2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2005.07.19 (Tue)

らしくない猫

びびの毛で作った“ 毛玉ボール ”
s-DSCN3947.jpg


色々な方から、“ 毛玉ボールを作ると猫が良く遊ぶ ”という話を聞き、早速試しに作ってみた。
びびの毛は長く、蚤取り櫛ですくと、ごっそりとフェルト状に固まって抜けてくるので簡単にできるものと思いきや、意外にも中々大きくなってくれない。
作り方が下手なのか、上手く丸くなってくれなくて、四苦八苦。 (T-T)
ブキヨウ

やっとの思いで作った毛玉ボール、びびの反応は素晴らしかった! (^o^)
報われた... (T▽T) 
しかしにゃん、無反応。(T-T) オマエ、ホントウニネコナノ?


この時期、家の中であるにもかかわらず、よくムカデが我が物顔で歩き回っている。
びびは可愛い顔に似合わずワイルドなので、見つけるとすぐに反応してじゃれ始めるのだけれど、にゃんは、傍にいることすら気がつかない。
見つけても殆ど“ 無視 ”

あまりにもぼんやりしていて、足元にいるのに気がつかず、踏んづけてしまってから “ あ ” という表情で足元を見たのには笑えた。(^^;;

人間が育てただけで、こんなにも猫らしくない猫になってしまうのだなぁとしみじみ実感。 猫としての警戒心を殆ど持ち合わせていない。

何しろアイコンタクトOKだし(普通の猫はガンつけられたと誤解する)、ご飯の場所までわざわざ私を引っ張って行っては、

“ 今食べるから、ずっと見ててね! ずっとだよ! ”

と、一口食べるごとに傍にいることを確認する...

なんだか、息子たちが小さい時のことを思い出してしまった。
さすが我が家の三男坊! (^^;;


何しろ、“ 箱入り息子 ” ですから~
s-DSCN3923.jpg
スポンサーサイト
EDIT  |  22:00  |  日常  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。