2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2005.07.01 (Fri)

ほいど

一般の人には馴染みのない言葉だと思う。
意味を知っている人は一部地域のごく僅かな人だろう。

「 ほいど 」 “ 乞食 ”を意味する方言らしい。(差別用語だね)
私は、よく父にそう呼ばれていた。(^^;;

小さな頃から何でもよく拾ってくる子だった。
学校に行くときはポケットにいっぱい子蛙を入れて、帰り道では長靴にドジョウやメダカを捕まえて。

カナヘビを池で泳がせたり(今思うと惨い)、押入れにアオダイショウの子を隠して飼っていて、母に大目玉を喰らったこともあった。

夏は蝉やカブト虫を捕まえに毎日のように走り回り、プールに泳ぐ水蟷螂を持ち帰り、学校の側溝掃除で捕まえたおけらをポケットに入れ、台風の後には田んぼから上がってきた亀を拾い...  
アパート暮らしでありながら家には色々な生き物がいた。

段々と生き物は増えていった。
昔はよく売られていたひよこ、鶏冠が生えてきた頃に外猫に殺されてしまったけれど。
神棚から落ちてきたどじなねずみ、小さくて可愛かった。
ハムスターや鳥、果ては“ ○○さんちなら何とかしてくれると思って ”と持ち込まれた蝙蝠(こうもり)まで。(^^;;

当然ながら、犬や猫もよく拾った。
今と違って、昔はアパートは借り物だから、犬や猫を飼うという事は難しかった。  それでも、探せば今よりも結構気軽に貰ってくれる人がいた。
犬は外の犬小屋で暮らし、猫は餌だけやって、あとは自由に外を走り回らせておいた時代である。

社会人になってからも拾い癖は直らず、二度ほど、職場付近で鳶に追われ、怪我をしたカラスを家に連れ帰ったことがあった。
そこで父から先ほどの、“ ほいど ”発言が出たわけである。

結婚して、子供ができてからも何度かすずめや鳩を拾った。
そして昨年、とうとう子供たちの目の前で、にゃんを拾ってしまった。

実家ににゃんを連れて行ったら、父は呆れ顔で“ またか ”と言った。
だけど、捨てて来いとか、そんな言葉はなかった。
なんだかんだ言いながら、一緒になって生き物たちの面倒を見てきてくれたのは父だからだ。

そして先日、私の意志でびびを引き取った。

“ ほいど ”の血は脈々と、確実に受け継がれていっている。
いつか息子たちも、色々な“ 拾い物 ”をしてくるに違いない。
その時は“ 仕方ない、間違いなく私の子だ ”と笑うしかないだろうな。(^^;;
今から覚悟しておかないと... 


こりゃまたどうも、しつれいしました~っ!
s-DSCN3764.jpg
スポンサーサイト
EDIT  |  10:49  |  私事  |  TB(0)  |  CM(4)  |  Top↑

*Comment

イヤン(^^♪可愛い!
ナイスショットですぅ~。

にゃん・びーさんは生き物全てが好き?
何でも興味がおあり(だった?)かと‥
お父様もにゃん・びーさんに対して呆れた態度を見せながらも認めてくださっていたのでは?そうでないと、なかなか生き物の世話はできませんからね。
それにしても青大将を押入れで飼うなんて驚きです(@_@;)!!
ヘビを振り回して遊んだ事はありますが‥‥^^

にゃんちゃんの“脱走願望”は落ち着きましたか?
ウチは“チー坊”迎え入れが秒読み段階に入ったので脱走対策に追われ、ウレシイ忙しさです(^^)

ikuニャン |  2005.07.01(金) 15:47 |  URL |  【コメント編集】

ほいど!!!

何年振りに、聞いただろうか? この≪ほいど≫という言葉を。
私が、まだ小さかった頃、家によく来ましたよ。物貰いに。

子供心に、この人達も大変なんだなぁ~と、当時は感じてましたけどね。

にゃん・びーさんが仰る通り、極一部の人達しか解らないでしょうね。そして
この言葉の意味を解っているという事は、にゃん・びーさんの御住まいの地域が、何と無く解ってしまった様な!!(笑)

まず、それは冗談として
にゃん・びーさんは、小さい頃から随分と生き物に、興味があったみたいですね。

私も小さい頃は、蛙・トンボ・カブト虫・それから、蛇・等を
捕まえて遊んでました。
時には、捨て猫を拾って来て、育てた事も・・・

蛇何かは、家の周りによく、ヤマカガシが出てきましたね。
このヤマカガシ、小さい頃は素手で捕まえたりしてましたが、最近知ったのですが結構、強い毒を持っているみたいです。
今考えると、ゾットしますけど!!!

にゃん・びーさんが、色々な動物・様々な虫・と触れ合えるのも
きっと、動物や虫に対して常に、優しい気持ちで接してあげられるからだと
推測します。

何時までも、ずっと、その気持ちを忘れないで下さいね。(^^)
タコ |  2005.07.01(金) 19:58 |  URL |  【コメント編集】

ikuニャン様、とうとう7月に入りましたね~! (^^) いよいよですね~!
明日? ではないですよね? 来週かな? 私も待ち遠しいですぅ~!
早くikuニャン様のブログでチー坊に会いたい~!!! (^o^)

生き物は、苦手なのもたまにはいますが (^^;; 基本的には好きです。(^^)
昔は海にも山にも川にも、そこら辺の用水路にだって生き物が溢れていましたからね...
今、生き物が激減した磯や川を見るのは悲しいです。ほんの数十年程度の間でしかないのに... (..)

タコ様
“ ほいど ”を知ってらっしゃるということは、もしやタコ様も、近隣に御住まいなのでしょうか...? (^^;;

生き物の思い出で忘れられないのは、マメダンゴ(きのこの一種)と間違えて、カナヘビの卵を破ってしまったことですね。
中から赤ちゃんカナヘビが出てきたのですが、自力で殻を破って出たわけではないので、生きていくことはできませんでした。
子供心にもショックでしたね。“ 自分が死なせてしまった ”と。

色々な生き物を捕まえ、その命を奪ってきて、今、あまり偉そうな事は書けないですよね... (^^;;
にゃん・びー |  2005.07.01(金) 21:56 |  URL |  【コメント編集】

私も、偉そうな事はどうの・こうの・と、言えないです。今まで、虫などの
生き物の命を、奪った事は無いか?
と、聞かれた場合
100㌫無いとは、言う事が出来ません。

自分は、にゃん・びーさんの様に素晴らしいブログを立ち上げて、色々な
アクションを起こしている人に対し
偉そうなコメントを、残せる立場では無いのですがね・・・。

“ ほいど ”を知ってらっしゃるということは、もしやタコ様も・・・
         ↓
もう、既に私が住んでいる地域が、ばれていると思いますが
もし、まだ解らなかったら、どうぶつたちへの・・・の、ゲスト・ブックを
覗いて見て下さい。

そうすると、私の地域がバレバレですから!!!(笑)
タコ |  2005.07.01(金) 22:51 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。