2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2005.06.15 (Wed)

眠り猫

吸い込まれそう... (^^;;

s-DSCN3365.jpg


ほぼヒト化しているにゃんは、夜は私と一緒に眠りにつく。
大抵、私の仕事が終わるまで、そばで寛ぎつつ待っていて、私が寝る時に一緒に布団に入る。殆ど猫ベッドを使用しない。(^^;;

で、夕べも一緒に寝たのだけれど。
どうも近頃、足の間とか、背中の上とか、変なところで眠りたがるにゃん。
夕べは、毛布をかけた足の間にわざわざ割って入ってきて、そこで丸くなってしまった。(^^;;  緊張して体の疲れが取れないからやめて~! (T▽T)

それにしても、夜中はしっかり寝ているし、日中も、気がつくと寝ている。
まだまだ若い猫なのに、ちょっと寝すぎじゃないの? (^^;;


最近薄着になってきて、ぺったりと寄り添うにゃんの体が直に素肌に触れることが多くなってきた。
その度、なんともいえない気持ちよさにうっとりとしてしまう。
柔らかな被毛、伝わってくる温もり。
にゃんがそこにいてくれる幸せをしみじみと感じる。
安心しきったように体をもたせかけて、ぐっすりと眠るにゃん。
たまらなく愛しい存在。
眺めていると、日常の喧騒から解き放たれて、安らかな気持ちになれる。

にゃんは猫の匂いがしない。
思いっきりむぎゅーってして、毛皮に鼻をこすりつけても、特有の猫くささがどこにもない。どうしてなんだろう?
そんなに頻繁にシャンプーしたりしているわけじゃないのに。
玄関先でごろんごろんして砂だらけになったりしているのに。
どうしてなんだろう? 不思議。

今夜も一緒に寝ようね、にゃん。(^^)


s-DSCN2946.jpg

びびも早く一緒に寝ようね! (^^)

【More・・・】

天気も悪いことだし、連日の寝不足を穴埋めしようと、今日の午前中はうとうと、だらだらすることに決め、いまだ片付けていないこたつに横になっていたら、伸ばした腕の中ににゃんが潜り込んできました。
脇の下に顔を埋め、両手を私の肩にのせて。

それからずっと、二人(二匹?)でうとうとしていました。
目が覚めてからもにゃんはそのまま、腕の中で毛繕いをして離れようとしない。 今もべったり横に張り付いています。(^^;;

なんとなく、“ 子猫を抱いて眠る母猫 ”の気分でした。(^^)
にゃんも子猫の気分になっていたのかな?


だんだん猫化していってるな、私... (^^;;
スポンサーサイト
EDIT  |  09:22  |  日常  |  TB(0)  |  CM(3)  |  Top↑

*Comment

ニャンとも気持ち良さ気に寝てるニャン!
ウチのこたろうがウンPを付けてたので
お尻の周りをバリカンでブイ~ン。
ついでに尻尾も牛さんみたいに先っちょだけフワフワ~ン(^^)可愛いの!
だけどね やっぱり嫌われちゃった(T_T)
私が近づくと猛ダッシュで逃げてる‥

来月チー坊が家族に仲間入りします。
ブログ頑張ってみようかな。
(まだ計画中です)
なんだか里親もブログも いつもにゃん・びーさんに後押しされてるニャン(^^♪

ikuママ |  2005.06.15(水) 21:30 |  URL |  【コメント編集】

うん、うん、私も猫ってこんなに懐いてくれるなんて思ってなかったです!
今までの人生、損してた(笑)

(にゃん・びーさん、場所おかりします!)ikuママさん、チー坊のママになるんですか!ありがとう?いえ、おめでとうございます!(T-T) みなさん、なんて優しいんでしょう…。ブログ楽しみにしてますよ~
ゆきちゃりん |  2005.06.15(水) 22:06 |  URL |  【コメント編集】

ikuママ様、ゆきちゃりん様、おはようございます。m(__)m

ikuママ様
チー坊、来月ですか。いよいよですね~ (^^)
今のうちに少しずつ整備しておけば、初めて家に来た時からの育児日記がつけられますよ。
私は少し出遅れてしまったので、(^^;; 遡って書けるFC2にしました。
今は無料ブログも色々あるので、今から色々な方のブログを参考にさせていただくといいかもしれませんね。
“ パソコンには一生縁がない ”と思っていた私でさえ出来たのですから、ikuママ様ならきっともっと素敵なブログになることと思います。(^^)

ゆきちゃりん様
ゆきちゃりん様も“ 母猫化 ”していますね。(^^;;
赤ちゃんの頃から育てた子ならなおさらですよね~! (^^)
さて、見ましたか? 田舎ネコの茶々まる君のご報告。良かったですよね~! (^^)
ハンデがあっても、そのままを認めて受け入れて下さる懐の大きな人を知る度、人間もまだまだ捨てたものじゃないな、って明るい気持ちになります。

自分がそれくらい大きくなれれば一番いいのですが。(^^;;
にゃん・びー |  2005.06.16(木) 08:30 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。