2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.04.23 (Mon)

生きてるって

乾いたアスファルトに落ちる雨の滴。
湧き上がる土ぼこりの匂いに、本格的な春到来を思う。



猫部屋で寝そべっていると、その体に勢いよく倒れこんでくるまぉ。
そして、腕枕で転寝をする、一人と一匹... (^^;; 



生きてるって、あったかくて、やわらかい。
触れ合えるって、いいなって思う。



s-DSCN2360.jpg



今日の心のBGM  「 水の冠 」 
鈴木祥子  “ Harvest ” 
  
EDIT  |  20:39  |  思うこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2007.04.20 (Fri)

ふらふらと

桜の時期はどうしても、訳の分からない衝動に突き動かされるんだよなぁ。
何かに憑かれているとしか思えない。


用事のない限り、近所のスーパーにも出かけない半ヒッキーのくせに、たった一人でふらふらと、片道1時間弱の旅に出かけちゃうんだ。  ありえない。


しかも、息子たちが学校から帰るまでの僅かな時間の合間を縫って。
挙句に、迷子にまでなっちゃうんだな、これが。 
ほんと、どうしようもない。


日差しが強くて、窓をかなり開けないと暑い。
風が気持ちのいい季節になった。



里山の春は、桜以外にも心躍るもので溢れている。

心休まる風景の中で、車を運転していると、色々な思いが頭を巡る。
家にいては絶対に感じる事が出来ない感覚。


そうだよね、家に篭ってばかりだと思考も澱むよね。
たまには人も自然に帰らないと。



風景に見とれ、考え事に没頭してハンドルを切り損ねそうになる事数回。
ぎゃー!


※ 春先、私の車を見かけても、近寄らない方が無難です。  
>リアル知人の皆様


s-DSCN2440.jpg



s-DSCN2443.jpg



s-DSCN2457.jpg



s-DSCN2459.jpg



s-DSCN2465.jpg



今日の心のBGM  「 Life in the Trees 」  
WindHam Hill Sampler '89
EDIT  |  23:22  |  思うこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2007.04.06 (Fri)

これ なーんだ?

遊びに来ていた甥っ子(4歳)の作品。

s-DSCN1490.jpg



見事なまでに抽象的です。   う~ん、美しい...


これ、一体なんだと思います?

EDIT  |  08:56  |  思うこと  |  TB(0)  |  CM(3)  |  Top↑

2007.03.22 (Thu)

切ない特技

まぉには、ちょっとした特技があります。

なんと、夜になると、勝手に部屋の電気をつけるのです。(^^;;



夕方、買い物に出かけて戻ってくると、つけた覚えがないのに何故か猫部屋の電気がぴかぴか。
息子たちに尋ねても、自分たちではないと言います。


では、一体誰がつけたのか?


猫部屋の電気のコードの先には、猫のおもちゃがくくりつけられているので、

“ まぉがじゃれているうちにコードが引かれて、電気がついちゃったんだろうなぁ... ”

最初は、単純にそんな風に思っていました。



ところが、それが二度、三度、四度と続いて...
しかも、昼間はつくことがないのに、夜になるとぴかぴか。



“ 最初は偶然だったのかもしれないけど、今は意図的にやっているのでは? ”

段々と、そう思い始めて...



今では、猫部屋の電気がついていると、

“ またつけてるね~ ” (^^;;

すっかり当たり前になってきています。  
慣れとは恐ろしい...


うっかりすると、そのまま一晩中電気がつきっぱなしの事も... (^^;;



だけど、どうして急に、電気をつける様になったのかな?
もしかして、暗い部屋に一人でいるのが寂しいのかな?
電気をつけて、誰かを部屋に呼んでいるのかな?


飼い猫なのに、あまり人気のない、暗い部屋にいるんだものね。
にゃんとびびは、いつでも明るい居間にいられるのに...

電気をつけることは、鳴き声で人を呼びつけたりしない控えめなまぉの、精一杯の自己主張なのかもしれない。


そう思うと...



まぉの特技って、ちょっぴり切ない。 (;_;)



s-DSCN0300.jpg

EDIT  |  22:49  |  思うこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2007.03.19 (Mon)

クロ

3月も半ばを過ぎましたね。


卒業シーズン特有の、別れの気配のせいでしょうか?
何となくこの時期は、一人ぼっちになった様な、寂しい様な、切ない様な気分が抜けません。


そんな中、ふいに遊佐未森さんの “ クロ ” という曲を思い出しました。


いつかくる別れを思わずにいられない、切ない詩で、何度聴いても涙ぐんでしまうのだけれど、柔らかなメロディーと透明感ある歌声が、優しく心に染み入ります。


NHKの「みんなのうた」 で2005年の12月から2006年の1月に放映、そして今年の2月にも再放送されていたので、ご存知の方も多いと思います。

遊佐さんと同じ、素朴でかわいらしく、ほのぼのと暖かい、おーなり由子さんの絵が曲にピッタリで(きっと、お二人の感性が似通っているのでしょうね)、放映される時間が楽しみでした。


20070319143421.jpg



この曲は、遊佐さんの実体験から生まれた曲なのだそうです。
猫と交流を持つ人は皆、聴けば我が事の様に感じてしまうと思います。

まだご存じない猫好きの方には是非一度お聴き頂きたい、お薦めの曲です。



“ 君に会えたことが宝物 ”



本当に、そう思うよ。   にゃん、びび、 そしてまぉ。


今はまだ、一人ぼっちじゃなかったね、私。 (^^)
EDIT  |  09:21  |  思うこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑
PREV  | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。