2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.03.12 (Mon)

寝不足

夕べはあまり眠れませんでした。(*_*)


遅くまで、溜まったブログの更新をしていて、頭が冴えてしまったせいもあるのだけれど、休もうと布団に入ったら、急に災害時の事が気になりだしてしまって...


今までは、家族が全員同じ部屋に寝ていたので、咄嗟に子供たちを守る為のシュミレーションができていたのだけれど、息子Aが別の部屋で寝る様になった今、いざという時、息子Aには自力で逃げてもらわなくてはなりません。


全員が寝室で寝ていた時は、飛散防止フィルムは寝室の窓及び、避難通路となりうる周辺の窓にさえ貼っておけばいいと思っていたのですが、この先は、息子が寝ている頭の上の大きなガラス窓や、割れて散らばると階下に逃げる際に危険な階段の窓にも必要になるでしょう。

ガラスが割れても速やかに逃げる為には、枕元に袋に入れた靴でも用意しておかなくてはいけないかしら...?
もしも階段から逃げられなくなった場合、二階から飛び降りる事が可能かしら?
幸い、部屋のすぐ下は芝生だけれど...
非常用縄梯子でも用意しておいた方がいいのかしら...?

縄梯子の端はちゃんと結べるかしら? フックが付いていた方がいいのかしら? ベランダ側はいいけれど、東側窓の手すりでは重さが支えきれないかも...? 等々 何処までも想像が膨らんで、収拾がつかない状態。(汗)


過保護でしょうか? (苦笑)
それでも、今まで親べったりで過ごしてきた小学生が、非常時に一人でパニックを起こさずに動けるのか、かなり心配になってしまって...

父ちゃんの事を笑えませんね。
私もまだまだ子離れは遠そうです。(笑)

でも、もしもの時の為に。
一度、家族みんなでどういう行動をとるか、明確に話しあっておきたいと思います。


必ず起こると言われている大きな地震。 他、家事やその他の災害。
備えあれば、憂いなし。
まずは、一番大切な “ 命 ” を守らなくては...



そんな事を考えているうちに、時間は3時、4時と過ぎていき...
うとうとしたなぁ... と思ったら、早起き父ちゃんの起き出す音が。(T▽T)

しかも、朝はこーんな状態。

s-DSCN1517.jpg
白がまぶしい...


そういえば、息子Aがいなくなって、私の布団の片側が開いた途端、びびがそこに入ってきてくれました。

ちょっぴり、幸せ。(^^)     眠いけど。



ここじゃちょっときついのよ
s-DSCN1494.jpg

スポンサーサイト
EDIT  |  08:54  |  私事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。