2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2005.06.26 (Sun)

脱走の後遺症

こんなもんじゃだまされないぞ!!!
s-DSCN3280.jpg


にゃんがお外に目覚めてしまって困っている。
虚勢が済んで、もう4ヶ月も経つのに、まるで盛り鳴きが再開したかのように一日中ドアや窓のところで“ あぉ~ん、ぅわ~ん ”と妙な声を発している。
幸いにゃんは、夜寝型の猫なので、日中騒ぐ分には私が我慢すればいいのだけれど。
まだ眠っていたい朝方にこれをやられると閉口する。(T-T) メザマシヨリハヤイ

それにしても、どうしたものだろう...
先日の脱走の時間がそんなにも楽しかったのか...?
元お外猫のびびがこんなに大人しい家猫になったというのに。
(一昨日はにゃんにつられて外に出てしまったけれど。その後は外に出たいという素振りは見せない)

何かストレスがあるのかと思って、遊んであげようとするのだけれど、おもちゃへの反応はびびの方が上で、最初は張り合って頑張っているけれど、次第に一歩引いてしまって、遠巻きにして様子を見守る、という感じになってしまう。

折角のキャットタワーも、設置場所が悪いのか、普段はあまり使われていない。
まぁ、年中冷蔵庫やら箪笥やらに飛び乗っているから、運動量が足りないという事はなさそうだけれど。(^^;;

あまりにも大声で鳴き、普段爪とぎをしないような場所で爪を研いでいるのを見ると、問題行動が起こるのも時間の問題かと思う。
だからといって、外に出してあげるわけにもいかないし...

網戸を破られないように注意しないと。コワイナァ... (..)

仕方ない、たまにはドライブにつれてってストレスを発散させるか...
(にゃんはドライブ好きな猫)(^^;;
でも今の時期、車の中も暑くてかわいそうなんだよね...


ドライブ大好き! この場所がぼくの定位置だよs-DSCN2892.jpg


でも、すぐ眠くなっちゃう... (uu)..Zzz s-DSCN2894.jpg


余談だけれど、これだけ室内飼いが推奨されている昨今、何故、猫専用ドアが何種類も出ているのかなぁ...?
勿論、ベランダに猫トイレを置いている人なんかには必要なのかもしれないけれど。
なんとなく矛盾を感じてしまうのは私だけ? (^^;;
スポンサーサイト
EDIT  |  22:51  |  日常  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

*Comment

トップの画像、早くお外に出してちょーだいよ、と
にゃんちゃんが、カメラ目線で訴えているみたいです!?

それにしても、どうしたものだろう...
先日の脱走の時間がそんなにも楽しかったのか...?
          ↓
の様によほど外に出た時の印象が、強く、にゃんちゃんの脳裏に焼き付いたんでしょうね。

それに対し、ひびちゃんは
          ↓
元お外猫のびびがこんなに大人しい家猫になったというのに。
≪元お外猫≫と言う点で考えると、ひびちゃんは予め外の世界を学習している訳で、にゃん・びーさんが仰る通り

(一昨日はにゃんにつられて外に出てしまったけれど。その後は外に出たいという素振りは見せない)
          ↓
と言う事も、納得出来るかと思います。

只、以上の事は私が勝手に考えている事で、にゃんちゃん・ひびちゃんに完全に当て嵌まるかは、何とも言えません。

普段爪とぎをしないような場所で爪を研いでいるのを見ると、問題行動が起こるのも時間の問題かと思う。
          ↓
一応、注意していても、其れに越した事は無いですね。
普通、爪砥ぎは、にゃん・びーさんも御存知の通り、殆んど決まった場所で
やるものです。
が!!
あっちでやり・こっちでやりとなると、多少成りとも不安定要素を猫ちゃんが
抱え込んでいる可能性も、完全には否定出来ないと思います。

さあぁ~、今日も我が家の猫二匹と一緒に寝るかな~
あっ!そうそう!、行方知らずの猫(タコ)の写真も一緒に(笑)

さて、今日はそろそろ、この辺で・・・
(何時も多くの場所を占領し、ゴメンナサイ)



タコ |  2005.06.27(月) 23:38 |  URL |  【コメント編集】

タコ様、おはようございます。(^^)
夢でタコ君と会えましたか?
もしかしたら、いきなりふらっと戻ってくることがあるかもしれません。
そんな日が来ることを祈っています。
念じる心というのはとても強いものです。タコ様も諦めずにいて下さいね。
きっと何処かで元気でいると。

なんて、余計なことを書いてしまいましたね。 先週、びびが数時間行方不明になっただけで、あれだけおろおろとしたのに、偉そうな事を書いてしまいました。m(__)m
でも、いなくなった時の悲しさ、寂しさ、辛さは少しは分かるつもりです。
うちの庭で眠るオシ君にもお願いしておきますからね。(^^)

にゃんは相変わらず神経症のように大騒ぎしたり、走り回ったり、頻繁に毛づくろいをしたりしています。
見ていて痛々しいので、こまめにかまっているのですが...
血を分けた息子たちより心を砕いていますね。(^^;;
にゃん・びー |  2005.06.28(火) 10:32 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。