2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.06.17 (Sun)

日々是バトル

朝。
まぉのいる猫部屋で、仕事用の制服にアイロンをかけていた。
母の傍で寛ぐまぉ。



そこへ、飄々とにゃん登場。
周りの空気など気にも留めず、マイペースにするりと滑り込んでくる。




まぉ、何故かにゃんには強気。


“ 何でこの部屋に入ってくるの???  ここは私の唯一の場所なのよ!!! ”
と言わんばかりで、侵入者であるにゃんに睨みを利かす。


ぴんと立てた尻尾に勝気さが漂う。
その強気な尻尾は興奮でパンパンに膨れてハリネズミの様。(^^;;




わかってるんだ。
普段一人でいるから退屈で、誰かをかまいたくて仕方がないんだろうね。
母ではなく、同じ猫仲間と体を使った遊びがしたいんだよね。
にゃんはそういう点、ちょうどいい相手なわけだ。
力関係も大差ないし。



ただ探検したいだけのにゃんにとっては毎回災難だけれど。(^^;;




にゃんは、ぶつかってくれば応戦はするけれど、あまりまぉを意識していない。
自分から傍に近寄っていく事もあるけれど、基本的に普段締め切られている部屋を散策して、探検気分を満喫したいだけなのだ。
特にまぉがきてから自由に出来なくなった、猫部屋の窓からの下界ウォッチングがお目当てなんだよね。
好奇心旺盛でマイペースなにゃんらしい。(^^;;



にゃんは決して家の女の子たちに本気を出さない。
家では、病院でする様な鋭い威嚇は殆ど聞かない。
びびやまぉに威嚇したりはまずしない。




男としての優しさなのか、それとも単に尻に敷かれているだけなのか...?
(後が怖いからね、うちの女の子たちを敵に回すと)(^^;;



本気の遣り合いでないのがわかっているから止めにも入らないで放置する母。
段々と相手をするのが面倒になってくると、母を盾にして隠れるにゃん。

ふ~ん、中々上手い手を使うねぇ...  じゃなくて!!!



アイロンっ! アイロンがあぶっ、危ないっ!!!  w(☆o◎)w




火傷しちゃうでしょ~っ!!!  ヽ(`Д´#) くぉら~っ!!
母の周りでバトルするんじゃなーいっ!!!




幼い頃に猫同士のバトルが少なかったにゃん、もしかすると戦術に不慣れなのでは...?




溜まったストレスを、母の手をガジガジ噛む事で解消しようとしているにゃん。
...ま、今日は大目に見てやろう。 (しかし痛い)(T▽T)




s-DSCN3209.jpg
気がつくと、あごの下にハゲ発見!
...もしかして、ストレスハゲ?





【More・・・】

威嚇と言えば。
職場の別嬪さんに威嚇されてしまった。  初めて。
子を持つお母さんは警戒心が強くなっているのは知っているけれど、子猫に手を出したわけでもないのに...
遠巻きに見ていただけなのに...


かなりショックでした。(T-T)
スポンサーサイト
EDIT  |  21:36  |  日常  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。