2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.01.29 (Mon)

復活! WT11

私がバンドで使っている楽器は、YAMAHAの “ ウィンドシンセ ” です。

コントローラーの “ WX5 ” をMIDI音源の “ MU100 ” “ WT11” につないで使用します。
(他に “ VL70-m ” という音源もありますが、こちらはまだあまり活躍しておりません)


一番付き合いが長く、使用頻度が高いのがWT11なのですが(コントローラーがWX11の頃より使用)、いきなり、というか、とうとう調子が悪くなりまして。

ボリュームつまみが壊れ、音量調節が出来なくなってしまったのです。
音は出るのですが、下げる事も、上げる事も出来ない状態でした。


ここで登場、我がバンドの要。
毎度のお助けマンであり、我が家のパソコンのメンテナンスを一手に引き受けて下さっているT氏。
いつもお世話になっております。m(__)m


T氏に音源を見て頂いたところ、“ 可変抵抗器が壊れている ” との事。

修理は可能だけれど、問題は、“ 部品を取り寄せることができるか? ”
実は、この音源が世に出てから、実に19年も経過しておりまして... (^^;;
(普通の製品なら、修理用の部品の保管期間はとうに過ぎていますよね?)


まぁ、訊くのはタダだし、問い合わせはメールでも出来るので、YAMAHAの “ お客様サポート&サービス ” に問い合わせてみたところ、迅速に返事を下さいまして。


部品、残っていてくれました。 \(T▽T)/

個人での部品注文も可能ということで、早速注文しました。
(この注文も、先の問い合わせ窓口から出来ます)

可変抵抗器、単品で280円(税別)でした。
(その代わり、代引き手数料と送料で、別途1,050円かかります)
どうせ送料がかかるのだし、予備を手元に置いておいた方が賢明だと、2個注文しておきました。

最初の問い合わせから、間に土日を挟んだにもかかわらず、わずか一週間で部品が手元に届きました。
素晴らしい対応です。 さすがYAMAHA! (^o^)


難を言えば、親指の先大の部品2個を、小さいとはいえ、ダンボール箱で発送っていうのはどうかと... (^^;;
梱包さえしっかりとなされていれば、もっと別な形で発送できるのではないかと思うのですが。



ともあれ、部品は無事に手元に届きましたし、その部品を受け取ったT氏は、ものの見事にWT11を復活させて下さいました。 アリガタヤ。。。

これで、また心置きなく練習に専念できます。ホントカ?
安心して使用できるという事は、本当にいいものです。(^^)


T氏の了承を得たので、音源の修理記録を公開しておきます。
WT11ユーザーで、同じ様な症状が出ている方の参考になれば幸いです。
画像はそれぞれクリックで大きくなります。


1.jpg


2.jpg


3.jpg


4.jpg


5.jpg


6.jpg


7.jpg


8.jpg


9.jpg

スポンサーサイト
EDIT  |  23:31  |  音楽  |  TB(0)  |  CM(1)  |  Top↑

*Comment

♪Hello!

タコ様
お忙しい中、沢山のコメントを有難うございます。
タコ様、お詳しいのですね。 色々と知識がおありの様で...

私は一応MIDI楽器を扱っていますが、中身に関してはド素人なので、常に本業?のT氏におんぶに抱っこの状態なのです。(汗)
それではいけないのですけれどね~ (大汗)

最近では、子供たちの理科嫌いが深刻になってきているとかで、もっと身近に体験し、理科嫌いを克服してもらおうと、通信講座に “ 電子工作講座 ” なるものがお目見えした様です。
ハンダを用いて、コンデンサやダイオード、ICを取り付けるのだそうです。
光センサ、タッチセンサ、間欠パルス発生回路や断線センサ等など、10種類以上の回路が作れるそうです。

私も、電子楽器を扱う以上、こういう講座を受講して、ちょっと勉強しておかないとだめでしょうか... (汗)
私より、息子がはまりそうですが。(^^;;
にゃん・びー |  2007.02.07(水) 15:32 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。