2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2006.12.18 (Mon)

歯がない!?  その後

病院に予約を入れておいた月曜日。 待ちかねていた月曜日。


午前中、来客がある予定だったので、食事を抜いたびびを、朝一番に病院に預けに行った。
本当は、びびりなびびのストレスを考慮すると、午前中いっぱいは家に置いておきたかったのだけれど。


軽く診察を受け、びびをお願いして病院を後にした。

帰り際、“ どうしておいていっちゃうの??? ” というような、何ともいえない不安そうな、心細げな表情のびびと目が合って、ちょっと涙が出そうになった。

麻酔についての事なんかも考えると、どうしても心配になってくる。
だけど、びびは避妊手術の時に麻酔を経験しているはずだから、と、勤めて悪い方に考えない様に時間を過ごした。
来客があって助かった...



午後3時過ぎ、病院から電話があり、無事に治療が終わり、麻酔から覚めたとの事。
ほっとして、学校から帰っていた息子Bと共に、急いで迎えに行った。

病院ではキャリーに入ったびびが待ちかねていた。
(また元気に会えて良かった!)(;o;)

結局、残った最後の一本も状態が悪く、そのまま放置しておくと顎の骨等に悪影響を及ぼすという事で抜歯されていた。
上の前歯、全く無い状態。

s-DSCN0586.jpg



s-DSCN0588.jpg


事前の診察でそういう話も出ていたし、前歯が一本だけ残っている顔は、なんだかひどく老猫を思わせていたので、却って良かった。
上の前歯がなくてもカリカリを食べるのに支障は無い様だし。


点滴を受けていたそうで、こんなかわいい包帯を腕に巻いていました
気にして引っかいていたので、写真を撮る前にはずしちゃった

s-DSCN0583.jpg



血液検査と抜歯、歯石除去で結構な値段になったけれど、こういう時の強い味方、保険のおかげで半額で済んだので、年明けの分までと、療法食も購入して帰宅。



とりあえず、普通に動き回っているし、何事も無く済んだと思い込んで帰宅したけれど、その晩、どうもびびの瞳孔の開きが変。
鳴き声もかすれた様な、しわがれた声だし。

大丈夫かな~?と心配していたら、次の日には普通の目に戻っていた。 ホッ!
ついつい心配しすぎてしまう。 駄目だね。(^^;;


その後、O動物病院から様子伺いの電話を頂いたのでその事を話し、ついでに動転していて聞くのを忘れていた細かい事を訊ねたところ、抜け落ちてしまった前の歯以外、口腔内に異常は無く、他に状態の悪くなっている歯も今のところ無いと言う事で、これで本当に一安心。(^^;;

気になっていた下段の、左犬歯脇の欠損は、歯周病から抜け落ちたのではなく、(レントゲンを撮ったわけではないので確定診断ではないけれども)元々生えてこなかったのではないかという話だった。 
最近そういう子が増えているのだそう。

血液検査値で、いくつか赤い文字があったけれど、興奮状態から起こる程度の上下で、余り心配はしなくても良い、との事。 成る程...



いきなりで本当にびっくりしたし、気がつくのが遅くなって、上の前歯はなくなっちゃったけれど、生きていくうえでの支障はないそうだし、気になっていた歯石と、口腔内の状態を、年内にしっかり見て頂けたから、こんな出来事も、済んでみれば良かった事なのかもしれない。
プラスに考える事にしよう。


それにしても...
膀胱炎の時にも思ったけれど、病気や怪我はいつやってくるか本当にわからない。
保険に加入していて、安心して病院にかけてあげられるって、やっぱりいい! オススメ!



にゃんは歯並びも良く、真っ白です
s-DSCN0599.jpg



s-DSCN0598.jpg

スポンサーサイト
EDIT  |  22:52  |  病気?  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

*Comment

♪こんにちは

もともと猫は、噛まずに丸飲みするので
歯がないこと自体はそれほど問題ではないと
なにかで読んだことがあります。
それよりも、むしろ口内炎や歯肉炎のほうが
痛みで食べられなくなるから重大なんですって。

びびちゃん、お大事に。

chibi |  2006.12.22(金) 12:53 |  URL |  【コメント編集】

chibi様
確かに、歯がなくても全く支障が無い様で、食欲はすごぶる
旺盛です。 思いっきり偏食ですが。 (^^;;

しかし、歯が抜け落ちるか、熔けるかするまで気がつかない程
普通に過ごせていたびびって... (-o-;
涎も無く、痛がることも無く、ごく普通にしていたのに、気が
つくと歯がないなんて... (ToT)
気がつけなかった母が愚かなのかしら...?


タコ様
びびは元気にしていますよ~! (^^)
歯の治療をする前と、する後とで全く変化が無いので (^^;;
状態が良くなったのかどうか、判断に苦しむのですが、ちらりと
覗く歯を見る限りでは、白く綺麗になっているので、びびも楽に
なっているに違いない! と勝手に思っています。(^^ゞ

落ちていたもの、予測がはずれて? 良かったですね。(^^)
にゃん・びー |  2006.12.27(水) 22:00 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。