2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2005.06.23 (Thu)

他力本願

昨日はお願いばかりが目立ってしまって、なんとも情けない文章だった。

“ 自分ではどうする事もできないから、余裕のある誰か、お願いします ”   そんな風にも取れる。

自分がやらなくても、そのうち誰かが何とかしてくれるだろう。
そんな風に思っているうちはきっと、どんなに待っても事態は変化しない。
自分に対して言い訳をしているうちは、どんな理想も実現しない。

なんでも人任せにしてしまえば楽だけれど、本当にそれでいいのだろうか?
影で人の何倍も苦労している人の存在に気がつかないまま...

他力本願な甘えが、一部の心ある人に負担を強いり、辛い思いをさせているのだ。

何とかしなくては... と焦っているくせに、事態を見守ってやきもきするばかりだ。

それでも、少しずつでも、他力本願な自分を捨てていきたい。
見て見ぬ振りをするのではなく、人の力を当てにするのでもなく、自分が出来る事はやっていきたい。

現地まで赴く事は出来ないけれど、里親に名乗りをあげる事も出来ないけれど、それでも、支援なり何なり、手伝える事はまだいくらでもあるだろう。
きっとこれから、一度にケアに入る猫たちのために、沢山の支援金が必要なはず。  そんな部分でもいい。何かをお手伝いしたいと思う。

やっぱりお願いするだけでは片手落ちだよね。まず自分が何か行動しないと。


一人で持つには重すぎる大きな荷物だけれど、みんなで持てば、きっと軽くなる。
一つ一つの力は小さくても、みんなで持てば、きっと持ち上げる事が出来る。

本当に小さな力だけれど、支える一つの手でありたい。


102.jpg



s-DSCN3725.jpg

スポンサーサイト
EDIT  |  21:25  |  リンク  |  TB(0)  |  CM(4)  |  Top↑

*Comment

♪管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2005.06.23(木) 22:23 |   |  【コメント編集】

にゃん・びーさん、いやいや・そんな事ないですよ。(^^)
この様なアクションを、起こしただけでも素晴らしい事じゃないですか。

其れに比べれば私なんかは、全然これと言った取り得も無く・・・
何をやっているんだろう(笑)、と言う感じですよ。

にゃん・びーさんの、其の、前向きな思い・強い意志を持ってすれば
きっと、沢山の猫ちゃん達に、良い結果をもたらしますよ。

余談になりますが、今回の件とは全く関係ありませんが、今日一日何と無く
憂鬱な気分で・・・
と言うのも今朝、勤務先に向かう途中で、交通事故に遭った猫の、○○○に
遭遇してしまいました。

もう、生命は絶たれてしまっており、遠くの世界に旅立っていた状態でした。
仕事柄、車を使う機会が多いのですが、運転中に今まで何度と無く
こういった場面に遭遇し、何度・・・
路肩に寄せてあげただろうか・・・

そして、中には一回だけ、見るも無惨な状態でかなり酷かったので、丁度
スコップを持ち合わせていたので、路肩の草むらに埋めてあげた事も・・・
其の猫は、何日も事故に遭ったそのままで放置されていて特に、酷い状態でした。

こういった場面を、見掛ける度に思うのですが、悲惨な動物事故が少しでも
減って欲しいと、改めて強く思いました。

にゃん・びーさん、今日も長々と自分の言いたい事ばかりベラベラと
並べてしまって・・・(謝)
タコ |  2005.06.23(木) 23:52 |  URL |  【コメント編集】

他力本願かぁ。ちょっと耳が痛いですね(--;)
でも、確かにそうですよね。
1人で持つには重すぎる荷物…そのとおりですね。
私は大阪市在住なのですが、野良ちゃんの不妊手術をするにしても、市からの助成金はでません…。無駄遣いせんとこういうことに回して欲しいよ!
ゆきちゃりん |  2005.06.24(金) 13:07 |  URL |  【コメント編集】

タコ様はいつも色々と考えさせられるコメントを下さいますね...
道で轢かれていた子には私も遭遇した事があります。その事については近々ブログの方に書かせていただこうと思っていたので、どうぞまた覗いてみてください。

ゆきちゃりん様
どうも最近、偉そうな事ばかり書いている気がして。(^^;;
まず自分からアクションを起こしてからでないと、偉そうな事は言えないですよね... ハンセイ

自分が生きていくだけで精一杯な人で現代は溢れていると思うのですよ。金銭的にも、心身的にもね。
そんな人からすれば、動物に保護の手を差し伸べるなんて馬鹿げた事だ、そんな余裕があるのならもっと人間を楽にする努力をしろ!という心境ではないかと思うのです。
心ある人も勿論沢山います。でも、そんな人たちにばかり重荷を背負わせていてはいけないなって思いました。
分かってくれない人たちの矢面に立たされながらも、愚痴をこぼさず、前向きに頑張っているU様、かもかも様、さゆりんす様初め沢山のボランティアの方々に何か報いたい...
本当は、里親の名乗りをあげる事が出来ればそれが一番いいのですけれどね...
にゃん・びー |  2005.06.24(金) 20:58 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。