2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.05.30 (Wed)

続 色々とあった日

やれやれと落ち着いて腰を下ろし、のん気に寝ているにゃんを撫でていたら。



あれ? 頬のところ、切れてる...
切れてる、と言うより、えぐれている感じ。


s-DSCN3012.jpg




そうか...
割れたガラスに頭を突っ込んで、何とか外に出ようとしたんだな... (-"-;)




くっつき始めている様には見えるものの、悩んだ末、念の為病院へ。



結果、傷が思いの外深く、真皮の下、筋肉まで達していた為、化膿させずに早く治すには出来れば縫った方が良いとの診断。



ここまでの診察で、暴れに暴れたにゃん。
(くっつき始めていた傷を確認の為開いたので、痛くて怖くて必死だったと思うのだけれど)
傷が目のすぐ下で、これ以上は危険なので麻酔なしでは無理との判断。



“ どうしますか? (縫わずに自然治癒を試みるか、麻酔をして縫うか)” と訊かれ、考えた末、「 宜しくお願いします 」 と先生にお任せした。


しかし、“ 先生もよくこんな子を、放り出さず受け入れてくださっているなぁ ” と申し訳なくなる位の暴れっぷり。( 他の病院では受け入れ拒否 )
その威嚇は、生粋の野良の子と比較しても全く引けを取らない。



更に、治療の為、洗濯袋に入れようとした母の手をマジ噛み。Σ(|||▽||| )ギャー!!
指が痺れ、手に力が入らなくなり、脂汗が出る。


それでも、“ この子は私の家族だ、私がやらないで誰がやる! ” と気力で保定を維持。



その時は必死で、痛みどころではなかったけれど、やっと袋に入れることが出来、改めて自分の腕の傷を見た途端、吐き気がこみ上げてきて、病院のトイレで吐いてしまった。
結構ショックだったんだな。



どんなに家猫として暮らし、懐いていて大人しい様に見えても、動物は根底に、危険から身を守る為の野生の本能を持っている。
それを改めて実感した。



すぐに流水で流し、病院のテープで止血して頂いたけれど、“ これは腫れるかも? ” との事。
更に、手首側に蹴られたらしい大きな長い引っかき傷まで...




何か、別な意味に取られそうなんですけど... (T-T)




それでも、麻酔で眠らされたにゃんが、傷口を開かれ、そこを生理食塩水で洗い流されているのを見ると、そっちの方が痛くて...
涙が出そうだった。(T-T)



何をされてもぐったり動かないにゃん。
そんなにゃんをみるのは怖いよ。



幸い、麻酔が弱めだったのか、30分程で目を覚ましたにゃん。
勿論その時にはすっかり治療は済んでいて。
暴れるといけないと、爪もかなり短くされていた。(^^;;


s-DSCN3023.jpg
すっごい目つき悪いし。




帰りの車の中では、目は覚めているものの、酔っ払いのようにふらふらしていたにゃん。
それなのに、家に帰り着くなりご飯をねだる。
病院の先生の話では、今夜一晩くらいはふらふらしているということだったのに。
(実際、歯石取りで麻酔をした時のびびはそうだった)


今夜一晩くらい、大人しくしてくれても良かったのに。(^^;; 
(母も今夜くらいゆっくり寝たいよ) (T▽T)



バンドの練習から帰宅した今ではカラーのせいで、挙動不審になってはいるけれど、ごく普通に元気。
っていうか、普段よりも頻繁にご飯食べてるし。 
びびの分まで横取りなんて、非常に珍しい。(^^;;


s-DSCN3024.jpg




噛まれた付近の関節は腫れても、バンドの練習だけは休まない。(^^ゞ
手のせい(かどうかは謎)で不完全燃焼だったけれど。(^^;; )


同じく、パソコンのキーも打ち難い。
膿まないで、早めに関節の痛みが引いてくれればいいけれど。



あぁ、今月は病院代がかさむなぁ~ (T-T)
保険に入っていたおかげで半額ですんでいるけれど。
貰ったばかりのバイト代が飛んでいく... (T△T)



s-DSCN3034.jpg






どんなに懐いている動物でも危険が伴う場合はあります。
警告と、自分自身への戒め、教訓として画像を載せますが、気持ちのいいものではないので、見たくない人はスルーして下さい。

【More・・・】

s-DSCN3019.jpg


これは引っかき傷。  
余りに必死で、傷ついていることすら気がつかなかった。

裏側の噛み傷は余り綺麗ではないので載せるのは控えました。(^^ゞ
スポンサーサイト
EDIT  |  21:34  |  事件  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。