ_V56892315_.jpg

「フォックス先生の猫マッサージ」


最近、アニマルコミュニケート系の本を読んでみたくて探しています。
この本、本当にひょんな事から手に入れたのですが、最初はそのタイトルから、普通のスキンシップ本かと思って、あまり期待はしていませんでした。

ところが、軽く目を通してその内容に驚き、何度も何度も読み返しています。


“ マッサージを通しつつ、人間が本来持っているはずの力で猫を癒す ”

その方法の解説本です。

猫の健康を管理し、ケアすることができるだけでなく、精神的なつながりを深めることのできる有効手段だということです。


先に書いた、猫達を撫でると手がぽかぽかしてくる訳。

最初は、猫達の体温を受けて暖かくなるのかと思ったりもしていましたが、この本に書かれた、

“ 触れ合うことによって、エネルギーを与えたり受け取ったりする ”
“ 愛情を込めて猫をマッサージすると、見えないエネルギーの流れが生まれる ”

という文を読み、“ あぁ、やっぱり! ” と、漠然と思っていたことに確信を持つことが出来ました。


私が猫たちを撫でている時は、大抵、
“ 気持ち良くなってね~ ”   “ 悪いものは出ていってね~ ”
そう思いながら撫でているのですが。
そんな打算の無い愛情が、手のぽかぽかを生み出していたのだと思います。


人間って、気が付かないだけで、実は一人一人の内に、大きな力が眠っていると思うのです。
それを引き出す鍵は、 “ 相手を深く想う気持ち(愛情) ”
それがどんな命に対してでも。

きっと、気が付いてはいないけれど、愛情をもってパートナーとなった生き物と暮らしている人は皆、無意識に “ ぽかぽかの手 ” で、愛しい生き物を撫でている事と思います。


興味を持たれた方は、是非御一読下さい。(^^)
スポンサーサイト
EDIT  |  22:29  |  思うこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。